今朝、午前中に新宿御苑に行ってきました。あまりにも清々しい青々とした晴天に誘われて、久しぶりの写真撮影がしたくなりました。新宿御苑は新宿南口から徒歩15分ほどにある有料(200円)の公園です。政府主催の「桜をみる会」が毎年開催されている公園ですよ。広大な敷地には四季ごとに楽しむことのできる植物・樹木、温室、庭園などがあります。もみじはこれからといったところでしょう。月曜日はお休みです。

イチョウの巨木が公園の奥にあり、「ちょうどいい時期かも?」とフト思い久々にカメラバッグに三脚という出で立ちで向かいました。NIKONのフィルム式のカメラとデジタルカメラと交換レンズを持参して、青空の快晴の日曜日はとても気分が良かったですよ。久しぶりのフル装備です。

2年前に膝を腫らしてからは三脚を持ち歩くことは控えていたのですが、わたしの恩師の油彩の個展で絵画を写真に納めるように仰せつかり、そのときにフル装備を持ち運んで、その後の調子が悪くないので、「イケル!」とふんだからでもあります。

もちろん、写真好き以外の方々の方が圧倒的に多かったです。携帯やスマフォでみなさん手軽に紅葉の写真を撮影したり、のんびりとされていました。行ったことのない方にぜひ、お勧めしたい公園です。中には、ご自宅がちかいのでしょうか、スポーツウエアでジョギングされている方もいらっしゃいました。

新宿御苑のイチョウの巨木の樹の太さは直径1.5M位あるでしょうか。樹齢は定かに知りませんが100年いや200年ではきかないと思います。江戸時代からの数々の大火や昭和の戦災にも耐えた歴史の生き証人に違いありません。新宿門の付近のイチョウはまだ青い、少し早い感じですが、温室の前のイチョウはちょうどのタイミングでした。

日当たりの違いでしょうか、日当たりがいい分温室前のイチョウは早く黄金色に色づき、ちょうどの見頃です。まだ葉が落ち進んでいないので今週いっぱいまでが見頃です。「日曜日は人が多いから撮影できないかな?」と思っていましたが、なんとか撮影できました。

驚いたことに、早咲きの桜が満開であったことと、温室の近くではボケの花も満開でした。ボケは梅の時期に咲く花です。もちろん、桜は年が明けて3月に咲く花ですね。早咲きでも11月に咲くというのは見たことがありません。八重桜でもソメイヨシノでもない桜は小さい花をつけていました。

「梅だな!」と最初に思って、匂いを嗅ぐと匂わない。「桜かあ~」と内心驚きました。その満開の桜をみなさん写真に納めていました。イチョウの巨木は何年も狙っています。関東内では結構風格のある管理人が好きなイチョウです。樹木の新緑でも紅葉でもそのタイミングを見計らうことは難しい。

毎年気候が異なるので、早すぎたり遅すぎることもシバシバ。今日は感が冴えていたということでしょうか。
イチョウを撮影しているとご年配の婦人から、「どこを狙っているんですか?」と尋ねられました。「青い空と黄色い葉のコントラストで、こういう絵を撮りたいんです・・」と構図を手で空間を切り取りながら説明しました。

気さくな方のようで、デジタルカメラではイメージ通りの写真にならない、とか、フィルム写真の方が楽しかったなどとお話しになる。実はそのとき私はフィルムカメラで撮影していました。いまは販売していない古いカメラを見て、「変わったカメラですね?」と問われます。

仕上がった写真も荒い感じで好みではないという。「そうですね。おなじISO(感度)でも多分、デジタルカメラでの感度とフィルムの感度は違いがあると思いますよ・・」と返答しました。
「ご自宅にまだフィルムカメラがあるのなら使ってみてはどうでしょう・・」とお話しすると、そのようにしたい素振りでいたようです。まわりでは、大判カメラのプロのような方やアマチュアの方、午後からはとても沢山の方が入園されていました。

脳科学の世界では、脳の疲労回復には、何もせずにボーッとすることよりも、全く異なることに脳を使うことで休息になる、と言われています。仕事で忙しく働いて休日に家でゴロゴロするのはあまり休息はならないのだそうです。実は、仕事とは違うことに頭を使うと仕事で使っていた部分の脳が休まります。趣味でもWワークでもそうした効果があるのだそうです。そうした意味でも、普段の職場での仕事の話しからシバシ解放されて、写真の話しができて、清々しい午前を過ごすことができました。

好みは色々とも思いますが、正午過ぎにはメガネドラッグさんの通りにある老舗のとんこつラーメン「博多天神」に寄ってきました。相変わらずにおいしいラーメンです。いまは替え玉1個が無料になっています。替え玉って知ってますか?麺を食べきって、そこに新たに麺のみ注文してスープに投入するんです。以前は替え玉無料券を持参していたんですが、今回はだれでも1回なら無料ということでした。
「博多天神」は銀座にも渋谷にもありますが、この新宿御苑の店が一番おいしいと管理人は思います。

新宿御苑はこの川口からも片道1時間程で行ける自然豊かな公園です。管理人は川口駅東口まで自宅から徒歩で15分、JRで赤羽で埼京線に乗り換えて30分弱、新宿南口を出て橋のような新宿通りをまっすぐ下って新宿高校の横を過ぎて15分といった道程です。まる1日のんびりしてみるのもいいですね。レストラン、売店もあります。人種様々な外国籍の方々も、幼稚園の遠足、恋人どうしなどなど、都会の憩い・オアシスです。

実は、日本人以上に海外の方に有名な公園のようで、日本庭園にある早咲きの八重桜が満開の頃にはひときわ国際色豊かな園内になります。今日は、わたしも久々に土の匂いや落ち葉の匂いに癒されましたよ。外の空気を吸いながら、都会に巡ってきた紅葉前線のこの時期に、足を運んでみてはいかがでしょうか。温室付近のイチョウは今週が見納めで、新宿門付近のイチョウなら12月の第一週が見頃と思います。カエデなどならまだまだ12月から楽しめますよ!!