昨夜、テレビ局と番組名がわかりませんが、元プロ野球選手の野球後の仕事に密着した番組がありました。ヤクルトスワローズとオリックスで活躍された伊藤智氏の部分をながら見していて、転職する上で大切なヒントと感じたことを少し紹介します。

伊藤氏はプロ野球を引退後、しばらくの間、自分が派手なプロ野球の選手であったこと、それまでにしていた見栄を張る生き方から抜け出せませんでした。すでに引退し高額な年俸を手にすることができなくなってからも、後輩に高級な料理を振る舞いすべて奢るようなことをしていました。

奥さんからの助言で、やっと、過去の栄光から抜け出して下請け工場の工員として働きだします。30才代後半には、夢のマイホームを手に入れ、幸せに暮らしていました。そこへ、リーマンショックが起こり、工場の仕事が激減し、正規の給与額が支払われないこととなり、やむなく退職します。

マイホームのローンの支払いと子供が小さかったこともあり、とても不安だったということです。そうした中で、冷静に次の仕事先を探します。このような景気不景気に左右されない仕事がしたい。そこで選んだのがエレベーターの仕事でした。エレベーターの保守点検の仕事がいい、とわかります。

保守点検の仕事は、エレベーターの数程あり、定期的に仕事が発生するので、モノが売れない、ということにならないからいい、というように考えたのだそうです。
小さい頃から野球しかしてきていない、世間の常識がないと自分を評していましたが、色々と勉強され、目の付け所が良かったのだと管理人は感じます。

エレベーターのような設備の保守(メンテナンス)の仕事は、法律で定期的に点検するように義務づけられています。みなさんよく御存じなのは自動車の車検ですね。車も法律で点検整備が義務づけられています。

ある時期には、自動車のメカニックの技術があればくいっぱぐれはない、ということで町工場のような自動車整備会社が乱立しました。昨今では、価格競争で利ザヤがあまり期待できない仕事のようです。

建物の保守点検には色々なものがありますし、まだ、世間の目が注目されていない穴場のようなところもあります。でも、そうした企業の採用情報を調べていくと、有名大学での採用実績が企業ホームページに掲載されていたりします。


賢い就活をしてきた学生さんがいることに驚かされます。

たぶん、3Kといった部類の職種です。危ない・汚い・きつい。
でも、いちばん「きつい」のは、仕事に就けないことで稼げないことではないでしょうか?

すでに、世の中の数多の企業では2K位にはなっていると実体験から感ずるところです。
2Kとは、
「危ない」
(いつ仕事がなくなるか、リストラされるか、倒産するかわからない)、
「きつい」
(人員削減により、これまで以上に1人の仕事の量も質も多く高くなっていく)ですね。

建物の法定点検が実施されるものには、

火災設備・給水設備・排水設備・エレベーター・ボイラ・電気設備・機械駐車場などがあります。害虫駆除も含まれますが、この害虫駆除の仕事は結構稼げます。このところの日本人の潔癖性と虫嫌いの傾向が追い風になっている、と管理人は感じています。

こうした設備のメンテナンスを業務にしていて実績・歴史のある企業であれば、「危ない(仕事がなくなる・リストラにあう・倒産する)」ことはありません。企業規模が小さい企業でも危なくない、という意味です。

それでも、デスクワークに比べたならば、身体的には危険性はあるでしょう。そうした安全面は、どのように回避していくかを真面目に勉強して実行すれば、決して危ないことにはなりません。会社には必ずマニュアルがあります。

業界的に安心であっても、経営は生身の人が行っていますから、入社の際には十分に経営が健全か否かの調査をしていきましょう。そして、自分に肌が合うかということもとても大切です。

たとえば、10/9現在、リクナビNEXTでは、株式会社ユニ商会という消防設備の保守を業務とする企業が正社員を募集しています。
リクナビNEXTでは、11/5まで掲載予定となっています。

1980年設立なので、33年という歴史のある会社です。未経験者で正社員の募集となっています。社員30名の会社です。

仕事内容は、マンションやオフィスビルなどの消防設備の保守・施工を行います。

自動火災感知器に専用の試験器を被せ、熱や煙を当てて正常に動作するかどうか確認するなど、それぞれに合わせた対応が必要です。
全ての現場をまわり終えた後、帰社して資料の整理や報告書の作成を行います。

「未経験でもイチから丁寧に教えていきますので、ご安心下さいね。」と記事にありました。

勤務地は、東京都中野区弥生町5-20-1 ユニオンビル3階で、丸の内線「中野富士見町駅」より徒歩4分です。

勤務時間は、8:15~17:15 ※多少残業あり(手当別途支給)

給与は、月給20万円以上 、現場経験3年以上お持ちの方は月給27万~35万円

待遇・福利厚生
◆昇給年1回
◆社会保険完備
◆交通費全額支給
◆資格取得報奨金制度
◆決算賞与有
◆残業手当
◆制服貸与

管理人は、消防点検業者に業務を依頼することもしています。
たとえば、煙感知器というのは、火災でなくても経年劣化により誤発報することがあります。そうした場合には、火災の可能性がゼロではないので、深夜にも駆けつける、そうした勤務体制もしかれています。交代制での夜勤勤務もある、ということです。

今回の募集では、採用までの流れが注目です。
書類選考と面接のみとなっています。

手に職系のお仕事なので、未経験の方がこの仕事からスタートをまず切っていく。
そして、消防設備士、消防設備点検資格者、電気工事の資格などを取得していくと、とても安心できる、生き残るための武器があなたのものになります。

小さいからあぶない、という常識を超えて、調べ考えていくことを、ぜひぜひ、ここから始めてください。案外、おいしい仕事というのは、穴場のようなところに散見されるものです。

もし、転職活動で先が見えないというのであれば、みんなと同じということでは現状打開はムリです。

絶好の募集の好機で内定を勝ち取るために、事前準備が欠かせません。書類選考と面接の対策では、プロのコンサルティングが無料で受けられる、支援会社・人材紹介会社のサービスの有効活用が絶対必須です。あなたのライバルが利用していたなら、あなたに勝てる自信はありますか?