川口駅東口、ロータリ前にすし屋銀蔵はあります。雨の日でも傘を差さずに駅から直行徒歩1分の好立地。すし屋銀蔵の店舗Staffの募集は、タウンワークで2018年3月29日AM07:00までの予定です。

すし屋銀蔵は外観からは回らない寿司店。高そうな感じもするけれど、ランチは900円台でリーズナブル。なので、何度も来店しています。お店の雰囲気は、お寿司屋さん。

職人さんがカウンター越しでモクモクと仕事をされています。主婦の女性と思われる方が主に接客をされています。2階に上がった事がないけれど、団体客用の座敷が奥にあるようです。

今回の応募の対象となる方は、高卒以上で週に1日以上、1日3時間以上働ける方です。飲食業界デビューの未経験さん大歓迎となっています。時給は1,000円以上となっています。交通費は全額支給されます。

飲食業界は清潔感が求められるお仕事です。寿司職人が白い帽子をしているのは、髪の毛が落ちることを防ぐため。寿司の上に毛が1本落ちただけで、食べる気をなくすお客さんは少なくありません。

爪の手入れも重要です。寿司を握らないスタッフであっても、爪はつり銭を渡す時の顧客の目線にしっかり入りますから、店の印象を左右します。なので、爪もマメに切っておく。

服装がだらしないと、食べ物に対する意識もだらしない、と連想する顧客は多いハズ。

コーしたことを先輩スタッフから教わることができるのだと思います。

すし屋銀蔵の顧客は年配者がほとんどで若い人はあまり見かけた事がありません。大人の落ち着いた雰囲気のお店です。

未経験でも働きやすい環境・制度が自慢

と今回のすし屋銀蔵のアルバイトの募集記事にありました。年配の先輩社員が教えてくれると思います。仕事はおしぼりとお茶を置いてオーダーを聞いて、会計をして配膳をします。

ハンガー掛けがあるので、上着をかけたり、退店の顧客に上着を渡したり。

「だん家のお店は、全店舗が23:30で閉店。深夜0時以降営業している店舗はないので、夜のシフトに入っていても終電の時間には帰宅できるのが魅力!」

となっています。すし屋銀蔵で働くと、まかないの食事が150円で食べられます。ココも大きな魅力ではないでしょうか?

すし屋銀蔵のアルバイトで働いている方はほとんどが未経験からスタートしています。すし屋銀蔵の店舗Staffの募集は、タウンワークで2018年3月29日AM07:00までの予定です。