「くるみん」というのは、赤ちゃんが大事に包まれる「おくるみ」と、「職場ぐるみ・会社ぐるみ」で子供の育成に取り組もう、という意味を込めた名称で、次世代計画期間内の女性従業員の育児休業取得率が70%以上であることなど、9つの基準を厚生労働省が、認定基準を満たした企業に対して認定する制度です。

求人情報にも、この「くるみん」マークを取得していることが記載されている求人があります。大手企業ばかりではなく、中小企業でも子育てを積極的に支援している企業があります。まだまだ、認定企業は少ないので、そうした中で、よりよい企業をお探しの方には、1つの企業選びのポイントになるのではないでしょうか。

たとえば、女性のための転職サイト『とらばーゆ』、という転職サイトの求人検索タブで、フリーワードやキーワードに「くるみん 川口」などとキーワードを入れて検索してみると、ヒットすることがあります。色々なサイトで管理人は試みましたが、DODAが7/18現在、ヒット率が高いです。ちなみに、7/27の女の転職のイベントに出展している、ユナイテッド・アローズは「くるみん」認定企業ですよ。

7/18現在、DODAのエンジニア求人情報では、12件の求人で「くるみん」認定の募集記事が記載されていました。以前、ご紹介している、ヤマトシステム開発もその中の企業の1つです。

ヤマトシステム開発では、複数の職種、異なる勤務地で同時に募集中です。埼玉県での勤務をご希望の方なら、ネットワーク・サーバーエンジニアの募集がいいかもしれません。この他にも異なる職種、異なる勤務地で同時に募集しています。今回はすべて正社員の募集ですよ。第二新卒の方の募集職種も紹介しますね。DODAにアクセスして頂き、求人検索タブをクリックして、フリーワードに、「くるみん ヤマト」で検索してみてくださいね。

対象となる方は、大学院、大学、短期大学、専修・各種学校、高等専門学校卒以上で、ネットワークまたはサーバ関連の実務経験が2年以上の方です。実務経験は、設計構築でも保守運用いずれでも経験されている方歓迎となっています。サーバについてはOS環境がUNIXまたはLINUXの経験者です。勤務地は、埼玉県、東京都、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県、山梨県本社のいずれかです。

30代以上の方は、リーダーとしてのご経験がある方が対象です。勤務時間は、8:50~17:50(所定労働時間8時間) で、平均残業時間は30時間程度ということです。この業界ではとても少ないと思います。給与は、年俸320万円~で経験により考慮されます。(~600万円)この年収以外に別途、残業代が支給されます。年2回の賞与、年1回昇給があります。

待遇、厚生制度は、各種社会保険(雇用・労災・健康・厚生年金)完備、共済会、財形貯蓄制度、退職金制度、ライフプラン年金制度などとなっています。ヤマトシステム開発は1973年設立で、資本金18億円、従業員1995名、売上高610億、純利益36億で、東京商工リサーチの会社信用録では格付けAランクの超優良企業です。安定度は抜群です。

このヤマトシステム開発では、「くるみん」の認定を厚生労働省から受けています。システム開発というと仕事がハードといったイメージの方も多いのではないでしょうか。そうした業界にあって、子育て支援の制度がある、という会社はめったにお目にかかれません!

会社もとてもしっかりしていますし、安心してワークライフバランスにこだわりながら、お仕事ができると思われます。選考プロセスは、書類選考⇒面接⇒内定となっています。キャリア採用の専門職の場合はスキルシートですべてわかるので、選考もスピーディーなのがいいですね。

この他に、システムエンジニア職の正社員も募集しています。対象となる方は、大学、短期大学、専修・各種学校、高等専門学校卒以上の方です。第二新卒の方が対象です。さらに、開発経験 が1年半以上ある方です。特に、JavaまたはCOBOLでの開発経験のある方が歓迎となっています。

雇用形態はどうであっても、いいというのが、専門職での経験です。設計書をみながらプログラミングができて試験ができて単体テストができる、といったレベルでいいと思いますよ。正社員ではなかったけれど、こうした経験がある、という方なら応募できます!!

実務経験はないけれど、情報処理系の資格、たとえば、基本情報処理の資格を取得している方であれば、問題ない、と管理人は思います。そうした方も、ぜひぜひ、ぜひぜひ応募していきましょう!!!

開発でスキルアップを目指す上で考えて頂きたいことは、上流工程の経験を積むということです。プログラマーの方は、詳細設計ができるように、詳細設計のできる方は基本設計・外部設計ができるように、外部設計ができるかたは、要件定義ができるように、といった現時点のスキルより上級の経験をしていくことです。

それでも、入社した会社では、そうしたエンジニアとしてのステップアップができない、といったこともあります。会社に力が足りないために、上流の仕事に携われない場合には、そうしたことが起こります。エンジニアにとって、どこの会社で仕事をするかということが、とても大切です。

このヤマトシステム開発は、顧客からの直請け案件ができる会社なので、そうした、ステップアップをしていくことができます。ある程度の規模と業界内での信用がなければ、直請けができません。そうしたところも、管理人がお勧めしたい企業ですよ。

応募は、DODAでの登録後、募集記事からのエントリーから、となります。募集記事の掲載予定は7/31までとなっています。応募人員が規定に達すると応募終了となる企業もありますので、頭の隅に置いて置いてくださいね。求人検索タブをクリックして、フリーワードに、「くるみん ヤマト」で検索してみてくださいね。興味のある方は、DODAのエンジニア求人情報からどうぞ!!!当ブログでは、応募書類の書き方、面接の仕方についてもまとめています。参考にして頂けたら幸いです。転職がはじめて、とか面接が苦手、といった方はぜひみてみてくださいね。