2014年7月23日現在、「くるみん」でお仕事を探していたところ、スギ薬局さんがくるみんの認定を受けていることを知りました。今回は薬剤師のかた限定でお仕事を紹介させて頂きます。

ジョブセンスというお仕事サイトで「スギ薬局」をキーワードに求人を検索すると、埼玉県内で25件、川口市内では2件の求人情報がヒットしました。川口市では上青木店と中青木店の2店舗のスギ薬局さんで主に既婚者の薬剤師資格をお持ちの方を募集しています。

「くるみん」というのは、赤ちゃんが大事に包まれる「おくるみ」と、「職場ぐるみ・会社ぐるみ」で子供の育成に取り組もう、という意味を込めた名称で、次世代計画期間内の女性従業員の育児休業取得率が70%以上であること・計画期間内に、男性の育児休業等取得者が1人以上いることなど、9つの基準を厚生労働省が、認定基準を満たした企業に対して認定する制度です。

くるみん認定の企業は、「自称」女性活躍中ではなくって、厚生労働省が認定しているので、より安心して働くことができると私は思っています。新婚さんやこれから赤ちゃんが生まれるとかお子様が小さいというかたで、お仕事を探していらっしゃるかたにとって外せないキーワードがこの「くるみん」ということになります。

スギ薬局「上青木店」の求人では、勤務時間は、9時00分~22時00分でシフト制となっています。週3日 から応相談となっています。

お仕事の内容は、保険調剤・医薬品販売・ヘルスアドバイザーとなっています。時給は2,005円~となっており、ジョブセンスから応募されると入社後お祝い金として2万円を受け取ることができます。

厚生労働省の平成25年「賃金構造基本統計調査」によると女性の薬剤師のかたの平均時給は2、075円で平均年齢は39.6才。企業規模が99人以下の場合の平均時給は2,364円ともっとも高く、1,000人以上の企業規模の場合の平均時給は2,007円、999人以下の企業での平均時給は1,935円となっています。

100人以内の企業規模で最も効率的な経営ができるのかもしれません。平均年齢は企業規模が大きいほど若手が望まれているとみることができます。ある程度高齢から転職されるのであれば、企業規模を小さい条件で探すのがミスマッチにならず、余計な時間をかけずにお仕事に就けるということです。

女性の薬剤師のかたの平均年齢。99人以下の企業規模で46.4才、999人以下で38.5才、1,000以上で34.5才となっています。企業規模で求められている人材がことなる部分があるのだと私は思います。参考にされてみてくださいネ!

今回募集のスギ薬局での時給は2,005円~となっていますが、このほかに各種手当、昇給がある、となっています。詳細は確認してみてくださいね。

「薬剤師資格をお持ちであれば、未経験でも職場での実務を通じて丁寧にお教えしますのでご安心下さい。ドラッグストアや病院内薬剤科、調剤薬局での勤務経験をお持ちの方も大歓迎です。」と今回の募集記事にありました。

スギ薬局に2001年入社の今井玲子さんは、「会長、副社長が薬剤師であることも影響していると思いますが、とても働きやすいのが魅力の一つです。また、小学校3年生まで時短制度を利用することが出来るので、結婚、出産しても働きたい女性には特にオススメです。現在もその制度を利用して、仕事・家事の両立をしています。(頑張っています!)」と仰っています。

今井さんは2010年に結婚と出産をされ2012年4月に職場復帰されている社員の方です。スギ薬局の「先輩社員の声」に掲載されています。

興味のあるかたはジョブセンスからどうぞ!!

