㈱りらく では、リラクゼーションスタッフを各店舗で募集しています。
タウンワークで、3/25まで掲載しています。

勤務地は、川口伊刈店、浦和区神明店、東川口店、越谷店、十条銀座店など。

仕事の内容は、全身のもみほぐしと足つぼで、未経験の方には、プロによる
無料の講習がある、ということです。

鍼灸院や整骨院では、あん摩マッサージ師(国家資格者)が治療をしていますが、
この「リラクゼーション」というのは、資格はないと思われます。
未経験の方には14日程の講習会が行われます。

給与は、完全歩合制で、60分 1、800円。未経験者は60分 1,500円です。

管理人Junjunは、デスクワークで、月に100時間以上残業していたことがあります。
そうした時に、鍼灸やマッサージで助けられ、なんとか持ちこたえてきたことがあります。
現代のOL・ビジネスマンは仕事でパソコンを使うので、肩こり・眼精疲労に悩まされますね。
これからも需要は高い仕事といえるでしょう。

これまでに、鍼灸や整体、カイロ、タイマッサージなどを
受けたことがありますが、
人によって技術はまちまち、というのが素直な感想です。

タイ古式マッサージなどもよく利用していましたが、こちらは、
国家資格という制度はなくて、タイの学校で技術を学ぶそうです。

日々勉強して研究熱心な人のマッサージを受けると、とても体がほぐれ、
やさしいこころ使いをされると、さらに元気が回復しますね。

ハリウッドの女優のマリリンモンローが来日した際に
胃けいれんを起こし、マッサージで治したのは
指圧師の浪越徳次郎という方でした。

いまも、「浪越指圧」という看板をときどきみかけます。

だいぶ、話しが脱線しましたが、資格の有無よりも、
客の立場からは、こりがとれたり、癒されたり、
元気を回復してくれれば
いいんです。

そうした要望に、日々の研究や、どうにか楽にしてあげたい、
といった気持ちがある方なら、応えられるのではないかと思います。
逆に、習った通りのことをしているだけではダメということです。

みなさんはご存じでしょうか。
「整体」というのは、資格はないんです。

民間で学校法人などが、独自のカリキュラムで資格のようなものを
設けていることはありますが、正式な資格はないんです。

それでも、施術してもらうと、体が軽くなったり、暖かくなったり、
効果があります。

同じ様式のマッサージでも、うまい人もいればへたな人もいて、
やはり、気持ちを込めて一生懸命にしてくれると、
マッサージをうけている側はそうしたことを感じるものです。

たとえ、あなたが初心者で、最初はおぼつかなくても、
基本を身につけつつ、
「どうにかして楽にしてあげたい」と思う気持ちがあれば
必ずお客様に伝わります。

お客様おひとりおひとりに、手抜きをしないで
「日々、うまくなる。もっと楽にしたい!」、とがんばったなら、
徐々にお客様から指名をもらえます。

あるマッサージ師が育っていく過程をみてきたことがあります。
最初のころは、全く自信がない感じでしたが、
その小柄な女性は、半年ほどで指名をとる腕前になりました。
手に職をつけたい、という方には特にこの仕事をお勧めします。

先ほどのタイマッサージも、日本には資格はありません。
民間の法人でライセンスの制度を設けているところはあります。

以前、足裏マッサージで、
ガンを克服したという女性がテレビに出演されていました。
「足もみ力」という本の著者です。

りらくではどのようなマッサージを教えてもらえるかわかりません。
先輩から学んで、日々勉強しつつ、
自分で実験したり、スタッフ同士で研究できたらな、と思います。

「ここが効きますか?こっちかな?」などとお客様と
やりとりするのも、女性であれば愛嬌があっていいと思います。

つぼを押す押し方でも、指を痛めない体の使い方や
重心の置き方もあるようですので、
調べてみてくださいね。

「指名をとるだけの腕をみにつける!」
という気合のある方に、とくにお勧めします。

問い合わせ、応募は、 タウンワーク からどうぞ。