リンク・マーケティングでは、フランスのアウトドアブランドショップの販売スタッフを募集中です。タウンワークで、6/7まで掲載しています。応募はお早目に!!

勤務地は原宿の路面のお店です。リンク・マーケティングが委託を受けて求人し、派遣の形態のお仕事です。管理人の調べでは、Lafuma(ラフマ)の原宿店に間違いないと思いますよ。勤務時間は、10:30~20:30 (実働8.0H、休憩1.5H)のシフト勤務となっています。休日はシフトによる週休2日です。派遣なので、1か月ごとの更新となっています。契約内容の詳細は面接時に確認しましょう。

資格は、「ファッション経験お持ちの方!経験がなくて もアウトドア・山登りが好きな人は歓迎! ◆20代~30代のスタッフが多数活躍中! コーディネーターも同世代です。」
ということなので、ファッションでお客様にコーディネートができる、または興味がある方か、アウトドア経験があるか、興味のある方で30才代までの方といったところでしょう。

待遇は、販売職スキルアップ無料研修有♪交費規定給 全国2万の施設で利用可能な福利厚生制度有となっています。この待遇は、リンク・マーケティングが採用者にしてくれること、です。社割70%OFFとなっていますので、経験者やこれからアウトドアを始めたい方には、たまらないお仕事ではないでしょうか。

ここからは、派遣会社を介しての求人のため、店名が伏せられているので、Lafuma Store Harajuku(ラフマストア原宿店)での勤務と管理人が断定(もしくは仮定)して、お話ししますね。たぶん、間違いないですけれど。製品開発が徹底していて、「スポーツの世界で最も著名なアスリートと共に製品開発」が行われている、ということです。1953年に、人類で初めてエベレストに登頂した、エドモンド・ヒラリーに同行したテンジン・ノルゲイというシェルパがラフィネのザックで登頂したということです。

そうした歴史と世界的なブランドでありながら、価格的にはそれほど高価といったところがなく、それでいて、フランス独特の色使いというかヨーロッパ調のカラフルなデザインが目を引くウエア、シューズは、原宿という立地にあわせて、オシャレな店構えに一層映えることでしょう。

ファッションディレクターで著名な青柳光則氏は、ラフィネのアウトドア仕様のチェアの心地よさについて、このように語っています。「当時、忙しくて5~6年ほど休みのない状態が続いていたのですが、ふいに数日間の休みができたのです。そこで友人のコーディネーターを訪ねて、出かけたのがハワイ。友人とビーチへ出かけ、彼はウインドサーフィンへ。そのとき彼が『ここで寝ていてよ』と
、砂浜に据えてくれたのがラフマのベッド風のチェアでした。それが寝てみるとあまりに気持ち良くてね。おかげで眠り込んでしまい、大やけどのような日焼けをする羽目に(笑)」。」ということです。

「Lafumaは常にアスリートと共にさらなる機能やデザインの研究開発に 取り組んできました。次々と生み出されるLafumaのプロトタイプはトップアスリートによって フィールドで試され、彼らのアドバイスのもと改良され製品化されていきます。」といったことが実証されているエピソードと感じました。

ウエア、シューズ、ザックもさることながら、ファニチャーの品揃えが豊富なのはこの、ファフィネの独自性と思います。製品の開発から販売、リサイクルをトータルで環境問題にも取り組んでいる企業です。製品開発から生産までの行程内に起こる全ての作業を、環境に配慮した方法を採用して製品をプロデュースするエコデザインという事に取り組んでいる、さすがにフランスの会社です。興味のある方は、お早目にタウンワークからどうぞ!!