老後住まい

ココ関東近辺は、数日前にだいぶ暖かくなり、そこから寒さがもどり昨夜は寒い寒い強風が吹きすさんでいましたね。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

3日ほど前、わたしの職場ではインフルエンザに感染した方が出てしまい、ちょっと体調管理に気をつけているところです。風邪などお召になっていませんか?もう2月も今日で終わりですね。私にとっては、あっという間の今年の2ヶ月でした。

当ブログではこのところ、毎日カイゴジョブに登録される方々がとまりません。

今後のカイゴジョブフェスタの開催予定はコチラ。

2015年3月8日(日):横浜そごう

2015年3月15日(日):梅田スカイビルタワーウエスト10F アウラホール

2015年3月19日(木):ウィンクあいち 7F

2015年3月22日(日):東京国際フォーラム 7F ホールB

いずれも11:00~16:00の開催となっています。

カイゴジョブフェスタは不定期で毎年開催されている介護業界の企業や福祉法人などが多数出展する一大イベントです。(事前にカイゴジョブに登録すると先着500名に3,000円のクオカードがもらえます!!)

(カイゴジョブの登録画面のいちばん下にスクロールして、「介護・福祉の求人サイト カイゴジョブのトップへ」をクリックするとカイゴジョブフェスタの詳細が掲載されている画面に遷移します)

昨夜のテレビ東京のWBSという番組では、「介護男子」といった特集もされていました。当ブログで以前にお話しさせて頂いた「10年後に食える仕事食えない仕事」はとっても反響が高かったのですけれど、介護のお仕事はジャパンプレミアムなお仕事なんです。

だいぶ以前には、IT業界ではプログラマーの人手不足が深刻といったことが言われていて、いまは10年後に介護職の人手が30万人足りなくなる、と言われています。プログラマーはじょじょに、そして今では人手不足とはあまり言われていません。なぜならば、オフショア開発でまかなえるからです。

海外の人件費の低い国のエンジニアに簡単にしごとを任せることができているからです。では、介護職の人員不足も同じように海外の方々のお仕事に取って代わるのか?と言われれば、「NO!!」ということの答えが、ジャパンプレニアムのあるお仕事だから、なんです。

日本人でなければできないお仕事、それがジャパンプレミアムのあるお仕事です。介護のお仕事は主に東南アジアの方々に向けて人材補填をしていこうという施策がなされていますけれど、日本人の習慣に慣れること、微妙なニュアンスを感じ取ることは日本人だけがわかる部分なのだと私は思います。

海外に行かれてそこで病気やケガになったとします。痛みの状態を自分の状態を的確に伝えることは、かなり大変です。介護のお仕事は医療のような病院ではありませんけれど、高度なコミュニケーションで成り立つ、利用者の命にも関わる大切なお仕事です。

そして、人口統計からも、今後の日本では高齢者ビジネスが廃れることにはなりません。

「でも・・・きつくって、安くって、イイとこないんでしょう?・・・」と思われていらっしゃる方々もいまだに多いと推察しています。

じつは、かなり介護の現場、働く現場は変わってきています。今後もさらに働きやすくなっていくのだと私は考えています。そんな変化に気づかれたかたが、毎日現れているのが当ブログです。(自慢んぽいですか?)

詳細は当ブログの過去の記事に書かせていただきました。よろしかったら、ご覧になってみてくださいネ!

誤解だらけの介護職。ホントの介護のお仕事を知ってみませんか?
誤解だらけの介護職。ホントの介護のお仕事を知ってみませんか?2
誤解だらけの介護職。ホントの介護のお仕事を知ってみませんか?3

前置きがながくなりました。来月3月もカイゴジョブフェスタが各地で開催されるようです。カイゴジョブという介護専門の転職情報サイトを運営している株式会社エス・エム・エスでは不定期で毎年、優良な企業および福祉法人が一堂に会したカイゴジョブフェスタを開催しています。

このところ、「介護報酬の減額」といったことがニュースになっています。行政がしたいことは、介護職員の給与を減額したいのではありません。じつは、福祉法人がかなり儲かっているんです。ある試算によると福祉法人の平均の内部留保額は1法人あたり3億円~5億円と言われています。

かなりハブリがいい。でも今後高齢化はドンドン加速していって、税金にしめる高齢者福祉への支出が大きくなることもわかっています。なので、儲け過ぎをすこし改めたい、というのが「介護報酬の減額」のホントです。そこで「それでは、職員の待遇もさがるの?」と問われれば、優秀な職員を手放すようなことはしない、とお答えします。冷遇はしないでしょうね。

