風邪が流行っているようですが、いかがお過ごしでしょうか?

のどには塩を入れたお湯でうがいをするのがいいようです。もっと劇的に直したい方なら、オキシドールを20倍の水で薄めてうがいをすると1発で治る、人によるとは思いますが、相当成功率が高いです。
あの傷口に塗ると泡の出るオキシドールでうがい?とお思いの方も多いと思いますが、
アンドリュー・ワイルという方の書かれた「ナチュラルメディスン」という本で紹介されている方法ですよ。

先日、浦和のタイマッサージ店に久しぶりに伺いました。
タイマッサージ アルン

とても人気のあるお店で、なかなか予約がとれず、7月以来の来店でした。
偶然、7月のときと同じ彼女に担当して頂きマッサージを受けました。

「今日も、十字式行かれたんですか?」と前回の話しを覚えていてくれて、普段あまり話さないようなことで盛り上がりました。十字式というのは、当ブログで何度か紹介させて頂いている、背骨を矯正して病いを改善していく療法で、物理的な力を加えることなく矯正する無二の治療法です。
十字式健康法

今は引退された安久津先生が開発した施術法で、日本で全国的に会場を広げる前に、中国でとても高く評価された施術法です。素人なりの説明にしかなりませんが、本場の中国の気功のようなものを脳を使って行うのだと解釈しています。いまは、安久津先生のお弟子さんが全国で施術を行っています。

この浦和のマッサージ店には、前回は十字式で背骨を直してから、さらに日ごろの筋肉の凝りをほぐしに伺ったのでした。わたしは、椎間板ヘルニアで腰痛持ちという話しをすると、マッサージをしながらの会話で、「腰痛にはマッケンジー体操がいいですよ。」とマッサージ師の彼女から教えて頂きました。とにかく彼女は、健康でも食事でもとても詳しい方です。

マッケンジー体操を早速調べていくと、とてもシンプルな体操ですが回復効果がとても高い体操のようです。今のところは、今後の宿題と言った感じで管理人は勉強中です。

「占いは信じる方ですか?」という質問をマッサージを受けながらしてみました。みなさんは信じる方ですか?
実は、彼女は、占いで「マッサージ師には向いていない。」と言われたそうです。「やっぱり当たらなかったね!」と、返しました。いつしか湯島鍼灸院の元院長の五味彰先生の話しに自然になっていました。

占いは、当たる人というか本物がとても少ないので、信じない、というのがいい、とマッサージの彼女には話しました。
それでも、当たる人もいます。

ホンキの転職

五味先生は、鍼もカイロもリーディングもする方で、わたしも当てられました。
初めての治療では、こちらからは何も話さないのに、何か手を動かしながら、「左の奥歯のかみ合わせが悪いので、左目にきています。」といきなり診断されて驚かされました。もちろん、レントゲンも撮らない、手で押したりなどもせずに、です。

確かに、左目が良くない自覚があって、自分なりに調べると自分の手相にも目が弱っていることが表れていたので、すごい!と思いました。手相は統計学のようなものなので、自分でも色々調べることができます。

「五味先生は、ウソは言わない方です。お金も鍼治療の料金しか受け取らない人で、リーディングではお金とらなかった。そういうのはお金とらないのがいいな、と考えていたから気に入って通ったの。そういえば、震災後に東北に査察に行かれた政府高官のひとが帰京後に原因不明の不調になって、その方を除霊して直したんですよ。わたしは何年も通ったんだけど、

リーデーィングだとばかり思っていたんだけど、実際はOリングでみるんです。指をつけて、離れるか離れないかで判断するあれ・・。いま、わたしはOリングについて調べているんです・・。」とマッサージを受けながら話しをすると、彼女はとても五味先生が気になりだしたようでした。

Oリングというのは、たとえば、親指と人差し指で〇のカタチをつくって、なんでも調べたいものを手でかざして、それが、その人にとっていいものか悪いものかを判定する方法です。オカルトっぽいですが、アメリカでは特許のようなものが取得されている治療法で、調べていくと、動物の本能も似たところがあります。

たとえば、牛は食べてよい草とそうでない草を何で判断しているかというと、脳のセンサーのようなもので感知していて、目や鼻で感じ取っているだけではないようです。自分の体に良い草なら口に入れて咀嚼する力がでますが、自分の体に合わないモノだと、顎に力が入らないようになってしまう。

そうした働きが動物の脳にはある。
Oリングも、たとえばその人の体に聞く薬は何なのかということも、指が開くか開かないかで判断できるという考えに基づいた方法です。脳では感知できている。そして一番敏感に反応する指先の皮膚感覚が脳のセンサーと連動している。実はお医者さんでも実際にこの方法を使っている方がいます。

Oリング関連の書籍を数冊読んでみましたが、どれも「だれでも簡単・・」といった触れ込みでよろしくありません。というのも、「Oリングは自分の感情を入れないようにしなければならない。そこが難しいんです。」と五味先生から聞いていたからです。

多分、どなたにでも出来うるけれど、コツといったものを沢山練習しながらマスターしていく必要がありそうです。

湯島鍼灸院は別名「クリスタルルーム」といいます。院内にはとても大きな水晶の原石が置いてあり、先生は毎朝、気(エネルギー)を入れているというお話しをされていました。管理人は、その水晶に手を翳して気の強さを丹田に感じたことがあります。

川口若者ゆめワーク

そういえば、湯島鍼灸院は、とても予約がとれないけれど、何かのタイミングでフト「行こう」と思うと、不思議とその日に見てもらっていたことも思い出し、そのことを話すと、「呼ばれたんですね。」とマッサージの彼女に返されました。すかさず、「今日わたしをよびました?」とかえしました。

2年程前に過労で倒れられて、その後どうされたのか知ることができませんでしたが、この2か月程前にフト思いつき、インターネット上で懐かしい先生のお声を拝聴させて頂いてから、先生から教えて頂いたことなども思い出しながら、少し調べているところです。

タイマッサージの終盤に、「腰痛にはマッケンジー体操ですよね?」と忘れないための確認をすると、
「いえいえ、タイマッサージが一番です。」と返されました。
また、近いうちに伺うつもりです。