今回は大学生の方のバイトを探してみました。

キーワードは、「大学生歓迎」・「時間や曜日が選べる・シフト自由」・「交通費支給」でタウンワークで調べると、川口そごうのこだわりやさんでスタッフを募集中でしたので、紹介させていただきますね。

応募の対象となる方は?

高校生不可 60歳未満の方(定年60歳)となっています。大学生から主婦の方フリーターOKのバイトです。(高校生のかたはごめんなさいネ)

勤務する場所は?

こだわりやさんは、川口そごうのB1Fの食品階にある、有機野菜や無添加食品など健康志向の食料品を販売しているお店です。わたしもよく利用させて頂いています。川口そごうは川口駅東口から徒歩1分ほどにある駅チカです。

有機野菜や無添加食品といったことに興味が高いのは、小さなお子様のいらっしゃる主婦の方なのだと思います。近年では原発事故があったことからも、口に入れるものに関心が高まったことで、無農薬野菜や無添加食品など健康志向の食料品に人気があります。

こだわりやってどんなお店?

こだわりやさんでは、「食品添加物に頼らないもの、 時間と手間を惜しまずに愛情を込めて 作られたものばかり」で品ぞろえをして販売しています。若い方にとっては、普段見慣れない食品かもしれません。せんべいやクッキーなども置いていて普通のスーパーでは見かけないものばかり。

ちなみに、こだわりやさんの店舗は35店で、1号店がこの川口そごうのお店です。

お仕事の内容は、自然食品の「販売・レジ・品出し」等です。お店は10坪ほどの小さなお店なので、品出しで大変なことはないでしょう。レジのスタッフさんには、比較的のんびりと仕事をされている、といった印象をわたしは持ちます。

レジは2つありスタッフがいつも2人います。スーパーのように何人もレジ待ちしていることは、あまりないお店ですから、どなたでも無理なくはたらくことができると思います

こだわりやさんのホームページをのぞいてみると、社員の方は生産者との交流もされている。スーパーの野菜とこだわりやさんの野菜では味が違います。美味しい野菜がどのようにして作られているのかを生産現地を見学して学ばれていたりします。

テレビで取り上げられると急に売れる商品などもあるそうです。塩麹やトマトは最近はやりました。売れ筋の商品を多く仕入れ陳列するといったことで、変化のある日常なのでしょう。

気になる時給と勤務時間はどうなのか?

時給は900円~です。17:00~21:00の時間帯は950円になります。

勤務時間は9:00~21:00の間で「週2日からOK!時間・曜日は応相談」となっています。

たとえば、土日のうちの1日は7時間はたらいて、平日の1日は17:00~21:00まで働くと1週間の給与は10,100円で月の給与が40,400円になります。

健康のために食に関心をもってみる

当ブログのカテゴリーには「カラダ元気」があります。お仕事関連のブログにこうしたカテゴリーを作っているのには理由があります。体が元気でないと仕事ができないからです。すぐに疲れると仕事をちゃんとすることができません。

そして、CMで宣伝していたり、はやりの食べ物は、体にイイものばかりではないので、食事もイイものを選んで口に入れることがとっても大切だと考えているからです。そんなに難しいことではありません。

若い方ならごはんと味噌汁をなるべく毎日取り入れる。1回使い切りの味噌にお湯を入れて1日1回は味噌汁を食べるだけでもかなり健康になって元気になります。いまのソフトバンクの監督の工藤公康さんが現役のピッチャーであったときに食事の栄養士をされていた幕内秀夫さんがおっしゃっています。

「腸健康法」を提唱されている東京医科歯科大学名誉教授の藤田紘一郎さんも味噌が大事とおっしゃっています。藤田紘一郎さんは、「人が幸福感を覚えるのは、セロトニンの作用のおかげです。」とおっしゃります。

セロトニンとは神経伝達物質の1つで瞑想を一定時間続けるとかなり多く脳内に分泌されます。セロトニンが不足するとうつ病や睡眠障害に陥ることがあるとも言われています。このセロトニンは腸内で作られています。

腸をよくするには味噌がイイことがわかっています。健康食品ももちろんです。そしてこうしたことを知っている方が健康食品をもとめています。

藤田紘一郎さんによると、ポテトチップスなどは防腐剤が添加されていて、この添加物が腸内の善玉菌を殺してしまって宜しくない。ということです。CMで宣伝しているカップ麺もとっても体には悪い。酸化した油はダメです。

ココはわたしの私見ですけれど、日頃の食品がわるく作用してうつ病傾向となってしまって、仕事がうまくいかない、といったことになっていないか?という推測をしています。若者の引きこもりの原因の1つにも食事が関わっているハズです。

あたりまえなこと。人は食べたもので出来上がっているんです。でも、口に入れるものをお腹がふくれればいいといった程度で注意していないと、かなりヤバイとわたしはおもいます。

腸内が悪化している⇒脳にセロトニンが不足⇒やる気や気力が弱まる⇒引きこもりやうつ傾向になる

食品添加物と病気との因果関係は最近になってすこしづつ科学的に立証されてきたところで、まだ常識となっていませんけれど、人気があるものが安心で安全な食品とは言えない、と思いますヨ。話しが脱線しました、もどします。

こだわりやの商品はどの商品もスーパーのものよりも価格が高めです。イイ商品なので、こだわりのある顧客が来店されます。

ほとんど顧客は主婦の方。わたしの知る限り、こだわりやさんのような健康志向の食品の専門店は、この川口市周辺には他にありません。

わたしはよく旬の野菜を今回の”こだわりや”さんに買いに行きます。食用油やしょうゆ、砂糖な塩などの調味料も買っています。最近では普通のスーパーでも有機栽培の野菜のコーナーがあったりします。

これまでは限られた顧客に求められていたけれど、健康志向が高まっているからなのだと私は日頃感じています。こだわりやさんのバイトを気軽にしていって、すこし食品に興味をもってみると今後の人生にかなりイイことになると思いました。

こだわりやさんの取り扱う食品に興味のある方、自然食品を取り扱うこだわりやさんに興味を持たれましたら、お早目にタウンワークから応募されてくださいネ!

こだわりやのスタッフの募集はタウンワークで5/25AM7:00まで掲載予定となっています。