「自分にできるかな?」とかどの仕事が向いているのかわからない。なのでバイトがなかなか決まらない、ということはないでしょうか?

ならば、気になるお仕事を1日だけやってみる!と決めてください。

経験して初めてわかることはたくさんあるものです。不安だったことが案外大したことでもない。同じ職場のスタッフが助けてくれることもある。ひとりで悩んでいた世界とは違ったイイこともあるものです。世の中捨てたものではありません。

バイトと関係ないことですが私の経験を1つ。

私は学生の頃には部活の飲み会の席で歌を歌うことが苦手でした。とってもイヤなので、ほとんど歌えませんでした。なぜイヤだったのか?

「オレには歌えない!」と、どこかで決め込んでいたからです。

でも、場を盛り上げてくれる仲間と楽しく過ごすのは嫌いではありませんでした。その私が社会人となり、新しい同期の仲間と知り合うと、その人生の節目で「変わりたい!」という衝動が湧いてきました。そして、チームリーダーのような役回りをさせて頂く頃には、自分から「まず、1曲・・」と歌うようになりました。

なぜかそのころにココロに決めていた座右の銘。それは「してないことは全部やる」だったので、「そういえば、歌ってきていないな~」じゃ、自分に強制して歌うようにしていくか・・とある日決めました。(小さなことですみません)

何を持ち歌にするか?から始まり、カラオケでは一番にマイクを持ち歌うことに決めたのです。知らない歌でもドンドン歌う。そうしている間に歌う事が好きになり、苦手ではなくなっていました。

案外、「できないかも・・」という自分の判断というのは当てにならないものです。やってみることに決める。消極的なところから、思い切って奮起してやっていくことに決めてみると、案外どのようなことでも楽しくすることができるものです。

最初は緊張して、声も小さかったかもしれません。そこを踏ん張って続けていくと、みんなと同じように楽しい感じになりました。話しを戻しますネ。

バイトしたことがない。そこで、「経験することに決めてみる。と言われても・・でも・・」と考えてしまうかたなら、1日限定のバイトから始めてみませんか?

なにげに過ぎてしまう1日だけ、やってみる。

ショットワークは、ド短期バイト、期日指定のお仕事が満載の短期バイト専門サイトです。(確実に働く為には、4件程度のお仕事に同時に応募することをお勧めします。)

概ねバイトの仕事はながくても8時間以内です。8時間後には仕事は確実に終わってしまうんです。がんばってやってみる。やり終えたら自分を褒めてくださいネ!「やった~!8時間がんばったぞ~~!!」と。

ちょっと子供っぽいと思うかもしれませんが、気持ちはドーでもいいので「やった~!がんばったぞ~!!」と達成感を味わうことってすごく大切です。自分へのご褒美になる。ホントデスよ!!こうしたことで成功しているひとが稲盛和夫さん。脱線しました、戻します。

「できない」ってくやしいですよね! 友達や知り合いにできていることが自分にできないというのは、誰でもきっと悔しいのだと私は思います。

「なにげに過ぎてしまう1日」というのも、実はどこかに悔しさがあるものです。その同じ1日を楽しく充実して過ごしたヒトも必ずいたにちがいない。自分もそうしたかった、とどこかでわかっている。だからくやしい。

ココで「そうかも・・・」と感じるあなたなら、きっとできるし、やらなければいけないと私は思います。これまでの夏休みは止めにして、この夏休みから変えていく。幸せ方面に舵を取ると決める。

なぜやらなければいかないのか?

働くことでしか生きていくことはできない、たぶん。(違和感大アリと思いますが、主婦になっても労働はついて回るんです。家事もりっぱな「働く」なのだと私は思います!)そして実は自分に何か(目標)を強制していくことでしか幸せになることはできないからです。

1年間でも3か月でもありません。たったの1日だけ自分に強制してみる。

「誰からも強制されたくないの!」というかたは多いことと思います。私も人から無理強いされるようなことは嫌いです。

でも、「夢をあきらめない。」とか、「こういう幸せが欲しい」という目標とか人生のプランというものは、自分で勝ち取るようなことでしか得られないんです。誰かと張り合うということではなく、自分に負けないという方面で。

「なんとなく・・・のような感じになりたい・・・」という感覚でいると、なんとなく叶わずに終わる。そしていつしかなんとなくあきらめている。

人生を謳歌しているような方がたには、強い意志があるものです。どのような意志かというと、自分自身を強制してやり抜く気持ちです。そして、そうしたことをながく続けていく。そうなるために、まず準備体操のようなつもりで1日バイトからはじめていく、というのが無理のないスタートの切り方ではないか?と私は思います。

ホントに1日限定でやってみる。やってください!!!わたしは強制しません。でも、あなた自身が自分で強制することは大いに意義がある。自分を強制してください。1日やり終えたなら、反省とかしなくっていいので、「今度は違うバイトしようかな・・」と探してやってみる。

3回くらいやると、どの仕事が向いているか、好きそうかが自分でわかるものです。向いてる仕事を繰り返していく。向いてる職種のバイトを早く見つけてこの夏休みに1か月くらいやってみる。

仕事場にはいろいろな人がいます。何かのご縁で出会うように人生はできているんです。仕事は辛いことばかりでもありません。イヤなこととイイことは1セットでくっ付いている。イイ何かに気付く事。

あなたと同じような部分があるからこそ引き寄せられるということはあるのだとわたしは思いますヨ!なにかイイこともきっとある。この夏イイ経験をぜひぜひして頂けるとイイですね!!

1日だけのバイト特集