株式会社クワーズでは、写真撮影スタジオのアシスタントを募集しています。
バイトルドットコムで、4/26まで掲載しています。

勤務地は、赤羽駅より徒歩7分にある撮影スタジオとなっています。
ロケの撮影などもあるようです。

時給は1000円で、休みは日曜および祝日です。
勤務期間は、即日~6/15頃まで、となっています。
交通費は全額支給されます。

勤務時間は、8:00~18:00で、
実働8時間となっています。
週4日~OKです。

資格は、体力に自信のある方で、
学生、フリーター
2部の学生歓迎ということです。

未経験歓迎となっています。
将来、撮影のプロになりたい、という方はぜひ、応募してみましょう。

服装や髪形は、自由ということなので、
ご自分にファッションのこだわりのある方は
そうしたことを気にせず、のびのびと仕事ができると思います。

仕事内容は、カメラマンが商品の写真撮影を行う現場での
撮影商品(家具)の 搬入受付・チェック・組立・セッティング・
梱包等のサポート 業務となっています。

基本的には、室内でのスタジオ撮影と思われます。
長期で働きたい方は、希望について相談してみましょう。

そのほかに、撮影スケジュールの管理や写真データの管理
の仕事もあり、PCができる方で女性が活躍中ということです。
出版関係のお仕事の経験がある方歓迎!となっています。

どのような媒体に掲載する写真なのか
わかりません。
カタログ、ということですが
よくわかりません。

最近では、電車の車内の広告写真も
どんどん質が落ちてきています。

デジタルが主流の広告業で
この仕事では、どのような写真を撮影しているのか
不明です。

写真の広告は、単価がとても下がっていて、
海外に発注しているところも
増えています。

一方国内では、
とても腕のいい、質の高い写真を撮れる
実力のある写真家が、とても薄給であったりします。

写真家を生業にする場合、
実は、営業力がものをいう
ということもあるようです。

写真を志す女性が増えている昨今、
徐々に変わってきているでしょうが、

写真の世界は、昔の職人の徒弟制度のような
ものが残っている業界です。

年配の男性の写真家の場合は、
そうした子弟のような感覚で
仕事をすることになるかもしれません。

クワーズでの仕事が
そうしたものなのかは、わかりません。
一般論としてお話ししていますよ。

あなたが、生業として写真に興味があるのなら、
日々の体力のいる仕事の中で、
撮影のライティングなどを
勉強しつつ

顧客が望む、今の流行はどのような写真なのか
といったことも、興味がもてるといいでしょう。

どのようなクライアントと
どのような打ち合わせが行われているのかも
同席させてもらえると

営業していく上でも
とても勉強になると思います。
あなたが、写真で食べていきたいなら、

写真学校に通う必要はありません。
スタジオで学んでいき、
撮影力と営業力を身につけていく。

どの写真家も、
学校を出ても、そこから、
師匠についている、というのが

プロになるための流れです。

ごくまれに、
篠山紀信氏のように
だれの弟子にもならなかった

一流写真家はいるのですが、
本流は異なりますので、
頭の片隅に置いておくと良いでしょう。

クワーズをお勧めしたいのは、
多方面での仕事をしていると
募集記事からは、読み取れるからです。
営業力が高いのではないでしょうか。

設立した年を聞いて
数年経過していれば、
事業が軌道にのっているといえます。

設立年とクライアントの企業名を
面接で聞いてみるといいでしょう。

1社しかない、
といったことがないといいのですが。
それだと、求人記事はウソになります。

企業ホームページがないようなので
気になる方は、
給与の締め、支払日などや

残業時の給与について
確認しておくとよいでしょう。

興味のある方は、バイトルドットコムからどうぞ。