株式会社島忠では、インテリアの販売スタッフを未経験歓迎で募集しています。正社員の募集で、対象となる方は、高卒以上で普通免許を取得されている方です。接客販売に興味をお持ちの未経験者・第二新卒歓迎となっています。接客販売経験者はさらに歓迎!ですので、ふるってご応募してみましょう。実は、管理人は島忠で購入したソファーに座っていま、これを書いています。勿論、接客がよくて、いいソファーでしたよ。応募にはリクナビNEXTの登録が必要です。

求める人材としては、「接客・販売経験や、家具に関する知識は問いません。お客様に喜ばれる商品をご提供しようという意欲ややる気のある方を歓迎いたします。目標達成意欲が高い。接客・販売の仕事を、正社員として手がけたい。インテリアや家具の商品知識を身に付けることに興味がある 。チームワークを発揮できる職場で活躍したい 」といった方となっています。「流通・小売・外食業界での接客・販売、または店舗マネジメント経験者。インテリアコーディネーターとしての接客・販売の経験者。住宅・リフォーム業界での販売・営業経験者は、特に歓迎。」と書かれています。

今回募集の勤務地は、東京・千葉・埼玉・神奈川・群馬・栃木となっています。リクナビNEXT上の地域分類では……栃木県、群馬県、埼玉県、千葉市、その他千葉県、東京23区、その他東京都、横浜市、川崎市、その他神奈川ということです。(千葉、東京、神奈川では地域を分けての募集をし、勤務地を分割されて募集していますよ、という意味と思われます)

勤務時間は、9:00~21:00(交代制、実働8時間)となっています。早出シフトや遅出シフトといったことがあるのだと思います。「一部店舗により違いがあります。」となっています。給与は、固定給制で月給20万円以上です。初任給は入社時の年齢から換算し、以降、昇給年1回あり、となっています。年収例という記載では、650万円/30歳・経験5年・店長 月給43万円+賞与+手当。345万円/27歳・経験3年・リーダー 月給23万円+賞与+手当。315万円/24歳・経験2年・担当者 月給21万円+賞与+手当 。となっています。

管理人の見方ですが、24歳と27歳は平均より若干上の能力のある方のモデルケースで、トップクラスの実力者であれば、30歳でも大抜擢されて、この年収になることも可能です、という提示の仕方だと思います。いかかでしょうか。

待遇・福利厚生は、昇1、賞2 、交通費全額支給 、社保完 、LTD制度 、保養所有
育児・介護休業制度 、資格取得支援、役職手当 、家族手当 、退職金制度 、従業員持株・財形貯蓄・慶弔見舞金制度、関東百貨店健康保険指定保養所 、社員買物割引制度 と、とても充実していると思います。

LTD制度というのは、勤務中にケガなどをした場合に、有給休暇をとるということの他に給与を保障してくれる制度です。たとえば、有給休暇が20日取得できた場合、ケガで3か月働けなかったとした場合でも、その3か月間は保険で給与が支払われる、そうした保険に会社が加入しています、ということです。

資格取得支援というのは、たとえば、会社がDIYアドバイザーの資格や販売士の資格を推奨している場合に、試験の受験料を1回まで負担してくれたり、合格した際に手当がもらえたり、といったことになると思われます。財形貯蓄というのは、会社と取引銀行で利子の契約をしている場合が多く、利殖の高い定期積立といったものです。自由に引出しはできないのですが、一般的には住宅購入を目的として本人希望額を毎月とボーナス期に定額積み立てていきます。もちろん希望しなければ給与すべてを自分の口座に振り込んでもらえますよ。

利子補給という、銀行の普通預金や定期よりもお得な制度がある、ということを頭の隅に置いておくといいです。鬼怒川と熱海に保養所があります。健康保険組合の運営で、一泊5500円となっています。休日での家族サービスも格安でお得に利用できますね。
休日・休暇は、「週休2日制(月8~10日)、有給 、慶弔 、特別休暇 、年間休日115日」となっています。

