わたくしごとになります。1週間まえにわたしの職場のチームのおひとりが休日に倒れて入院ということになりました。わたくしの本業は不動産業です。ビルや賃貸マンションでの突然の不具合であったり火災などに備え365日勤務している本部部署があり、シフトで1か月に6~8日夜勤勤務があります。

その夜勤勤務のチームが2か月のサイクルで交代で編成が変わるのですが、この1か月はその倒れて入院された先輩社員と一緒の勤務をしていたのです。ひごろ元気な方でしたけれど、今年11月に65歳の定年を迎えるという矢先、緊急搬送され入院している、意識がない。奥様からは「もう勤務はできそうもない・・」と聞きました。

昨日職場ですこしくわしく容体を聞いたところでは、「いまだに集中治療室にいる・・」ということ。病気は脳いっ血ということでした。医学は素人のわたくしですけれど、脳が出血し意識がもどらない状態が1週間続くと言うのは、かなり重い症状で回復の見込みもかなり少ないんだろうか?

とわたしはいつもと同じような勤務をしながらも、「ひとの人生ってわからないな・・・」などと時々おもうこの一週間を過ごしています。

2015年7月30日の厚生労働省の調査で、「2014年の日本人の平均寿命は女性86.83歳、男性80.50歳で、ともに過去最高を更新した」というニュースがありました。毎年のように、日本は世界的にもご長寿が増え続けているとニュースになる、日本人として誇らしく思えるニュースなのだと思います。

けれど、平均寿命どおりにみなさん生きられるわけでもありません。

違和感の伴うような例を1つ申し上げると、かりにお二方のみの平均値で平均寿命は50歳となったとします。すると、「だいたい、50歳前後が寿命なんだな・・」と思うものです。でもそのお二方のサンプルではおひとりは100歳でもうひとりは1歳で亡くなったとしても平均寿命は50歳になります。

かなり極端なサンプルかもしれませんけれど、平均寿命は50歳と言われた時にだれしも感じるであろう「だいたい、50歳前後が寿命なんだな・・」という推測はかなりかけ離れた、お二方の実際の人生模様であったろうと私はおもうのです。

100歳で亡くなった方の人生は50歳の人生とはかなり違っている。不幸にも生まれて1年でなくなった方も50歳の人生とはかなり違っていることは容易に想像できるのだと思うのです。

標準的で普通な人生を送りたいと普段からナニゲに思っている方も多いのだと思います。

わたしもそうです。でもたまに私は、ひとそれぞれに生まれ出た理由や人生で成し遂げる課題は違っていて、寿命も違いがある、とも日頃から考えています。平均値とか標準値で語れる、推測できるほど人間の人生は単純化できるものでもない、と考えています。

1週間まえにわたしの職場のチームのおひとりが倒れて入院ということになってから、より一層、「一日一日を悔いなく生きよう!・・」と改めて思っているところです。ひとは突然、明日どうなるかわからない、そうしたものなのだ、とあらためて思ったからです。

介護のお仕事をされている方がたならば、昨日まで元気で話しをした高齢者が突然帰らぬ人になる、ということをかなり頻繁に経験されていることでしょう。

そのやるせなさ、悲しみと似たようなものを、介護をお仕事をされていらっしゃる方に及びませんけれどわたしも、少し似たような経験をさせて頂いたとおもう、そんな一週間でした。

前置きが長くなりましたけれど、その介護のお仕事をしていく前に、資格を取得したい、という方に埼玉県では講習費用が無料で受講できる公開講座の追加予約を受付中です。9月の講座の受付です。

ハローワークが主催する介護職員初任者研修は格安で介護の資格が取れるので人気があります。受講料は無料でテキスト代のみがかかります。埼玉県のハローワークでは、平成27年9月開講予定の講座の追加の申し込みをこの8/5まで行っていますので紹介させていただきますね。

くわしくは、平成27年9月開講講座の追加募集をご覧下さい。

申し込みの対象となる方は、今現在、お仕事をされていない方で離職中の方です。主婦の方ももちろん対象になります。そして、資格取得後に介護関連のお仕事に就く意思のある方です。年齢は不問です。(男性で中高年の方の場合には採用の可能性が低めなので、事前に希望のお仕事があるか?確認されてからが無難です。)

介護職員初任者研修では、介護職として働く上で基本的な知識と技能を習得していきます。期間は2ヶ月で授業は130時間です。授業は、月曜日から金曜日です(土曜日・日曜日・祝日・年末年始は休みです)。一日の授業時間は、9時頃から16時30分頃までです(講座によって異なります)。

入校までの流れは、

1.住んでいる地域のハローワークで職業相談を受ける(求職申込書を提出)。
2.入校願書を記入する(ハローワークや市町村などで配布しています)。
記入した入校願書をハローワークに持参し、確認印を押してもらう
※本人が、ハローワークで募集期間内に手続を行う。
3.応募受付期間内に入校願書を埼玉県立職業能力開発センターへ提出する
選考試験を受ける。
4.埼玉県立職業能力開発センターから受講可否の連絡がある(郵便で通知)
5.入校説明会に参加する。

となっています。

講座を実施するのは、埼玉県から委託を受けている民間の学校法人で以下の学校です。

最寄駅 学校名
 春日部から徒歩5分 秀文社介護事業センター春日部校
 東武伊勢崎線越谷駅東口から徒歩3分 コスモス福祉教育学院 越谷校
 所沢駅から徒歩3分 ファインケア医療福祉学院 所沢校(託児サービス付き
 大宮駅東口から徒歩5分 大原医療秘書福祉保育専門学校大宮校
 大宮駅東口から徒歩4分 日建学院 大宮校
 南浦和駅西口から徒歩5分 ファインケア医療福祉学院 南浦和校(託児サービス付き
 熊谷駅よりバス【犬塚行き】乗車→【宿裏】下車~徒歩約5分または、車 アミカレッジ(熊谷市)
 深谷駅より徒歩15分 TMS福祉カレッジ 深谷校(託児サービス付き

上記の講座を受講し、介護職員初任者の資格を取得すると、就職率75%ということです。通常の介護職員初任者研修での費用負担額はおおむね10万円前後。そのおなじ講座をテキスト代金のみ(おおむね3万円程度)で取得できるチャンスです。

介護のお仕事をされようとしている方が必ず取る必要があるのが介護職員初任者の資格です。9月からの講座に空席があります。ぜひ、申し込みをされることをオススメしますネ!