人それぞれに顔が違うように、
生い立ち、幼年期の環境や経験、

社会に出るまでには、色々な
人には知ることのできない
ことがすべての人にあったハズです。

家族に問題のない家庭はないでしょうし、
様々な問題が本人に影響を与え、

思うように仕事に就けないとか、
やっと仕事に就いたのに
どうしたわけか続かない、といったこともあるでしょう。

わたしも、なかなか先の見えない時期というのがありました。
そんなときに、もがきながらつかみとった
みなさんの役に立ちそうなことを

お話ししたいと思います。

このブログでは、何度も、「成功体験」という
ことばを使っています。

ホントの本音をいえば、
ほとんどは失敗の連続なのです。

失敗体験の連続の時間の中で、
とても狭いククリの中のシゴト
で、わずかに一瞬、集中して成果をあげている。

わずかに一瞬、集中して成果をあげている
ことを、「成功体験」といっているにすぎません。

成功体験を阻害してしまうのは、
日々の心の思い癖(くせ)なので、
仕事にも、とても大きく影響してしまいます。

どうでもいいことを
ついつい考えてしまう。

お客様のリアクションが
気に入らないと、
こころの中で怒っている。

人から指示されると、
素直になれないこころがある。

そうした失敗体験の上には、
成功体験を積み上げられません。

そんなことは感情があることなので
どうしようもない、
という人もいるでしょう。

わたしも以前はそうした考え方を
していまいた。

成功体験を経験していきたいのなら、
ご自分のこころを成功へ導くように
しないとうまくはいきません。

プラス思考と、盛んに言われてきました。
でも、どのようにしたら、
自分がプラス思考に変われるかを説いた本には
めったにであえません。

ところが、自分の気持ちを
自分でコントロールすることが
とても簡単にできることを発見しました。

とてもこころのキズが深い場合は
専門の医者の領域なのですが、

だれもが、こころに抱えこむ
思い癖は、

5つの言葉を
口ずさむだけで、
少しづつ変わります。

「うれしい」
「たのしい」
「ありがとう」
「感謝します」
「許します」

このことばを、
思いはドーデも、かまいません。
毎日30回、声に出してみてください。

こころの中で口ずさんでもいいですが、
できれば、声に出した方が、
あなたの耳から脳にことばが入り込みます。

1か月ほどすると、
自分が変わっていることに
気づきます。

もっとはやく、
という方なら、1日100回口ずさむと
10日ほどで、自分が変わっていることに
気づきます。

「絶対成功する千回の法則」という本に
かいてあるんです。

気持ちは関係ありません。
というのがスゴイところで、
実際やったら実感できました。

こころが強くなることがわかりましたよ。
こころが強くなったら、仕事にも
持ちこたえられる、

と、わたしの実験で結果がでたことなので、
すべての方にお勧めします。

「絶対成功する千回の法則」という本は
斎藤ひとり、という方の著書です。

ほかの著書は、興味のある方はどうぞ。
免疫のない方は、この本だけでいいと思います。

だまされた、と思ってやってみてください。
実は理にかなった方法でもあるんです。

このことばに違和感があっていいんです。
いまの気持ちはドーデモいいので、
やってみると

何かが変わってきますよ。