シンテイ警備では、大学生の方、未経験の方歓迎で、警備スタッフを募集しています。フロムエーナビで10/21AM7:00まで掲載されいています。

勤務地を川口市にして探しましたが、その勤務地の詳細がわかりませんので、問い合わせされるといいですね。首都圏各地・埼玉県内で行われるスポーツ・イベント会場での警備のお仕事もあるということです。

勤務時間は8:00~17:00となっています。勤務地により多少早出や残業があるお仕事です。シンテイ警備では工事現場や道路工事などの昼間のお仕事が多いです。ちなみに、管理人はシンテイ警備でアルバイトしていたことがありますよ。

お仕事が請負契約なので、日給での支払いになります。ゼネコンなど請負元から日割りで仕事の依頼があるので、日給のお仕事になります。この募集記事では8000円以上となっています。時給にすると、1000円です。

警備の仕事がいいところは、早く終わっても同じ日給が支払われることです!工事現場が予定より早く終わることが、たびたびあるので、稼ぎたい人は1日2件の仕事をして稼ぐといった、いい日もあります。

力仕事ではありませんので、女性の方も結構活躍しているお仕事でもあります。わたしが働いていた頃は、翌日仕事がしたい、と伝えていると仕事が割り当てられる、といった会社でした。もちろん、長期の現場もありますし、イベントの警備を会社総出で行うこともありました。

土日のみOKと募集記事にありますが、平日1日でもOKです、これは管理人の見立てなので、平日のみという方は事前に問い合わせしてしてくださいね。もしくは、面接の際には、雰囲気をくみ取って切り出してくださいね。

勤務日に自由がきくのがシンテイの警備のお仕事です。他の警備会社では週の勤務日数が決まられているお仕事が多いと思います。

うれしいのは、週払いで給与が支払われることです。現在は、希望を言う必要があるようですが、以前は一律で週払いでしたよ。たとえば、週3日勤務した場合、翌週には、24,000円が支払われます。この他にも、交通費が支給されます。

短期(1ヶ月以内)のお仕事を希望の方も、長期で働きたい方も大歓迎のお仕事です!!
わたしが勤務していた頃は、社会人の家庭をお持ちの方がWワークで夜勤専門でお仕事をしていました。今回の記事は日勤での募集ですが、夜勤のお仕事ももちろんあると思われます。

現在は、建築着工も多いですし、オリンピックの開催も決定したので、警備業はこれから暫く、勢い付きます。日給単価も高くなる可能性がありますので、フリーターの方にもいいと思いますよ。

警備のお仕事は、資格(警備2級など。警備員指導教育責任者の資格があるとご自身で開業できます)もありますし、研修を事前に受けることで業務に就くことができるお仕事です。入社の前に現任研修という4日間の研修を受けることになります。ビデオを見たり、テキストで勉強していきます。

もちろん、この4日間で2万7200円の給与が支払われます。警備の基本動作や警備業法などを学びます。わたしのころは、定年退職された方々が結構活躍されていました。支社長は、アルバイトから成り上がった方でしたので、社員登用というのもあると思われます。

管理人が仕事をし始めたころ、遅刻してしまったことがあります。電車で行くのには駅から遠く、車なら近いと思って車で出勤しました。たまたま、道路の渋滞がひどかったのと、道がわからなくて、20分ほど遅刻をしてしまいました。

とても、冷めた感じで、怒られはしなかったのですが、信用失墜といった、よどんだ雰囲気の事務所に駆けつけた、という経験です。それからは、肝に銘じて、遅刻はしない、と決めました。30分前には勤務地に到着すると決めて、朝出勤することにしました。

いまでも、1時間前には勤務地に到着するようにしています。電車も、人身事故など不意な原因でダイヤが乱れます。そうした不測の事態でも大体1時間の余裕があると遅刻せずに済む、という経験からです。

日々仕事場が変わることもあるシンテイ警備のお仕事なので、事前にルートを確認し、さらに、余裕のある出勤をしていくと、信用度が高まります。「この人なら大丈夫!」、といったことは、普段言葉で褒められることが少ないですが、心の中や、社員間では一目置かれる存在ななれます。

主要な勤務地やいい現場に勤務させてもらう、とか、社員にならないか、と打診される、といったことになっていきます。興味があるなしに関わらず、そうして誉めてもらえるとうれしいですし、自信にもまります。

管理人が働いていた頃、長期期間の道路工事の現場で、常勤で漫画家志望の方が働いていました。「親からは、そろそろ定職につくように言われていて・・・。」とグチを言いながらも、寝ずに漫画を描いて、何かの賞を受賞されていて、がんばっていました。夢を追うことは厳しいものだと知ったのもそうした経験からでした。

大きな出版社で働いていて、父親のお寺を継ぐために、その会社を退職し、寺の修行の合間に働いている、といった方とも仲良くさせて頂きました。テレビCMも流されている、大手の出版社です。父親とも決して仲が良かった方ではないと聞いていましたが、好きな仕事を辞めていく、ある年齢になると、そうしたこともあるのだな、と学んだ思い出です。

警備の仕事にも色々ありますが、シンテイ警備での交通誘導や施設警備のお仕事は、体力的にも楽な方で、勤務日も、色々と融通がききます。接客というほど顧客に面と向かってはいないですし、仕事の内容も難しさといったものもない、けれど、ある程度給与が高めなお仕事ではないでしょうか。

特徴としては、制服業です。制服でモノを言うといった仕事なので、あのような警部服を着ることに違和感がないことが求められます。女性の茶髪などは、まとめて帽子をかぶれば問題なし、ピアズなども勤務時のみ外しておく、でいいんです、いまも変わっていなければ。気になる方は電話などであらかじめ確認してくださいね。

運動部のような雰囲気が警備会社にはあると思います。敬礼などは、この仕事特有の所作です。かしこまった雰囲気の、身なりのしごとですが、馴染んでいくと、居心地がいい会社でした。フランクで人がいい人も沢山いましたよ。

中堅企業で年商は120億円なので、安心して働けます。設立して37年のとても歴史が長い
会社です。バイトデビューの方々にもぜひ、お勧めのお仕事ですよ!!
応募・問い合わせは、フロムエーナビ からどうぞ!