大戸屋ごはん処 川口駅東口店では、ホール・キッチンスタッフを募集しています。川口駅東口からそごうの裏の通りからコモディイイダの隣の2Fのお店です。タウンワークで、5/7まで掲載しています。

健康志向のごはん、和食メニューが豊富な、ほっとできるお店です。まかないも半額で食べられますよ。高校生が応募できます。たぶん、3年生と思われます。大学生、フリーター、Wワークの方にもお勧めします。時給は、930円~で、高校生は880円~となっています。未経験OKです!

週3日~、1日4h~時間・曜日は応相談となっています。お店は9:00~24:00が営業時間です。1週間毎のシフト自己申告制ということです。
わたしは、学生の頃はじめて池袋のお店に先輩に連れられて行ったことがあります。飯田橋で仕事をしていた頃もよく利用していました。おふくろの味といったメニューがいいですね。どのお店も昼時は満席というのも納得です。

あなたは、一日に味噌汁やごはんをどのくらい食べますか?味噌汁は塩分が多くてあまり食べないという方もいるかもしれません。実は、大豆と最近流行りの麹とで発酵させた味噌は、日本では昔から親しまれてきた、優れた健康食品です。

肉類をある程度控えることで血圧への影響も抑えられるというのが、幕内秀夫氏の見解でもあります。幕内秀夫氏は、元プロ野球投手の工藤公康氏の専属の栄養士を担当していた方です。ある本には、近頃気になる放射能汚染にも味噌を食すことで体への影響を抑えられるといったことも書かれていたりします。

ヘルシーな食事というと、新鮮な野菜といったイメージの方も多いと思いますが、実は、人間が栄養を吸収したり、健康を維持する免疫機能を高めていく上でも、発酵食品は遥かに優れていますよ。実は管理人は、味噌を今年自宅で作っています。10月ころには食べられる予定です。結構簡単に作れますよ。話しが脱線しました。

大戸屋は、健康をテーマーにした、昔のおふくろの味を再現しながらも、「桃と紅茶」などのデザートの開発にも力を入れています。国内のお店が134店、海外62店を運営しており、この川口駅東口店も今年オープンしたばかりです。

食事は健康を維持したり、病気にならない体を作る上でとても重要です。料理に興味がある方や、これから自分でも料理をつくってみたい方にぜひぜひお勧めします。ちなみに、わたしは、こどもの頃から母の料理をみて手伝っていたので、幼稚園に自作の弁当を持って行ったことがあります。たぶん、包丁やナイフを使えると料理が苦でなくなるのかな、と思いますよ。

「食材・調理法にこだわり、健康的な家庭の 味をご提供!!未経験者も簡単な作業から 1つずつ覚えていけば大丈夫ですよ」ということです。アルバイトをしながら料理を覚えてみるといったことは、あなたの健康は勿論、将来のパートナーやお子さんのためにも、ぜひぜひお勧めしますね。もちろん、料理が好きとか得意といった方にもお勧めします。

大戸屋は大戸屋ホールディングスが運営している会社です。完全子会社です。大戸屋ホールディングスは、資本金7億、売上高200億の上場企業です。以前紹介した丸亀製麺同様、海外でもとても人気のあるお店を展開しています。

今回はアルバイト・パートの募集となっていますが、成長中の企業ですので、採用には積極的です。社員登用といったことを行っていますので、興味のある方は店長を目指してがんばる、といった目標などがあると、働き甲斐があるのではないでしょうか。もちろん、フリーターや高校生、大学生にも、こだわりの料理のお店、大戸屋をお勧めします。興味のある方は、タウンワークからどうぞ。企業ホームページは、大戸屋ごはん処からどうぞ。ホームページからのエントリーシートには、強みと弱みの項目がありますね。たとえば、わたしなら、こんな感じです。強み:「トマトが体に良いとか、麹が体に良いといった1時的な流行ではなく、本当に健康によい食事を追求し和食を見直してもらうだけでなく、懐かしい雰囲気の店つくりは唯一無二のコンセプトと思います。」。弱み:「店内での手作りにこだわりがあるということから、人件費負担が御社のこれまでの、そして今後の課題と思います。食事をお客様に提供するまでに時間がかかるのも弱みかもしれません。人件費については、客単価を高める、メニューのバリエーションを高級志向にシフトしていく。提供するまでに時間がかかることについても、客単価を高めることで、人員を増やすことができれば、問題が解消できるかもしれませんが、ごはんが炊き上がるまで待つことがおいしさにもつながることがあるので、手作りしています、という店のコンセプトにマッチしているのかもしれません。」。ヒントになったらいいですね。がんばってくださいネ!