ゴールデンウイークに入りましたね。みなさんは、いかがお過ごしでしょうか?
昨日の天気がすごくよくて、風も気持ちよかったですね。今日もいい天気になるようですよ。
わたしは、土曜日が好きなんです、理由はラジオで、朝からずっとAMのTBSラジオを聴きながら、というのが気に入っています。土曜日が休みの日は、朝から聞きますが、昨日は、朝まで仕事だったので、帰宅は10時ころで、少し聞いて1時間程寝て、また聞いて、といったような感じでした。

8:30からは、「永六輔のその新世界」で、13:00からは、「久米宏のラジオなんですけど」というのをつけっぱなしで聞いています。3/11の非難された方々に向けて歌われていた歌で、「上を向いて歩こう・・」てテレビとかで聞いたことないですか?あの歌の歌詞を書かれたのが永六輔氏ですよ。

とても忙しい仕事をしていた頃は、平日仕事に悩殺されるようにしながらも、この土曜日のラジオで気分転換をはかっていたような時期もあります。いつもの仲間といつもの喫茶店でワイワイやっているのに参加している、といった感じになれますね。

だいたいゲスト出演者は決まっていて、テレビで有名な方だと、ピー子さん、おすぎとピー子のピー子さんがよく出演されています。大橋巨泉さんも季節の変わり目あたりに出演されていて、辛口な政治批評が気持ちいいですね。精神科医で元フォークシンガーの北山修氏も毎月定期的に出演されています。

「きょうはどんな悩みかな・・」と永さんが医者のように振る舞って北山氏の話しを聞いていったりもし、永氏と親交のある仲間で構成された、気さくな会話が面白いですね。確か、ものまねタレントの清水みちこさんを最初にテレビ界に導いたのが永さんだったと思います。もちろん、、おすぎとピー子も永さんが何かでとりあげて、徐々に有名になったようですよ。

テレビができたときのテレビ番組のゼロから立ち上げた方です。徹子の部屋でおなじみの黒柳徹子さんもテレビができた頃からの方ですよ。
そういえば、このラジオでは、メジャーではない芸人さんとか歌手の方々も出演され、紹介された巻上公一氏の音楽が独特でオリジナリティー満点だったので、わたしはかつて、実際にミニコンサートに聞きにいったこともあります。

テルミンという楽器(楽器に興味のある方は、「テルミン」という映画がDVDで観られます)で外国人が話しているようにその母国語に似せて楽器を演奏する技に関心しました。そのコンサートでは、ホーメイというモンゴルの伝統声楽を現地の方を招いて披露して頂きました。すごく良かったですね。日本では、知る人ぞ知るといった巻上氏ですが、ヨーロッパなどの公演では、爆発的な人気のある方です。

面白くって、バラエティーに富んだ番組なので、毎週楽しみにしています。その番組が13時までで、その後の「ラジオなんですけど」も、あいかわらずの久米氏の名調子に引き込まれてしまいます。この番組もテレビでは紹介されない、それでもすごく魅力的な一般の方をゲストに迎えてインタビューが行われます。

このインタビューに出演される方がいいんです。「裸でも生きる」の著者である、山口絵里子さんもこの番組で知って、この本を読んで、カバンを買ってしまいました。まだ、30才になっていないくらいの起業家です。若い方は1読をお勧めします。会いたくなるんではないでしょうか。もしかしたら、働きたい、と思うかもしれないですね。

わたしは、カバンかっちゃいました。バングラディッシュにカバン製造の工場を作って、日本の有名百貨店で販売しているマザーハウスという会社を経営されていますよ。インターネット通販もあります、興味のある方は検索してみてくださいね。

とりとめのない話しになりました。こうした憩いのラジオタイムが、いつもとは違ってリラックスして聞けない時期があったのを思い出します。2009年にリーマンショックの影響で、それまでしていた仕事に終止符を打たざるえなくなったとき、です。失職ですね。ちょっと、ラジオのほのぼのした雰囲気に馴染めませんでしたね。

もしかしたら、このゴールデンウイークの最中にも、わたしのあの感覚に似た状況の方もいるんではないか、と昨日フト思いました。なにかお休みモードでこの連休はやっていこうか、と思ってもいたのですが、いつもどおりのブログになります。ちなみに、わたしは平常勤務で、29日とかも普通に出勤です。早く、あなたにとって、いい仕事やアルバイトが見つかるといいですね。