東京靴流通センター 鳩ヶ谷店でが、靴の販売スタッフを募集しています。
タウンワークで、4/15まで掲載しています。

勤務地は、高速鉄道の南鳩ヶ谷駅より徒歩5分程にあるお店です。

勤務時間は、 平日 17:00~20:00
        土曜 15:00~20:00
        日曜・祝日 12:00~20:00
で、週3日~できる方です。

勤務時間や曜日については、事前に相談してみましょう。

時給は800円~です。
時給単価は高くありません。
なので、最初に、「すごくたいへんだ~」
といったことは無いと思われます。

あまり大変ではなくて、長く続けていける
仕事と思いますよ。

応募資格は、高校生OKとなっています。
高校生や大学生にお勧めします。

東京靴流通センターは、株式会社チヨダが運営している
靴量販店で
チヨダは、靴量販店国内トップの上場企業です。

販売業で、キャリアアップしていくには、
販売店の数店舗のマネジメントをするとか、
生産工場での品質管理など

をしていくことになるでしょう。
なにが、云いたいかというと、
企業研究をアルバイトしながら学んでみましょう、

という提案です。
平均年齢:41.3才、年収:500万円

資本金:68億円
売上高:1500億円
経常利益:123億円

2010年に赤字計上していますが、
その後、既存店の閉店と新たな出店により、
再び成長期へ転じています。

こうしたことは、上場企業は
公開する義務があるので、
あなたも、簡単に調べることができます。

わからない方なら、
社会科の先生に聞いてみてもいいですね。
経済学部出身の先生であれば、くわしく

面白がって教えてくれるかも
しれません。
すこし、おだてて、調べてもらってしまう、

なんていうことも・・・。
それでは、あなたの勉強になりませんね。
先生と自分の調べ方の違いを比較して、勉強してみましょう。

商学部出身の先生なら、
バランスシートや
財務諸表について、教えてくれるかもしれませんよ。

それを契機に、あなたは株に
興味がわくかもしれません。

話しが脱線してしまいましたね。
わたしなら、靴の修理をする店が
最寄のどこにあるか、あらかじめ調べておきます。

革靴は、ある程度履きなれると、
新品に代えがたい、履き心地になります。
心地よい靴が壊れた場合、それを

修理できたらいいのにな、
といって来店されるお客様も
必ずある、と想像できるからです。

「当店では、修理はしてないんです。
申し訳けありません。
川口そごうのミスターミニットさん
なら修理専門なので・・・」

といったことをしていきます。
その方が高齢で、お孫さんがいて、
そのお孫さんが運動会などで

靴を買うようなときに、
「ここで買ってみよう。」と
思って頂くために、です。

そうした、種まきも接客の1つです。
お店によっては、そうしたことは
うちには関係ない。と先輩スタッフから

言われることもあるかもしれません。
それなら、先輩スタッフにしたがって、
別の種を考えていけば、いいんです。

たとえば、シューフィッターという資格の
テキストで勉強していく。
資格試験の受験では、3年間の実務経験が必要なので、

靴関連の本で勉強していく、というのも
いいですね。
もちろん、長期計画で資格を取得したなら、さらに
あなたの財産になります。

本業の勉強もしていく中で、
通学の片道は、シューフィッター関連の
本をよんでみる、

というのも習慣になっていいでしょう。
そうして学んだ知識を
悩んでいらっしゃるお客様と

一緒に考えながら、
こちらの靴はいいですよ・・・、
とか、お客様の足には

こちらのタイプがお勧めですよ・・・、
といった販売の際に活かしていきます。

企業研究の視点では、
正社員のスタッフがどのような
仕事をしているか。

靴の仕入れ・製造はどこで行っているのか。
季節ごとで、ディスプレイを
いつ頃からどのように変えていくのか・・・。

そうしたことが、勉強になりますよ。
チヨダに就職したい、

となれば、とても採用の可能性は高まります。
即決に近いことにもなると、管理人はよんでいます。
もちろん、今回の募集はアルバイトなので、

今後の就活で、
「御社で働かせて頂きました。」と
面接時に切り出していきます。

就活では、30才代、40才代の社員が
どのように活躍していけているか、
を調べましょう。

あなたの未来がみえてきますね。

そして、会社がよくて、
あなたに居場所があることが大切です。
会社の雰囲気や、社長の考え方など、

自分にあうことが大切です。
先ごろ、学生に人気の販売会社の
離職率の高さがインターネットの記事にありました。

会社がいくら成長していて、
「ここに就職決まったんだ!」と
そのときには自慢できても、

ただつらい、自分にはできない職場では
あなたが、幸せになれないんです。
就活では、自分の居場所があるかを

すでに勤めているスタッフから
感じ取ることも
とても大切です。

厳しい中にも、あなたにとっての居場所がある、です。

他の企業での就活では、アルバイトでの
エピソードをとりまぜることで、
ほかの学生を圧倒できるかもしれません。

お客様に信頼頂けることが
1つでも経験できたらいいですね。
それを、映画で撮っているような

イメージで2~3分の
ものがたりに
仕立てて、面接官に話していきます。

こんなことを
思いつく学生はいません。

あなたが、他を圧倒して
面接官のこころを
揺さぶるんです。

アルバイトをしていくことも
就活に
ダイレクトに結び付けてしまえるんです。

興味のある方は、タウンワークからどうぞ。