川口そごうの施設警備のお仕事はあまり募集していません。採用されると辞めていくかたが少ないからなのだと私は日頃思っています。今回のアイング株式会社の川口そごうの施設警備のお仕事の募集は、タウンワークで9月15日(月) AM7:00まで掲載予定となっています。

交通費全額支給のお仕事なので、多少遠めにお住まいの方でもお徳感のあるお仕事ではないでしょうか?それこそ、この「川口そごうや川口アリオにはよく買い物に行く。」とか「川口中央図書館なら便利」といった方ならその交通費を節約できる、そんなお仕事でもありますヨ。

川口SOGO

募集の対象となるかたは、18才以上のかたです。(授業のある学生さんにはできません、御免なさい)募集記事には、「若手から中高年まで幅広く活躍!」と大々的に打たれているので、40歳~50歳代の方々も多く働かれているのだと思います。学生時代にわたしが警備のバイトをしていた頃にも企業を定年退職された方々が働いていました。

かつて勤めていた、ある会社の研修で知り合った同僚は、前職で施設警備員をしていたと話していました。多少「のんびり」とした雰囲気のその彼は、その後広告の営業の仕事に就きました。

若い方で、社会経験のあまりない方、前職ですこし自信を無くしてしまったという方、そのような方がたにも無理なく再チャレンジしていくことができるのが警備のお仕事だと私は思っています。なぜならば、定年退職されたかたにできてしまう仕事だからです。大変なお仕事ではありません!

わたしが学生の頃にしていたのは道路工事や建築現場での交通誘導やホームセンターのオープン時のセールでの駐車場警備でした。屋外の警備は少し大変なところがあります。道路工事では色々な車に気を使い事故を起こさない細心の注意が必要です。

でも、今回募集の施設警備は屋内でエアコンの効いた快適な職場なハズです。道路工事の警備よりもずっと楽なお仕事になるハズです。

ご年配のかたもきっと職場で働いている。そこで、「これまで、どんな仕事されていたんですか?」と休憩時間や仕事上がりのなんという事のない時にでも、さりげなく聞いてみる。そして、たとえば「わたしは前職で・・」と自分のことも聞いてもらう。

職場で笑顔がイイとか、雰囲気がイイとか、あなたが気になったそんな人を探して、こうしたコミュニケーションをしてみるだけで、お互いが元気になったりするものです。ご年配の社会経験をされてきている方が案外、誰でも知っている有名企業の出身だったりすることが私にはありました。いい話しができるといいですネ!

勤務時間は勤務日数で変わるようです。週3日勤務でも(3)の9:00~23:00のシフトができないかな?、といった事など気になるかたは事前に問い合わせましょう。

(1)10:00~翌10:00
(拘束24h、休憩9h、週3日勤務)
(2)20:00~翌10:00
(拘束14h、休憩4h、週4日勤務)
(3)9:00~23:00内でシフト制
(拘束9h、休憩1.5h、週5日勤務)

夜勤の場合には4hであったり9hの休憩がしっかりとれるので、体調維持はしやすいと思います。職場で熟睡はできないものですが、体を横にできるだけでも大分疲労は回復するものです。そして、このようなシフトで年配の方々も働いています。おおかたの方に無理なくできると私は思いますヨ!

(1)の勤務の場合の1週間の給与が45,000円 + 交通費全額。(月収は18万円+交通費)
(2)の勤務の場合の1週間の給与が40,000年 + 交通費全額。(月収は16万円+交通費)
(3)の勤務の場合の1週間の給与が37,500円 + 交通費全額。(月収は15万円+交通費)

(1)と(2)の夜勤勤務の場合は、閉店時の閉扉をしたり閉店時の顧客の誘導と夜間の施設内巡回といった仕事になると思われます。(3)の日勤の勤務では、営業中での巡回と業務車両の誘導や顧客の車の誘導、および問い合わせ対応となると思われます。

夜勤はできないという方なら日勤の(3)勤務がお勧めです。

施設警備のお仕事は機械化も進んでいますが、どなたにでもできるお仕事で、今後もなくならない職種の1つです。こうした無理のない仕事で慣れながら徐々にスキルアップを図ることができます。

警備員には国家資格があります。業務検定2級、1級。そしてハイレベルな資格には、警備員指導教育責任者や機械警備業業務管理者といった資格があり、今回のお仕事でも資格取得者には手当が支給されると明記されています。私は2級の資格を取得しました。それほど難しくありません。

わたしの今の職場は不動産業ですが、元警備会社勤務のかたが同僚だったりします。警備会社から引き抜かれたのでしょう。「施設警備」の「施設」という意味では同業種と言えないこともありません。不動産業などの管理部門への転職もできる可能性がある、と私は思いますヨ。

警備員指導教育責任者は、新任研修や現任研修の講師をすることのできる資格で、高齢になってからも職を得ることのできる資格です。

若い方なら今回の仕事をしながらそこを足掛かりとして、たとえば資格を取得して警備会社に正社員として就職する、ということはかなり可能性の高い転職のありかたでお勧めです。制服業(制服を着ることに大きな意味のある仕事)では、しっかり研修が行われるので、社会人としての基本が身に付きます!

警備のお仕事をはじめるためには新任研修を4日間必ず受けることになります。講師のかたの授業とビデオを見るといった内容で、受けるだけでいい研修です。試験に合格する必要はありません。この研修でも日給が7,000円支給されると募集記事に書かれています。

この研修は警備業法によって決まられています。警備業界というのは、警備業法によって守られている業種であり職種ということもできると私は思っています。テレビCMでも警備会社のCMを見ない日はありませんよね。

授業のある学生さんにはできない今回の仕事ですが、主婦のかたも歓迎のお仕事です。

川口そごうという百貨店では、ものごしの穏やかな女性スタッフに活躍の場面が多いと想像がつきますね。川口そごうで長期で安定して働きたいかたなら、めったにない「川口そごうの施設警備」の今回のお仕事に、ぜひぜひ応募して頂けたらと思います。

タウンワークで9月15日(月) AM7:00まで掲載予定となっています。