台風18号が立ち回っていますが、いかがお過ごしでしょうか?

わたしの職場の同僚は電車が止まる可能性もあることから深夜3:00に職場に招集となっています。不動産業なのでビルの漏水や停電などの復旧のための待機をする為に。わたしは明日は夕方からの勤務なのでこうしてブログを自宅で書かせて頂いておりますヨ。本題に入りますね。

レンタルのニッケン」というのが正式な社名です。資本金は12億円で売上高が722億円の住友商事系列の企業で、主に建設機械を中心とした機械レンタルを45年以上展開しています。リクナビNEXTで10/28まで掲載予定となっています!

Tokyo Station
Tokyo Station / shinnygogo

個人の生活の場面であっても今後は「所有」の時代から「使用」の時代に変遷していくとも言われている今日(こんにち)、企業での使用材はすでに事務机からパソコンまでリース会社から借りることが当たり前となっています。

そうした事務機器が「所有」から「使用」に変わるもっと前から、建築機械はずっとレンタルでした。なぜならば、所有していれば保管したりメンテナンスに費用がかさむからです。そうした建築の現場にあって長い間建築業界に貢献し続けている企業が「レンタルのニッケン」です。

たとえば、建築現場で敷地を更地にするための重機や建物を立ち上げるときになくてはならないクレーンなどの建築機械は、大手ゼネコンにとってなくてはならない機械です。そうした機械の商品をこの「レンタルのニッケン」では6,300種類、総数97万点も取り扱うレンタル業界のトップランク企業です。

2020年の東京オリンピックの経済効果は東京都だけでも7兆円とも言われ、全国的には16兆とも19兆円とも試算されていますね。

そうしたオリンピックに向けた経済の潤いの恩恵をダイレクトに受けている建築業界では、人手が足りていません。建築の職人が足りていないことは新聞などでご承知のことと思いますが、建築レンタル市場でも人が足りていない。なので今回の「レンタルのニッケン」の正社員の募集は未経験の方歓迎となっています!

「時流に乗ることが大切だ」とは、船井総研の創業者船井幸雄さんの言葉です。船井幸雄さんは、経営コンサルタント会社の中でも超有名な船井総研を、それまでは「経営コンサルタント会社は上場できない」と言われていた中で上場して見せた、日本の経営者に絶大な信頼を寄せられている方です。

アサヒビールがキリンビールを抜いてシェアNo1となった時のアサヒビールのコンサルが船井総研であったことも有名です。

2014年の日本での時流は建築業界の中にあります。そしてしばらくは時流が続きます。流れに乗るということはそこに勤める社員にとっても、とっても大切なんですヨ!

ちなみに、船井総研ではたとえば、売上が落ち込んでいる旅館のお土産店の売上を1日でグット上げてみせる配置の科学的な手法など、結果がでるノウハウに定評があります。どんどん脱線が止まらないので話しを戻しますネ。

今回の募集は未経験歓迎です。ただし、2つだけ応募の条件があります。

それは、高校卒以上であり普通自動車免許を取得されている方です。

研修を終えて独り立ちすると、1日5件~10件程度客先を社用車で訪問していくお仕事です。車の運転が苦手ではない、ということも大切な適性と言えます。

設立は1967年で、自社開発の建築機械が発明賞を受賞したりもしている企業です。設立当初は独立系の会社でしたが、三菱商事が1990年に資本参加し、2007年に筆頭株主となっています。いまでは三菱商事傘下の企業なので経営は磐石です。つぶれません!まず。

仕入先は、三菱商事、コベルコ建機、やまびこ産業機械、北陸工業、三菱UFJリース、ニッセイ・リース。

販売先は、竹中工務店、清水建設、鹿島建設、大成建設、大林組、熊谷組。

 決算年度 売上高 純利益
2011年 592億 14.7億
2012年 689億 34.5億
2013年 722億 35.5億

東京商工リサーチの格付けランクはB。東京商工リサーチは、会社の信用情報調査会社でテレビや新聞での倒産情報の提供元です。その東京商工リサーチはレンタルのニッケンの調査結果で「東北エリアのレンタルが堅調」としています。

社員数は1,858名です。(募集記事ではなく商工リサーチの調べを掲載しました)

勤務地は、

赤坂営業所(港区)
東京中央営業所(中央区)
豊洲営業所(江東区)
新木場営業所(江東区)
羽田営業所(大田区)
板橋営業所(板橋区)
練馬営業所(練馬区)
東京北営業所(足立区)
江戸川営業所(江戸川区)
世田谷営業所(調布市)
国立府中営業所(国立市)
八王子営業所(八王子市)
東久留米営業所(東久留米市)
西東京営業所(武蔵村山市)

のいずれとなります。勤務地の希望が叶うのかは不明です。気になる方は問い合わせるか面接の際に質問しましょう。(勤務地の希望が叶えられないことでどのくらい生活に支障がでるのかあらかじめ試算しておくことです。

通勤時間がどのくらいが限界か?なども含めてです。そうしたことと「正社員」となることのどちらを優先するかも決めておくと、都度悩みません。私ならば、他に正社員募集が見いだせない場合ならば、無条件で「正社員を勝ち取り」に行きますが・・・)

勤務時間は8:30~17:30で、給与は月給20万円以上となっています。

待遇・福利厚生は、給与改定年1回 、賞与年2回(業績による)、社会保険完備 、交通費規程支給
財形貯蓄制度、退職金制度、定年退職後再雇用制度 となっています。

財形貯蓄制度というのは、財形年金貯蓄と財形住宅貯蓄の場合には非課税で貯蓄できるもので、特別に制度化している企業でないと加入できません。貯蓄する上でかなり得だ!ということです。

今回のリクナビNEXTの募集記事の写真でもわかるとおり、男性・女性ともに歓迎のお仕事です。募集職種は営業で、これまでに「レンタルのニッケン」と取引のない企業へ提案していくお仕事です。デスクワークよりも「動き回ることが好き!」といったフットワークの軽い方に向いているお仕事です。

もちろん、これまでに営業経験のある方は大歓迎のお仕事ですヨ! 建築業界経験者は優遇されるので給与が経験により上がるということです。

9月下旬に新卒採用の会社説明会が実施されたようです。(新卒の方には申し訳けありません。10/05に調べて知ったのでとき既に遅しでした。)

今回の採用は新卒枠とほぼ同時進行で進められるのだと思われます。採用側の採用基準、スタンスはかなり明確化しているハズなので、内定までの流れは比較的スムーズになるとおもわれます。

「レンタルのニッケン」の正社員募集はリクナビNEXTで10/28(火)まで掲載予定となっています。応募されたい方はお早めに!!(応募多数の場合には、早々に応募が締め切られることもあるからですヨ)