新卒での就活は、時間に余裕があり長い期間をかけて、より自分に合った会社を探していくことができますが、自己都合により、または会社が倒産したなどの理由で離職している方、さらに家族を抱えていてお仕事を探している方にとっては、とても短い期間で、ご自分の条件の最低ラインをクリアしているお仕事を探し、内定を勝ち取らなければならないので、やたらな情報収集にはまることなく、転職情報を見極め、よりピンポイントで最短の行動をお勧めします。

仕事から離れると、なかなか孤独なものです。書店やインターネットでは転職情報を簡単に見つけ出すことができます。それでも、一般論のようなものが多いので、個々に志望も異なり、居所も生活環境も経歴も能力も違いますので、ご自分にあわせて解釈していくことも必要です。

自分にとってよりよい情報は何なのか、迷ってしまう。何から手をつけて、どのような道すじで進めて行ったらいいか、わからない方も多いのではないでしょうか? 何から手をつけて、どのような道すじで進めていくか、といったことに明解に答えてくれる、転職者の立場に立った良書があります。

転職のあらゆるシーンでの問題をカバーしていて、ツカエル情報が精査されている、「驚異の『幸せ転職』術」佐々木一美著 朝日新聞社 を、転職活動をはじめる前にまず、じっくり読んでみてください。

この本は、中高年の転職を専門に転職支援プログラムを事業展開(ベルコリンズ研究所:利用は有料です)されている佐々木氏の経験と実績に裏打ちされ、中高年の転職希望者向けに書かれています。管理人は、この中高年という転職弱者に向けて書かれている本なら、20才、30才代の方にも有効と思っています。

ココで大切なことは、これまでの収入を下げない転職。できれば、収入をあげていく転職をこの佐々木氏は提唱し実践し実績をあげている。そんな誰もやっていない、中高年のための転職の方法を独自に編み出している。

最も転職が不利な中高年に向けられた転職ノウハウが満載なので、そのノウハウの何割かを行動し実践するという使い方を30才、20才代の方にお勧めできると考えているからです。 もし、あなたが40才、50才代の方ならば、書かれている数値目標を死守していく覚悟で、やり抜いてください。

ひとつの例としては、1週間に20社の企業に応募していくということです。もし、あなたが20才、30才代ならば、このノウハウの50%、60%を実行に移して頂けたなら、効果はでると思います。この本には、人材紹介会社の分析などもされています。

中高年の方であれば、人材紹介会社への登録は10~20社行うべき!と書かれています。

若い転職希望者であれば、5~10社程度でも効果がでると思われます。人材紹介会社で管理人が利用して良かったのは、リクルートエージェントでした。私の経験でしかありませんが、担当者の方が良かったので、親身に私に合う、将来性の高い会社を紹介して頂きました。同時に自身でも会社を探していて、どんどん面接をしていきました。そうした合間に電話で連絡を頂いて、紹介会社の面接を進めていきます。

私の担当者の方は定年後といった年齢の方でした。最初に、退職理由を膝をつめてお話しし、これまでの職務経験についてお話していきます。じっくりと、採用面接よりも親身に、今後の希望を聞いていただきお話ししていきました。さきほど紹介した「驚異の『幸せ転職』術」では、人材紹介サービス会社を3つのタイプに分類しています。

1.すぐに紹介会社名が出てきて、すぐに面接設定になり面接日が明確なタイプ。
2.求人企業名は提供されるが、求人案件については、求人している会社への了解まで待たされるタイプ。
3.もうすぐ有効な求人が出そうな気配なので出たら連絡するというタイプ。この3つのタイプの紹介会社がある、ということです。

どのタイプでもそれなりに有用と管理人は思いますが、時間に限りがある方にとっては、面接日が明確なタイプが一番必要になると思います。人材紹介会社がどのようなタイプなのかは、実際に登録して確かめることでしか、わかりません。リクルートエージェントであれば安心とも言い切れません。たまたま、私の場合はタイミングが良かっただけなのかもしれないのですから。

複数の人材紹介会社に登録して、その中から自分が希望するサービスの会社や相性が良い担当者に比重を置くといった利用の仕方がいいと思います。釣り糸は沢山垂らしておいて、獲物がかかり易い糸のそばには座って置き、他の糸でひきがあったら、そちらにも足を運ぶ、というのがいいと思います。

人材紹介会社には、沢山の登録者がよりよい案件を求めています。登録したあともそのままにしていてはいけません。管理人も「状況はどうでしょうか?そうですか、今後とも宜しくお願いします。」と何度も担当者に電話しました。

登録の前でも後でも、担当者に実際に会ってお話しを必ずしましょう。その際に名刺をもらいましょう。そして毎週1回その担当者に電話をしてください。「その後、よい案件ありませんか?」「ないですか。じゃ、合う案件がでたらすぐに、ご連絡ください。」と電話します。複数の登録者の中で、自分の名前を覚えてもらう、絶えず気になる存在にしてしまうためのテクニックです。

より効果的にするのは、直接担当者に会うときに、履歴書、経歴書のほかに自己PR文を手渡しし、会社面接と同じように自分自身をしっかりPRしていくことです。こうしたことを10社~20社の紹介会社にしていくと、紹介案件が途切れなく提供されるようになります。紹介サービス会社の担当者は、ひとりで200人ほどの登録者を担当しているそうです。自己PR文については、「驚異の『幸せ転職』術」に詳しく書かれています。

紹介会社で1つの求人案件がでると、担当者は、その条件にあう登録者をデータベースで検索していくのですが、この検索の前に、特に急ぎの案件の場合などには、担当者の頭にインプットされている登録者に、多少条件が違っても、声を掛けることがある、ということです。あなたには採用条件が満たないけれど、よりよい会社を紹介してもらえることがある、という意味です!