なるべく早くより希望に近いお仕事に巡り合いたい、または現在在職中で転職活動のための時間がない、といった方なら、薬剤師専門の支援会社へ登録しておくことをお勧めします。

実はすべての求人件数の8割程度が非公開求人と言われています。募集している企業が費用を負担してでも欲しい人材は実は多いんです。非公開ということは、少ないライバルとの競争にある、運がいいとあなた一人のためだけに面接が行われることもあります。

実は私の経験でも条件に合致したわたしだけの面接をしたことがあります。昨今では人手不足が深刻なことからも、未経験者の登録も歓迎されているのが人材支援会社の傾向です。どのような支援会社でも利用は完全無料なのは、募集している企業や病院が費用をすべて負担しているからです。

もちろん、あなたが希望する求人のみに応募できて、書類の作成の仕方を応募企業に合わせて書き込むためのアドバイスを受けたり、面談日の日程調整、募集企業との交渉などはプロのアドバイザーがあなたに代わってすべて代行してくれます。

【薬剤師専門の求人】ファーマ人材バンクでは、「直接は聞きづらいことも、医療機関・薬局に確認、交渉いたします。ご要望を何なりとお聞かせください。」とありました。もちろん、どの人材紹介会社、転職支援会社でも一度登録しても自由に退会できて退会料なども一切かかりません。

私も職種はことなりますが人材紹介会社に登録をしながら転職活動をしていたことがあります。やはり、相性の良いアドバイザーと巡り合えるとグット転職活動は勢いづくものです。

現在の求人動向から将来の業界の傾向などもプロのアドバイザーから聞いていくと、キャリアプランの参考にもなりますね。このような業界のプロのアドバイザーからのアドバイスを受けてからご自身で探していくとそれまでとは違った探し方ができ、転職の方向性がグット明確になります。

たとえば今回紹介させて頂いた「くるみん認定」の求人がでたら教えてほしい・・・といった登録の仕方もイイと思いますヨ!(アドバイザーの方が調べることはしないので、あらかじめご希望の勤務地にあるくるみん認定企業を調べておくのがイイですネ!)

「『くるみん』認定企業はまだまだ少数です。お急ぎならば、女性に優しいこんな企業もあるんですが・・」といったあなたの希望方面の希望周辺の募集企業を紹介してもらえるかもしれません。そこであなたが首を縦にふっても横に振ってもイイんです。

薬剤師専門の転職支援会社の【薬剤師専門の求人】ファーマ人材バンクを当ブログではイチオシさせて頂きます。一番の理由は利用者のかたの満足度が93.6%と高く、登録者数も年間10,000人で登録者数No1でもあるからです。

この他にもディップ「薬剤師ではたらこ」、マイナビが運営している薬剤師の転職などもお勧めです。

なぜ複数の支援会社を私がお勧めするのか?というとアドバイザーを選ぶことが、いまのところできないからです。支援会社による特徴で選ぶこともイイんですが、やはり、「人は人との出会いで決まる」んです。その人だからうまくいく、ということのほうが実は大切なのだと私は思います。

その、あなたに合った、相性の合う、イイ感じのひとがどこでお仕事されているかはわかりません。だから、複数の釣り糸?を垂らして巡り会う確率を高めたい。

希望の仕事の条件は語れても希望のアドバイザーを指名するようにはなってはいません。(今後の支援会社に期待したいと私は思っています。)たとえば、自分より年齢が上のひとでないと信頼できないとか、同年齢の人だと打ち明けやすい、などいろいろな信頼の寄せ方はあっていいんです。

私の場合、結構人生の先輩の方で定年退職後のアドバイザーが担当してくださいました。これがよかった私には。イケイケどんどんではなく少しゆったりとした進め方が私の信頼感を増しました。

なので、自分に合ったアドバイザーを探す視点も大切です。そのために複数の支援会社に登録しておく。電話やメールでのやりとりだけでも比較できます。どこが自分の感じにイイかわかるものです。

イイ感じのアドバイザーとより密にやりとりしながら、他の支援会社からの紹介企業も応募する。うまく流れができる。流れに乗る。すると効率的に、実は早くよりいい条件のお仕事に就く可能性が高まりますので、当フログでは複数支援会社の同時登録をお勧めしています。