この2日ほどは涼しい日が続いていますね。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

いつもはエアコンをつけ窓を閉めていますが、昨夜は夜風を部屋に入れていると、どこかの花火大会なのでしょうか、打ち上げ花火の音が聞こえてきました。ココ川口市でも毎年恒例のたたら祭りは今年は8/3に開催されます。花火大会も行われますね。

花火大会など夏のイベントでは交通誘導をおこなう警備スタッフを見かけたことのあるかたも多いと思います。私も学生の頃に花火大会の警備をしたことがありますヨ。警備スタッフの仕事は高収入です。だからといって難しいと言うお仕事でもありません。

「高時給」「高収入」のお仕事を募集している記事でも、「では何をするの?」といったことがよくわからないお仕事もたくさん掲載されていますね。「簡単」「だれにでもできる・・」。でもお仕事の内容が語られていない。ちょっと言いにくい仕事なのかもしれません。

そうしたよくわからないお仕事は当ブログではお勧めしていません。警備のバイトは警備業法という法律による条件を遵守している会社が雇い入れるので安心して働くことができるんです。今回紹介させて頂いているテイケイは準大手です。1978年設立で売上高308億円のしっかりした会社です!

警備スタッフになるには18才以上という条件があります。おおむね高校生ではなれません。(御免なさいネ)

花火大会今回は大学生さんから定年退職されたかたまでも、無理なく働くことのできる警備スタッフのお仕事を紹介しますね。私が働いていた頃はフリーターの方、学生さん、定年退職された方、女性のかたも結構いました。恋人同士で同じ勤務地で働いている人もいました。

定年退職された方にできる仕事なのでラクラクで簡単なお仕事なのだということは容易に想像して頂けると思います。

漫画家を目指している、何かの章を受章したことのある方も働いていました。旦那と離婚して自活のために働いていた中年女性。大手企業を退職された大先輩。でもフリーターや学生が一番おおかったと思います。もちろん力仕事ではありません。高収入で都合のつく日に仕事を入れられるのがイイんです。

サラリーマンのような方で日中働いて、そのあとに夜勤の警備の仕事をされている方もいました。「いつ寝るのだろうか?」と思ったものですが、休憩時間の仮眠程度の睡眠時間だったのかもしれません。私もいまの仕事では夜勤がありますが、2~3時間程度の睡眠で何とかなっているので、案外なんとかなるものだとわかります。

お仕事の内容は、花火大会のようなイベントでの警備。車でみえた方に駐車場を案内したり、歩行者を誘導したり。コンサート会場の警備などでも大人数の警備体制で配置につきます。私がお世話になった警備会社では事前に予行演習をしていました。

夏休みでは高速道路のサービスエリアの駐車場の警備もあります。サービスエリアが混雑する夏休みには大人数で警備スタッフが車の誘導をしています。

新店のオープニングセールでの駐車場の警備もしたことがあります。ホームセンターのオープンではとても車の出入りが多いので警備員を雇い入れたのでしょう。この川口市ならオートレース場の警備もあるのかもしれません。こうしたイベント以外では建築現場での車両の誘導です。

建築現場の車両の出入りでは、歩行者を優先することになっています。工事関係の車やトラック・ダンプが出入りの際には、歩行者にまず通行してもらってから、車の出入りの誘導をしていきます。そうした役回りが警備のお仕事です。普段は、出勤時の車の搬入と仕事終わりでの搬出がほとんどなので、常に忙しいお仕事ではありません。

駐車場の誘導でも建築現場の誘導でも、搬出車両の誘導で大事なことは、右折させないことです。これは事故防止上とっても重要です。歩行者と公道の左右からくる車を見ながら右折させるのは事故の素です。

必ず左折で搬出させる。車両誘導のプロでもみなさんが知っていて実行しているわけではなりません。でも、車両誘導で事故を起こさないための隠れたテクニックですヨ。

いちばん大変なのは、道路工事での車の誘導です。トランシーバーを使いながら、反対側の車を止めての誘導です。道路工事の場合、片側の車線を工事している場合に1車線のみで片側交互通行をしなければなりません。利用者の方々にとってはイヤなものです。いつもの通りが妙に渋滞している。「なんだ!工事中か!」というタイミングでその方の手前で停止させられると、さらにイヤな気分になるものです。

丁寧にお辞儀をしたり、「申し訳ありません・・」と声掛けすると車内の運転手さんにちゃんと聞こえるものです。お辞儀することで余計なトラブルにはなりません。

といっても道路工事でのトランシーバーを使っての誘導は経験者でかつ男の役回りになることがほとんどですヨ。こうした誘導の仕方については警備を始める前の研修「新任研修」で学ぶことになります。そう、警備スタッフになるためには、まず、法律で義務つけられている4日間の研修を受けることになります。

もちろん、研修期間中も日給は支払われますので安心してくださいネ!

研修では警備の指導員スタッフによる講習を受けますがビデオを観たりする時間もあり、もちろん休憩時間もあります。試験に合格する必要はなく、受講するだけでいいので、自動車教習の学科の授業よりもかなりラクなハズ。

今回紹介させて頂くテイケイ株式会社では新任研修4日で32,000円が支払われます。日給8,000円ということになりますね。ほとんど室内で話しを聞くだけです。すこし、屋外に出て警備の仕方を習うことになると思います。もちろん昼食付ですよ。

昨夜どこかから花火大会の花火の音が聞こえてきました。でも、夏のイベントはこれからです。まだ、十分間に合います。この夏休みに4日の研修を受けておいて警備スタッフで働く資格をとっておくとかなりイイ。秋以降にも好きな日に高収入の警備のバイトをすることができますからです。興味のある方には、日給9,000で日払いOK、希望の日に働けるテイケイ株式会社の警備スタッフのお仕事(バイトルドットコム)をお勧めしますネ!

興味のあるかたは、お早目にバイトルドットコムからどうぞ!!