そうした場合に、担当者の頭にすぐあなたが思い浮かぶようにするために、まめに連絡を取り、印象を良くしておく習慣が絶大な効果を発揮するんです!!登録してからが勝負どころです。釣り糸を垂らしながらも能動的に行動しましょう。

中小の人材紹介会社は特定の業界、特定の職種に強みを持っている場合があり、あなたの専門分野に強いサービス会社や担当者がみつかれば、さらに合理的・効率的は情報収集ができていきます。人材紹介会社に登録したあとに、担当者に連絡をしていく、いい担当者をみつけたらその方と仲良くなる、ということがとても大切です。

登録後に全く電話などの連絡を入れないと紹介がなかなかされない場合もあります。ところが、10~20社への登録をして毎週担当者に電話をしていくと、毎週1案件程度の紹介がされていきます。これは、誰がやってもそうなります。と「驚異の『幸せ転職』術」に書かれています。

新聞の求人、就職専門誌、フリーペーパー、ハローワークなど様々な求人情報の中で、現在、一番条件のよい求人案件を扱っているのは、人材紹介会社と考えられています。

もちろん、どの人材紹介会社も無料で利用できます。応募している企業が紹介会社に費用を支払っているからです。

在職中であれば、比較的こころも安定していますが、離職してからの転職活動は、日が経つにつれて孤独感、不安感が高まります。わたしはそうでした。普段楽しみに聞いていた音楽やテレビなども、楽しんで聞いたり見たりできない感じでした。負のスパイラルにはまると、なかなか活発な転職活動ができなくなります。

ここが踏ん張りどころです。強いて忙しくしていく、毎日の日課を積み重ねていくことが、そうした時に有効です。ハローワークに足を運んだり、図書館で業界紙や新聞の求人欄に目を通してみるとか、日課を実行していくことが大切です。

豊富な実績のリクルートエージェント

作家の開高健氏は、カラダを使うことを勧めています。ジャーナリストから作家に転じた開高氏はベトナム戦争に従軍記者として乗り込んだことのある行動派でした。マスコミやCMなどにもたびたび出演されていた作家です。その氏でも弱った時期があったのです。

スカウトメールもツカエル リクナビNEXT

頭だけではなくてカラダを使う、身体を使うことで乗り切る、といったこと開高氏は書かれています。書名が思い出せません、すみません。でも、作家の井伏鱒二氏に悩みを打ち明けたことのある方です。相当にシンドイ思いをなんとかしたいとも、がき苦しんだ末に得た収穫がカラダを使うことなのだと私は思います。

散歩でもいいので、毎日1時間程度、体を動かすと気分が変わってきます。しっかりと食事もとりましょう。そして、自分の参謀として人材紹介会社の担当者についてもらう。よい担当者に巡り合えると、グット安心できるものです。

わたしも同じ苦しさを経験しているつもりです。当ブログのカテゴリー「心を整える」や「カラダ元気」には、離職中の方のことを思い描きながら書かせて頂きました。ぜひ、ご覧になってみてください。グ~ット、芯がしっかりしてきます。

登録は面倒なところもありますが、よりよい案件を見出す上での最初の関所です。何度も見直して、誤字脱字なく、気持ちを込めて記入していきましょう。あらかじめ、履歴書、職務経歴書のひな形を作成してから登録すると楽に登録できると思います。

以下に無料転職支援サービスのリンクを一覧にしてみました。特徴やふれ込みで感じがある程度わかりますね。あなたに相性のいいサービスがあるといいのですが・・・。

フリーターからの就職は、【レバレジーズの正社員就職プログラム】

高収入や寮完備のシゴトが満載!
工場系シゴト情報求人サイト「工場求人ナビ」
給与の安い新興国にとって代わる可能性の高い職種なので、長居をお勧めしません。寮完備なので資金を貯めるにはイイと思います。しっかりと目標をつくり目的をもって乗り込むこと!!流される諦めると人生に失敗するリスキーな仕事かもしれません。当ブログでは、このようなお仕事をしながら、年収2000万円の仕事術でぶっちぎることをお勧めしています。当ブログの最低月40万円稼げる運転手のお仕事の後半部分が参考になるハズです!!

人材バンクネットなら、全国の人材バンクに登録できて、スカウトメールを受けることができます。

アパレル業界の転職ならクリーデンス。もちろん転職支援サービスを無料でうけることができます。

満足できる転職ならヒューマンタッチ
利用者満足度93%。ホスピタリティを意識して、『人間味ある』対応を心がけています。
他社の転職企業にはない、キャリアコンサルタントの丁寧なサポートが特長です。

WORKPORTは、IT・インターネット・ゲーム業界に強い支援サービスを行っています。

人気の高いマイナビAGENTは、総合転職支援会社です。高卒の方の採用支援実績もあるんです。

女性の転職なら女性キャリアコンサルタントによる人材紹介サービス『WomanWill』

フリーランス、フリーエンジニアの為のIT求人【エンジニアナビ】

転職のプロが薦める優良企業が豊富なのはDODA

首都圏の正社員転職にtypeの人材紹介

エンジニアに特化!エンジニア専門の転職支援は「メイテックネクスト」

エンジニア転職なら「all engineer」

フリーエンジニア求人サイト グッドワークス

独立・開業・起業のサポート情報の検索・資料請求サイト「アントレnet」
本部任せではなく、経営者意識をお持ちの方にお勧めします。