1. アルバイトの履歴書に貼る写真について

 

アルバイトやパートの応募であれば、履歴書に貼る写真はスピード写真でいいんです。よく街中で見かける箱型の撮影装置による写真で、イイんです。でも、プリクラやスナップ写真から切り取るのはNGです。バイト探しはマイナビバイト

履歴書の写真はサイズが決まっています。タテ4cm横3cmです。大き目の履歴書ではタテ4.5cm横3.5cmの場合もあるので、事前に履歴書の写真欄のサイズを確認しておきましょう。

先週アルバイトに応募する知り合いとスピード写真を撮りに行きました。撮影の前にサイズを決定するボタンがあります。撮り直しができるのでいいですよ。

川口駅の東口近辺では樹モールのザ・プライスの向かい側にスピード写真があります。料金は500円と格安ですが、写りはかなりイイですよ。

履歴書に写真を貼る前にあらかじめ写真の裏側にあなたの氏名を記入しておきます。採用する会社では、たくさんの履歴書が送られてきます。

たまに、写真がはがれてしまい、どの履歴書に貼っていた写真かがわからなくなることがあります。万一写真がはがれてもその写真があなたの履歴書のものとわかるために写真の裏面に氏名を記入します。

履歴書を持参してすぐ面接する場合、履歴書の一番上にある年月日には、面接する年月日を記入します。まず郵送してから面接という場合は、なるべく郵送する年月日を記入します。「一番最新の情報です!」ということを示すことになるからです。

たくさんの履歴書を作成して、あらかじめ履歴書を準備しておく場合は、年月日は空白にしておいて、郵送する日にその年月日を記入するといいでしょう。

2.生年月日などの年は元号で記入します。

 

生年月日や学歴・職歴の行の左側の年には元号で「平成26年」などと記入します。行ごとに「平成」と記入し下の行を「〃」にしてはいけません。氏名の上のふりがな欄は「フリガナ」と印刷している履歴書ならカタカナで記入し、「ふりがな」であれば、ひらがなで記入します。

「現住所」の欄のふりがなはどのように記入すればいいでしょうか?都道府県から番地までの漢字表記しているところをふりがなで記入します。都道府県は省略せずに記入してくださいね。

こうしたことも履歴書を見ながら、「しっかりしている!」と採用担当者は判断していますヨ。氏名を記入した右側に「印」とあります。ここに、印カンを押します。

新聞紙を4つ折りしてからなるべく平らにし、その上に履歴書を置いてから押印するときれいに押すことができます。印カンをうまく押すにはすこしコツがあります。

固いテーブルや机に直に履歴書を置いて押すと、かすれてしまったり、しっかりと押されない場合があるので、中敷きに新聞紙などを入てると上手く押せます。

印カンを押すことを押印(おういん)といいます。

百均でいいので印カンと朱肉を買いましょう。アルバイト・パートの履歴書は安めの印カンでOKです。履歴書は法律的にも正式な書類です。 正式な書類には必ず印カンで押印すること。

市役所などに届け出るときには印カンが必ず必要になります。印カンを押したときの写った文字を印影といいます。シャチハタを持っていてもココは印カンで押印します。

ほとんどのかたは社会人になってからシャチハタを買うことになるでしょう。朱肉を使わずに押印できる便利な印カンがシャチハタです。便利ですが、シャチハタでは印影がおおむね同じになってしまうので、正式な書類では使用してはいけません。

たとえば、「田中」というシャチハタの印影はすべて同じです(品番が同じなら同じです)。すると、「田中将大」さんと「田中理恵」さんがご自分のシャチハタで押印した場合、印影は同じになる。

正式な書類では「同じになる」ことはいけないことになっています。 たとえば、銀行の通帳を作る場合。銀行ではこの印影をとっても重要視しています。

似ていても印影が違う印カンで押印すると、「この印鑑は違います!あなたと認められません!」という判定がされてお金が引き出せないなどといったことが起こりますヨ。

わたしは、似たような印カンがたくさんあるので、そんな経験をしたことがあります。銀行ではいくつかの印カンを押印して、「これが登録している印鑑です」と調べてもらったことがあります。

印カンが異なる場合には印影が異なりますね。その他にも印影が違ってしまう場合があります。どんな場合でしょうか?

印カンが傷ついて周囲がかけると印影が変わってしまいます。銀行に届け出る印カンや「実印」として役所に登録する印カンは、傷がつかない、欠けないために高めの印鑑を作るのが安心です。

押印したり登録済みの印カンがふちなどが欠けてしまったらアウト!!です。不動産の登記や実印に登録した印カンや銀行に登録している印カンが印影が変わってしまうと、たぶん救済できなくなる。あなたのものなのに、「あなたと証明できません!」と判断されてしまう。

とっても面倒な手続きが必要になる。場合によっては、必要なときに必要なお金が引き出せないといったことが起こります。なのでみなさんとっても丈夫でめったい傷つかないイイ印鑑を社会に出ると1本は作ります。

印カンの場合には、おなじように見える「田中」でも、びみょうに印影が変わるように作られています。なので、印カンをかっておくのがイイんです。日本では一生、印カンが必要な場面があるので、大切に保管しておきましょう。

百均で売っている印カンで同じ姓のものを見比べると全部びみょうに違うんですよ。 「田中」の印鑑が5本売り場にあったら、5本とも印影が異なります。

履歴書に押印するのは、「本人が記入し、内容に間違いありません。」といった意味合いを示します。印カンであれば、どの印カンでもかまいません。でも、シャチハタだとすぐにバレます。

「連絡先」というのは、おおむね同居している両親の住所を記入します。

両親が仕事をされていて電話に出ることが難しいとか、連絡先にできない場合には、兄弟姉妹・親せきなどにしておくこともできます。 寮生活をされている方なら、寮長さんにすることもできます。

いずれの場合でもあらかじめ「連絡先にさせてもらいたい・・」と連絡先にしたいことを本人に一言伝えておきましょう。