寒い日が続いています。みなさんお元気でしょうか?昨日はこの関東でも初冠雪になる?という天気予報でした。今日も大気の寒気の流れ次第で雪になりそう、という天気予報でしたヨ。いまのところは、川口市は小雨といったところですね。

この1週間ほど、朝起きるとノドが痛い日が続きました。前兆はノドがいがらっぽい、口内の皮膚が引っ付きあうような朝があって、それからは痛い日が続きました。以前にも紹介しているオキシドールを20倍の水で薄めてうがいをすると一発でノドの痛みはおさまります。でも、原因を改善したい。

ガーゼマスクの上1/3を水で濡らし折り曲げる「水マスクがいい!」と調べ実行しましたが、寝ている間にとれていて、ノドの痛みが改善しない。昨夜は加湿器を寝室に置いて、寝入る直前にスイッチを切って寝ました。

実はそれでは眠れなくって、というのも、加湿のために布団が湿っぽい。この数日間で徐々に水分を取り入れてしまっている布団が寝苦しさの原因とわかって、一旦布団乾燥機で乾燥させました。

それから、外出時に着用している薄型のマスクをして床につきました。今朝はノドが痛くないです。対戦成績は4戦1勝3敗といったところです。(笑)加湿器は常時、寝室のとなりのリビングでつけていて戸を開けているので、寝室も加湿されているハズと思っていたところの3連敗だったので対策を考えていました。

うちのこの冬の対策としては、加湿器は寝室に置くのがいい、そして布団は乾燥させる。マスクは朝にはどこかに消えてしまっていたので、多分寝ている間にむず痒くって外してしまったようで効果なし、という結論です。

若い方には違和感大有りと思いますが、就寝中に薄手の腹巻をするとグット体温確保されていきます。結構、寝ている間に布団をはがしてしまったりして風邪の原因を作っていることが多いと思います。パジャマもはだけてしまうという人は腹冷えしてしまう可能性大です。そうしたことが積もり積もって体の芯が冷えると風邪やインフルエンザにつながっていくと管理人は考えています。

ちなみに、我が家はガスストーブに蒸気の出るタイプの加湿器といった取り合わせです。エアコンはほとんど冬場は使いません。ガスストーブは燃焼することで水分を空気に発散してくれて加湿効果があります。電気代よりもガス代は安いので経済的でもありますね。建物によってはガス設備のない住居が多くなりました。

就寝中にソックスを履くのはいいのか良くないのか?というのは諸説あります。温まるという医者、血行障害の元という医者・・。冬山でテントでキャンプすると全員ソックスを履いているんです。寝袋に裸足の足を入れて寝る人はいません。零下15度程度の外気温のところでは。自分で体験して感じながら正解を探していい、ということです。人それぞれに正解は違っているものです。

わたしの母親もはじめはソックスしない派でした。このごろはソックスを履いて寝ていて調子がいいらしいです。人それぞれに体質があります。真冬でも屋内の普通の部屋なら裸体で眠る習慣の人もいます。

寒がりという人、朝起きるとカラダの芯が冷えているように感ずる人、デリケート体質の方なら、ためしてみてくださいね。腹冷えしないためには腹巻は相当にイイですよ。もちろん、汗で濡れたものをそのまま着用していると逆効果になります。

まとめると、室内は加湿する。加湿器ではなくってマスクでも効果があるので、私は成功していませんが、常用するのもいいと思います。就寝中はその前に加湿をする。濡れたタオルをかけておくという方法もありますよ。固く絞ると効果がでないので、下に洗面器などを置いて架けるのがいいかな、と思います。

そして布団を乾燥させておく。コレが一番大事なことかもしれません。乾燥機って面倒ですが、寝心地が断然変わります。そして、腹巻とソックスを履いて寝る、どれかを一部取り入れるというのでもいいんです。そうそう、昨夜は首まわりに小さめのタオルを巻いて寝ました。ノドが暖かくていいんです。

信頼している鍼灸院の院長さんの話しでは、夏にも薄手の腹巻がいい、ということです。冷房過多で体が冷える体質の方なら、頭の隅に置いて置いてくださね。

昨日や今朝のように雨の日には学校や勤務先についてから、ソックスの代えに履きかえるだけでも全然違います。こちらは日中の雨の日対策ですよ。濡れたままのソックスだと知らぬ間に体温が奪われて風邪の原因を作ることになると思います。

朝雨の日は代えのソックスを持参する、というのがいいんです。マスクも成功させたいという思いがあるので、実は、就寝用のマスクを昨夜ネットで注文しました。効果があれば、後日追記したいと思います。朝までした状態でいられるマスクだったらいいな~。

今日は、わたしはお休みです。有給を取ったのではなくって普通の定休ですよ。これから上尾の実家に行って母の年賀状を書きに行きます。手書きができないようなので、「じゃーオレが書く・・」ということで。リクエストされていたシャコバサボテンも昨夜ゲットし持っていきます。

この時期にはシクラメンやポインセチアが花屋さんの店頭に並べられていますね。わたしが実家にいたころには、このシクラメンなどが冬には自宅にも飾られていて、あまり外出できなくなった母親に「何か冬の花買っていこうか?」と尋ねると、「サボテンで垂れるように花をつける花がいい。」とリクエストを受けて、花名を調べるところから探し始めました。

花屋さんでそれらしい花を見つけて電話で母に聞くと、電話口では違うような首をかしげた様子。ネットでも調べて、やっと「シャコバサボテン?」「そうそう、それだ!」とわかりました。そこから捜索スタート。

先週ちらほらと花屋さんの店先にもお目見えしだしたけれどまだ、つぼみか花の芽もでていない、または鉢が大きすぎる。西新宿、浦和、南浦和、川口で色々捜索し、みたけれどイマイチ。高すぎたり鉢が大きすぎたり弱っていたり。「年明けかな?いいのが出回るのは・・」、と思ってみたり。

昨日、サミット川口青木店で買い物後、それとなく出口の横のちいさな花屋さんを覗くと前回まではなかったシャコバサボテンらしい鉢が下に隠れたように置いてある。入荷したてで値札がついていない。「そのシャコバサボテンはおいくらですか?」と聞きながら、元気度と花の色、大きさをそれとなく観察。

丁寧に、ワゴンの下に置かれていたシャコバサボテン4鉢全部を出して見せてくださいました。いい感じの接客デス!「大きさはいい、色もいい、根付きも問題なし。あとは価格だな」と思って尋ねると、270円!これまでの最安値更新!即決購入となりました。「こんなに安くて儲かるの?」と思う程の破格です。

「水やりはどんな感じですか?」と会計中に聞くと、「やっぱり冬ですから水は少なめですね。土が乾いてきたらあげてください。」と購入した鉢の土を指で触れながら、「このくらいなら水をあげていいかな?」ともうすこし乾き気味がいいとアドバイスを頂きました。室内の日の当たるところに置いてください、と丁寧な接客をして頂きました。

このシャコバサボテンをもって、これから上尾に行くところです。外寒いかな~。そうそう、代えのソックスも忘れずに。