これからの冬では色鮮やかな花の数が減り屋外がさみしい分、部屋を飾る、彩る花の需要が高まるのでしょう。西新宿の出口専用の改札を出てすぐ右側に、今回紹介する「小田急フローリスト」はあります。このお店以外にも複数店舗があります。素人目線でしかありませんが、以前紹介している「青山フラワーマーケット」さんと似ている店構えです。

ヨーロッパの花屋さんをイメージしているのでしょう。今回の募集対象となる方は、1年以上生花店での業務経験がある方となっています。長期勤務を希望されている方で社内研修でスキルアップしていきたい方のための募集です。(未経験歓迎のフラワーショップのお仕事も下記にリンクしています)

「すべての店舗が乗降客が行き交う”駅ナカ・駅チカ”にあって”お花やグリーンのよさ”を発信している、影響力があるフローリストであることです。店頭ディスプレイも、花束を作る姿も、こんなに多くの方に見ていただけるフローリストは他にありません。」と募集記事にありました。生花店で働かれてきて、もっと沢山の方に観てもらえる仕事がしたい!といった方に向いているお仕事と思いますヨ。

ここの所、寒い日が続いていますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?日本海側方面では雪が降っているということで、ここ関東では昨日は強風で電車が止まりました。今年は寒暖の差が激しいので気温以上に寒さを感じる、体調にひびくというところがあるように感じています。

管理人は、手袋を薄手のものと皮のもの2種類とマフラーも簡単なマジックテープで首を1枚で覆うものと普通のマフラーを2種類持ち歩いています。早朝は厚手のものを着けて、帰宅時(夕方)には薄手にしたり調整し、電車の中では、すべてを脱いでといったことを習慣にしていますよ。

マスクも常時しています。風邪は自ら引くことよりも誰かから被ることが多いと考えているので。職場内でマスク派はとても少ないです。多分わたしだけです、いまのところは。用心深いですか?それでも通勤時にはマスクをしている方は多くなってきました。

12月も、もう14日になりました。管理人は正月3日に実家の上尾に行く予定にしています。先日、正月用の花、冬の花で欲しい花があれば買っていく、と電話で話していて、「シャコバサボテンがいい。」と母からリクエストを受けました。実家に管理人が住んでいた頃は、12月頃からシクラメンを購入していたことを思い出して、その話しをすると、手入れが簡単なサボテンの方がいい、という返答でした。

この2週間ほど、このシャコバサボテンなる花を調べて、フラワーショップの前を通るたびに店先や店内を見て歩いていて、やっとこの3日ほど前から、花屋さんに並べられるようになりました。「こういう花なのか~」と思いながら・・・。勢いのよい色つきのよい、それでいてあまり高くないシャコダサボテンを近日中に買うことにしています。

イチョウの黄金色の紅葉も勤め先の西新宿ではいま終焉間際で澄んだ夜空の月とのコントラストが美しい。冬というと街中や戸建ての庭先ではやはり椿の花が目につきます。これからの冬にかけてはしばし花の楽しみが少なくなる、そんな季節になりました。想えば、クリスマスでもお正月でも室内装飾用の花はこれからが書き入れ時でもありますね。話しを戻します。

勤務時間は9時30分~21時30分(シフト制)で、1日8時間 週5日 から応相談となっています。時給は880円~で労災保険に加入できます。管理人の厳しい言い方になるかもしれませんが、ここで修行して一人前になっていく、そうした職場ではないでしょうか?「ラクで楽しく・・・」という方では務まりません。小田急のイメージも司っている、そんなお店と思います。

生花の経営はとても難しいです。売れ残ると使い回しできない商品だからです。最近は冷蔵ケースで日持ちする海外産の鉢や花を扱うお店も増えました。花卉(かき)市場で仕入れた花は倍掛けで販売するのが一般的です。それでも半分売れ残ると利益が出ません。

現代職業研究所の本多信一さんによると、「フラワーショップを独立開業するには、2~3年の修行が必要。そして『立地が命』なので、店が狭くても駅前の店舗を借りるのが不可欠」ということです。たしかに、思い当たります。青山フラワーマーケットさんもこの小田急フローリストさんも駅ナカまたは駅チカの店舗です。

今回紹介のお仕事は、小田急電鉄が経営している安定した職場ですね。経営基盤がしっかりしているので安心して働くことができます。余計な心配をせずにフラワーアレンジメントとか各花の特徴などを学んでいくことができます。1年後に職場があるか否かわからない、という不安定な基盤で居ると、本来の希望の勉強にも身が入らない、ということになりかねません。

たとえば、いまの職場にそのような不安がある方なら、思い切ってこの仕事に応募して採用されると、これまでにない安心感を感じられるハズです!! もちろん、退職ということになれば、お世話になったこれまでのお店にも誠意を示すことは大切です。できる限りのことはしていく。

どのようなお仕事でも転職の際に「もう関係ないから・・」と不義理すぎるのは良くないです。妥協点を見出しながら、残務がないようにしていく。今後のあなたの運を左右することと管理人は思います。有給を消化する、という方がいます。休める状態なのか職場の持ち場を観察して、ひとりだけ良いオモイをしていないか、考えましょう。あなたに降りかかる周囲のオモイが今後のあなたに影響を与えるということがあります。

条件が1年で、あなたの経験は満たない。年齢条件であっても。もしあなたの経験が半年でも3か月であっても、この募集記事をみて「やっていきたい!」とピンときた方なら応募していきましょう!やる気1つで道を拓いていく、チャレンジしていいんです。チャレンジしていくから道が拓けていく。聖書には、「 門を叩け、さらば開かれん。」と書かれています。扉は閉じていなくって開かれている、といったこともある。閉じられている、と自分が思い込んでいるということもとても多いと思います。条件は揃っている、でも踏み出せない。

経験年数が条件に満たない場合には、採用されない場合もありますが、面接しようと思ってくれる企業もある、あなたのやる気を応募の際に電話でもメールでも書類にも込めていくことで道が拓けることがある、という意味ですよ。この小田急フローリストのお仕事で採用されると、お祝い金7000円がもらえますヨ。小田急フローリストのお仕事 ジョブセンス

未経験からフラワーショップで働きたい方は、こちらからどうぞ!

その他のフラワーショップのお仕事 未経験歓迎 ジョブセンス

未経験OKのフラワーショップのお仕事一覧 タウンワーク

まだ、ありました! 未経験歓迎のフラワーショップのお仕事 バイトルドットコム