職場環境・風土については、「島忠には、チームワークを大切にする風土があり、仲間同士の協力によって職場を効率的に回していこうという助け合いの精神が根付いています。
担当商品毎にチームが分かれていますが、1つの売り場にお客様が多数いらっしゃるときには、
手が空いている別の担当者がレジや接客を手伝います。スタッフ全員が、家具全般に関する知識を身に付けているからこそ、自分の担当以外の売り場を手伝うことができるのです。」と記事にありました。

この、職場環境と風土に溶け込める方で、お客様の立場になって接客販売ができる、という見極めを採用選考の基準としていると思います。チームワークを大切にしてきた経験を応募書類にぜひ書いていきましょう。家具の知識よりもそちらの能力が必要だ、と記事で言っています。経験者の方ならば、販売目標にどのように取り組んできたかといったことを、目標値と実績値、月または四半期単位で実績が上向いたことなどを書いていきましょう。失敗した経験でもいいです。そこからどのように巻き返したかといった経験をされていたら、とても面接で活かせるエピソードになります。

その際には、お客様のご要望に近づいていくことで実績が上がっていった、というような経験があると、さらにグット採用が近づくと思います。記事には、アルバイトから転職された方のインタビューも掲載されていますので、人柄重視といった面で未経験の方は攻めていくといいと思います。面接慣れしていない方なら、役員面接では、「コイツと一緒に仕事がしたい。」と役員に思われるにはどうしたらいいかといったことでいいと思いますよ。ニコニコと笑顔を振りまくといったことで攻めていくのもアリです。笑顔のいい方ならチームのいい一員になれる、と思ってもらえますね。

頭のキレルタイプというよりも、周りから信頼されたり、周りを助けたりといった気働きの利く方がこの会社にはいいのではないかな、と思います。オールマイティーな知識を身に付けて、チームワークで目標を達成していく、といったヒューマンスキル重視の募集と思います。たとえば、これまでの経験で、こうした方がいいといった自ら考えることをしてきたのに、会社の方針が決まっていて社員の現場の意見が聞いてもらえなかった、という方にとっては、とてもいい会社と思います。

人事部の方のコメントに、「お客様のご要望を聞き出し、お客様に最も適した商品をご提案することで、売上アップを実現していきたいという達成意欲が高い方を特に歓迎しています。」とありました。本部の指示もあるでしょう、それでも、お客様のためになることを考えて、提案していくといった現場からの吸い上げをしていく体制もできています。

お客様の心を察し、ではどうしていけばいいかな?と考えていくことは、仕事を面白くしていくことでもあります。異業種の方なら、そうした経験がアピールポイントになります。選考プロセスの記事には、「面接では今までお仕事に取り組む中で、どのように相手の立場に立つことを 意識してきたか。活躍した経験、失敗した経験、そこから何を得たのか。 是非お伝え下さい。」とあります。

「そこから何を得たのか。」というところに目が行きました。ポイントです。成功体験でなくても、失敗から、何をどう感じ、どうしていこうと思ったのか、その後どう変わったのか、といったことが聞きたい、ということです。だれでも失敗はするのですが、そこから何を学ぶかは人それぞれです。人柄がでます。

島忠は、上場企業なので、詳細なデータは公開されています。1947年設立、1979年東証一部上場。資本金166億、従業員1407名、54店舗、売上高1594億。売上高の推移は2009年 1378億、2010年 1427億、2011年 1589億。純利益の推移は2009年 66億、2010年 62億、2011年 77億です。(数値は会社四季報のものです)

株主には、信託系や外資もはいっています。りそな銀行も株主です。株主に銀行が入っているということは、資金面でつぶれない、ということを意味します。それでいて、有利子負債がゼロです、無借金経営をしている稀な会社です。島忠ホームページは、島忠ホームページ企業情報からどうぞ。

今回の記事には、7/5に説明会があることが大々的に募集広告にありますが、記事には、その後も募集していきます、とありました。応募にはリクナビNEXTの登録が必要です。興味のある方はリクナビNEXTからどうぞ!!色々な方に読んで頂いているので、応募の時期については、ご自身で判断されてください。いい、と思ったときにすぐ動くと、勢いがつくので、いろんなことが好転する、ということは経験として実感するところです。