カトープレジャーグループが運営する、麺匠のこころ つるとんたん では、六本木店(港区六本木3-14-12 )、羽田空港店、新宿店(新宿区歌舞伎町)の各店舗にて、ホール・イベント進行スタッフを未経験歓迎で募集しています!! 管理人イチオシのお仕事です!!!大学生の方・フリーターの方、もちろん経験者の方が優遇されるお仕事です。ジョブセンスで、8/19現在掲載されています。

徹底的なマーケティングに基づいて、すべて無二の店舗を運営しているカトープレジャーグループで、ビジネススキルを身につけたい!高めたい!という方にお勧めのお仕事です。将来的に起業を!と考えている方にもぜひぜひお勧めします。

週2日~、1日4h~働ける方の応募をお待ちしています、となっています。時給は未経験の方の場合なら最初の300時間までが、六本木店1100円、羽田空港店1100円、新宿店1000円となっています。経験者の方なら1200円~となっています。

即日から勤務ができます。短期でも1ヶ月以上でもかまいません、どうぞ経験してみてくださいね。学歴不問で年齢不問のお仕事ですが、大学生の方なら就活の前にインターンというつもりで、このアルバイトをして頂くと、とても学ぶことが多いと思いますよ。

どのようなお仕事でも社会に出てからの社会人というもの、仕事というもの、お金を稼ぐということが、どうしたことなのかを知る上でアルバイトなどの経験をしておくことは、とても大切です。とてもいい会社でいい職場であれば、ながく付き合える仲間に出会うこともできることでしょう。

そうでないと、顧客側の立場しか知らない状態で、厳しい仕事の現場を体験することになるからです。何かのスポーツの競技で、準備をしないまま出場してしまう、ということに似ているかもしれません。管理人も学生の頃、アルバイトをしましたよ。働くこと、お金を頂くことのシンドさを初めて知り、父親の仕事の大変さを母から教えられたことを思い出します。

どのような仕事でも、サービスする側に立って仕事をしていくことで、学ぶことができます。
中でも「つるとんたん」でのお仕事は、徹底したマーケティングから導き出され、顧客満足度を引き出すサービスを提供しています。これ以上成功している企業はない、といってよい職場環境で学ぶことができます。もし、管理人がいま大学生であったなら、必ずやっておきたいアルバイトの1つですよ。

「つるとんたん」をご存じでしょうか?うどん店なのですが、どこにも似た店のない1点ものの奇抜で独創的なお店です。同じ名称の「つるとんたん」には、新宿店と六本木店がありますが、それぞれにお店のコンセプトが異なるのが、このカトープレジャーグループでの店舗運営の仕方です。

たとえば、六本木店。2005年5月にオープンして以来、著名人からも絶大な支持をされているお店です。女優の夏木マリさんが「東京にも『つるとんたん』をつくって・・」とスタートのキッカケになっているお店です。いま、高田純次さんと夏木マリさんが卓球台を介して御茶らけているCMが流れていますが、ご存じの方も多いと思います。

その夏木マリさんからの要望でスタートした六本木店のコンセプトは、「ディナータイムに予約で満席になるうどん店」です。遠方からでも「わざわざ」やってきていただけるお店を目指し、VIPの方がお忍びで来店されるお店です。

2006年6月にオープンした新宿店のコンセプトは「ライブハウス」です。音と食の融合ということに挑戦したお店です。カトープレジャーグループでは、この「つるとんたん」の他に、ホテル・スパ・リゾート、東京スカイツリーには、天空ラウンジなども展開している、トータルプロデュースを全国各地で手掛けている企業です。

トータルプロデュースというのは、依頼主(クライアント・オーナー)の要望に応じて、既存施設・サービスを改善したり新たに開発して、企画から運営までを全面的に請け負う仕事です。コンサルティング会社は、沢山ありますが、コンサルティング会社がしていることは、「運営」の手前までです。

社長の加藤友康氏は、運営のことを、オペレーションといい、このオペレーションも請け負うことが、カトープレジャーグループが他社にはできないところで、他の追随を許さない強みと語られています。他社には真似ができない、ノウハウがある企業、ということができます。

この不景気といわれている世の中で、失敗しない事業を続けて立ち上げ、運営している、とても学びどころのある企業です!加藤友康氏は、「経営者が欲しい、本当の人材」という本で、現代を、就職の原則を見失いがちな時代としています。

一時的な流行や時代の空気に惑わされて企業選択することで、自分が考えていた、あるいは望んでいた仕事がまったくできなという悲劇が起きがち、としています。理由は、就職した企業の業態が大きく変化してしまい、「自分のやりたいこと」、「人生をかけて取り組めること」たりうる根本的な原則を見失ってしまう恐れがあるからです。

会社選びで重要なのは、「会社の価値観」と「自分の価値観」の共感・一致だ、と加藤氏はいいます。会社に就職することは結婚に似ているとも言われています。

カトープレジャーグループの採用で一番大切にしていることは、「誠実さ」です。(正社員採用での採用基準について語られています。今回のお仕事では、肩の力を抜いて、でいいと思いますよ)

両親やお世話になっている人に、何かを返していきたい気持ちがある人物か、大切なのはそのようなマインドだと語っています。これからのサラリーマンでも事業を起こす上でも、このマインドがキーポイントになっていく、そうした時代になっていく、と管理人はヨンでいます。

ひと昔前までは、お金や出世を最優先に考える人が圧倒的に多くいましたが、現在の若者たちは、人間としての誠実さ、義を重んじる心を自然に備えている、とも言われています。経営者の考え方の一端ではありますが、こうしたことを大切にしている企業です。

「こころのこもったおてなし」によるお客様の感動と喜びが、自分の喜びに直結していく、こうしたことを大切にしている会社です。いいマインドの企業には、いいマインドの社員が集まります。これを引き寄せの法則といいます。

そうしたマインドに共感する、とか、興味があるという方。いい仲間に出会いお互いにいい刺激としていきたい、といったことでもいいでしょう。興味のある方、気になる、という方にぜひぜひお勧めしたいお仕事です。応募は、ジョブセンスからどうぞ!!!