(「優秀」といったのは、「ふつうに真面目」という意味です。介護の職場では競争競争といった競い合いはないと私は思います。大変な部分もあると思いますけれど、わたしが見学させていただいた経験ですけれど、かなり落ち着いて取り組めるお仕事と思います。)

福祉法人でも企業であっても、経営を安定させていく、または成長させていく上でイイ人材を手放すことは決してしません。企業体、法人自体の死活問題になるからです。経営者だけが左ウチワになるといったことを考えるのは(社会経験のないまたは少ない方が陥りやすい)一種の幻想です。

介護関連のサイトでいちばんイイのがカイゴジョブというサイトです。介護のイベントも開催され、国家資格に関する情報から介護関連の事業者の倒産情報のニュースなどもすぐに調べることができます。

ちなみに介護事業所はかつて乱立していた時期があり、ちいさい事業所ではいろいろな問題が発生しました。いまは大きな資本の企業が事業参入しそこから事業を拡大しており、職員の待遇もじょじょに改善されています。

いち例をあげさせていただくと、

介護業界に携わっていた方々の離職率は、公益財団法人 介護労働安定センターが発表している

介護労働実態調査によると、2009年以降は16%から17%で推移している、としています。ちなみに2012年度は14.8%。

じつはこの中身をヨークみることが大事なんです。介護事業所では離職率が10%未満の事業所と30%以上の事業所との二極化が進んでいて、じつは10%未満の事業所がもっとも多くなっています。

わたしの母はいまショトステイに入居していて、その以前には介護予防の施設に通所していました。いずれの福祉施設も私のみたかぎりですけれど、とっても働きやすいだろうとわたしは感じています。(ネットや世の常識のような「介護の仕事は大変・・」というのは、そうした職場もあるでしょうけれども、相当に風評被害にもなっている、と私は思います)

介護のお仕事を今わたしがおすすめしている理由。

ジャパンプレミアムなお仕事です。諸外国のかたがたが参入するにはハードルが高い。

そして、世間一般のイメージとは違っているからこそ、いまなら穴場なんです!!(こうしたことを”逆張り”といいます)
イイ仕事だということが常識化するまでに一足さきにキャリアアップしておく。するとあなたは幸せでい続けられる、と考えます。

今後のカイゴジョブフェスタの開催予定はコチラ。

2015年3月8日(日):横浜そごう

2015年3月15日(日):梅田スカイビルタワーウエスト10F アウラホール

2015年3月19日(木):ウィンクあいち 7F

2015年3月22日(日):東京国際フォーラム 7F ホールB

いずれも11:00~16:00の開催となっています。

カイゴジョブフェスタはもちろん、入場無料で、私服OK、資格をお持ちで無い方や、学生の方ももちろん自由に参加できます。合同説明会といったイベントですが、

企業内での会社説明会との違い、最大の特徴は、気軽になんでも出展しているブースにいらっしゃる社員の方々と直接お話しができること。

「待遇や研修などを聞くのは、印象が悪くなるのではないですか?」そう心配するかたも多いと思います。

即戦力を求めるキャリア採用の転職の場合には、最初から待遇面の話しをしたりすると、「仕事への意欲が低いのではないか?」と思われたり、研修について質問することも、聞き方を間違えると「会社と学校の違いがわからないのではないか?」と好印象にならない場合もある。

「カイゴジョブフェスタではそのような心配は無用です。

人事担当者だけでなく、現場スタッフにも質問できる貴重なチャンスを無駄にせず、

気になることはどんどん聞いてください

「御社に興味があります!」という姿勢は大事ですよ。ただし、聞き方…話しの流れを遮った唐突な質問にはならないように、気を付けてくださいね!」

とありました。じつは、なんでも聞いて答えられる、選ばれた企業と法人だけが出展しているんですネ!

カイゴジョブフェスタは不定期で毎年開催されている介護業界の企業や福祉法人などが多数出展する一大イベントです。(事前にカイゴジョブに登録すると先着500名に3,000円のクオカードがもらえます!!)

(カイゴジョブの登録画面のいちばん下にスクロールして、「介護・福祉の求人サイト カイゴジョブのトップへ」をクリックするとカイゴジョブフェスタの詳細が掲載されている画面に遷移します。ご面倒かけましてすみませんデス)