東京都では、高卒以上の方を対象に、平成25年3月1日から3月11日までの間で、2年間のカリキュラムで介護福祉士を養成する講座の募集をしています。あらかじめ、各ハローワークにて求職の申し込みをしている方が対象です。

教科書代は自己負担ですが、2年間の授業料が無料になります。
介護福祉士という国家資格は、社会福祉士、精神保健福祉士と並んで福祉分野の3大国家資格といわれ、活動の領域の広い資格です。

高齢者や障害者などの生活を支援するため、入浴・食事・排泄などの介護をしたり、家族への助言・指導を行ったりします。女性の方が受け入れられやすく、比較的やりやすい仕事ではないでしょうか。

介護福祉士はホームヘルパーを指導する立場で、介護サービスの中心的な役割を担っています。

現場でスキルを磨き、信頼を得れば、医療分野まで幅広い仕事に携わることもできます。

人気の資格で、申込みが殺到しそうですが、全国のハローワークで説明を聞くことができますので、興味のある方は、この機会にぜひ、お近くのハローワークで詳細を聞いてみましょう。

面接による選考試験があります。
応募時に学校の卒業証明書の写しと写真(3cmx2.5cm)が必要になります。
東京仕事センター10階で3月18日に面接が行われます。

授業は民間の専門学校で行われ、専門学校9箇所(新宿・池袋・高田馬場など)で希望の学校を選ぶことができます。テキスト・実習費用の自己負担額が専門学校によって異なります。

2年間でテキスト代が35,000円のところと総額200,000円位のところがあります。詳細な金額をあらかじめ調べてから、受講する専門学校を選ぶのがいいでしょう。

通常なら500万円程かかる授業料を東京都が負担してくれますので、興味のある方、通うことができるという方は、この期間に応募してみましょう!

興味はあるけれど、今回は応募できないという方、ご自分のスケジュール表に、ぜひチェックしておいてくださいね。