川口駅周辺には学習塾がかなりあります。

国立セミナー、早稲田アカデミー、栄光ゼミナール、明光義塾など十数の進学塾のひしめく激戦区です。学生さんのバイトを探していて、やはり時給単価が高額なのが塾講師のアルバイトですね。

今回紹介させて頂く、「東京個別指導学院」では、1コマ80分の個別指導をすると時給が1500円~2640円となっています。試用期間の3か月は1350円なので、長期で6か月以上続ける、というのがイイと思います。

個別指導学院1大学生のかたにとっては、高時給で、限られた時間だけ効率よく働けて、未経験OKなお仕事がバイト選びのポイントになるかナ?と思いましたがいかかでしょうか?そうしたバイトで学生さんの定番バイトが家庭教師ですね。

写真がわかりにくくてすみませんデス。川口駅東口を出て川口そごうの入り口手前にみずほ銀行があり、その奥に東京個別指導学院があります。改札口より徒歩1分といった立地です!

昨今では、塾のフランチャイズ化が進み、大学生のかたを講師に招きいれる塾も増えています。塾にもいろいろな教え方がありますね。学校の授業のように講師1名に対して生徒さんが複数名のパターンや家庭教師のようなマンツーマンの教え方などです。東京個別指導学院の特徴は、集団塾のようでもあり家庭教師のようでもある独自のスタイルです。

ネットなどで調べてみて、授業以外の部分の仕事が少ないのが、今回お勧めする個別指導スタイルの塾になります。家庭教師のように生徒さんに1対1で向き合いながらも、集団塾のように他の生徒さんからの刺激を受け学習意欲を高めていくのが東京個別指導学院の特徴です。

話しが脱線しますね。

私が大学生のときにあるクラブ、油絵のクラブで部長をしていました。新入生で入部した彼が「退部したい。」と入部まもなく言ってきて、その引き止めに彼の下宿先に押し掛けたことがあります。(もちろん事前に「言っていい?」と承諾を得て)

とってもシャイで、実のところよくわからないことで「辞めたい」と言っていて、なにをどのように考えているのかを知りたかったんです。

その日は彼と話しをして帰るつもりだったのですが、結果、話し込んでしまい終電に間に合わず、彼の家に泊めてもらうことになりました。クラブは辞めない方向で一旦話しが終わり、夜な夜な、くだけた話しをしていました。

そのシャイな彼は実は以前(たぶん浪人中)家庭教師をしていて、それまであまり勉強が得意ではなかった生徒さんのやる気を引き出し、徐々に成績が上がっていったことがすごくうれしかったという話しをし出しました。

その生徒さんの母親からははじめに、「とにかく勉強机の椅子に座るようにさせてください・・」と言われていたということで、そうした状態から学力を高めていくために試行錯誤していき、結果、みるみる勉強が好きになり成績がアップしたことが、とてもうれしかった、と彼は話してくれました。その生徒さんは確かかなり優秀な成績になったと思います。

「こいつ、こんなに目を輝かせることがあるんだ・・」と当時の私はそのシャイな彼の新たな一面を見て思ったものです。やる気の引き出し方についての彼のやりかたを聞いたように思いますが、その夜コンビニで買ってきたそばを二人ですする質素な夕食が妙に鮮明に思い出されます。ダメですか?

いま思い返してみると、その生徒さんの気持ちになって寄り添うように味方になってあげたから、やる気に火が付いたのではないか?と思います。確かそのシャイな彼は両親が離婚して・・という話しをその夜私に話してくれました。何かその生徒さんの悩みにも親身になったのではないかな?と今思い返して勝手な想像をしています。話しをもどします。

学習塾に通われていたというかたなら、生徒として塾の雰囲気はわかっているハズ!なので、あなたが生徒の頃を思い出して、「先生はどのようにしていたかな?」と思い出しながら、講師をされていかれるといいと思いますよ。

授業以外でのお仕事にはどのようなものがあるのか、あらかじめ面接などで確認しておきたいところです。得意科目1科目からOKで、小学生~高校生が対象です。教師を志望されている方にとって、かなりいいバイトではないでしょうか?

いまは教師を将来のお仕事として考えていないあなた。教育学部以外の学部から教師にあることができます!

どの授業を取るか?という決断は学生のころに必ずあります。教職課程を取得するか否かを決める前に、または取得してからも、教えることの経験があるとグットその後の進路の役に立つことでしょう。教師を目指すという選択枝がアリなのか否かをバイトを通して探ってみる。

公立の学校に教師として採用されると国家公務員のように非常に安定した人生を歩むことができます!!生徒に教えていくことが好きだったり、向いている、ということがわかったなら、教師職をめざしていく。

今回ご紹介する東京個別指導学院の募集記事では、教室講師の方は4年生大学在学中の方または既卒の方となっています。

個別指導学院のバイト(タウンワーク)