先月の21日と22日に、思わぬ連休をとることができたので、箱根湯本の南風荘に1泊してきました。
宿泊料金は2食付で1人12,000円でした。杖をついて歩く母との旅行のため、駅からのアクセスがよい旅館で探して、予算も決めて口コミもいい感じだったので即決で、この宿にしました。

室内のトイレなどは誉められませんが、緑が窓から眺められる、想定以上に室内から楽しめる宿でした。母は数年まえに背骨を骨折しているのですが、日ごろ散歩を日課にしているところがあります。それでも遠出というか電車に乗ることはまず、しない、できないので、楽しかったようです。

坂道も、だいじょうぶ?と心配したくなる程、歩きたがるような旅でした。行きは、上尾駅から湘南ラインで小田原まで行き、小田原から箱根登山鉄道で箱根湯本まで。湘南ラインはグリーン車で席を確保するのが1つの関門で、駅に到着して停車するまでの間に、ホームから空席を確認して、車内の階段の様子も知らないので、後ろの母を引き連れながら入り、空席に荷物も置きに向かい、「これなら登れる。」という母の声を確認してから、空席を確保しに行く、といったことをしていました。

実は、湘南ラインのグリーン車は初めてでしたが、音が静かですね。車輪のゴットンゴットンという音が2階は小さく感じました。旅行の気分になりました。やはり、カーテンを開けて外の眺めを母は楽しんでいたようです。乗継も問題なく、湯本に到着。箱根湯本からは送迎バスに乗る予定でしたが、この送迎バスは、旅館ごとのバスではなくて、複数の旅館を経由する乗り合いのマイクロバスで、私が乗る時間帯では立ち乗りの方もいる満席状態だった。タクシーで向かいましたが、ワンメーターだったと思います。
(帰りは迎車でプラス100円かかります)

東洋系の観光客も途中でみかけ、白人の外国籍の観光客も駅や歩道に散見されました。何度も来ている箱根ですが、このところは、旅行もあまりできないので、世界的な観光地にきた!という感慨がありました。旅館の到着すると、ドアを開けてお出迎えしてもらい、館内は旅館スタッフが多いなと感じました。ゆったりとした感じで若い男性に案内してもらいました

。母は若いころ温泉の仲居として働いていて、チップを結構もらっていた側だったからなのでしょうか、「あら、チップをあげ忘れた・・」ということがたびたびあります。私はチップは日本では習慣化されていない、と思っているので、「部屋専属の世話係だったら渡していいけど、あのひとは、案内だけだから、いいんだよ。」と話しましたが、みなさんはどのようにしていますか?

平日の火曜日でしたが、宿泊客が結構いたのが意外でした。露天風呂で一緒になった方と、「別荘の掃除をしに来て、今晩ここに泊まることにしたの。親せきが遊びに来るまえに、しておかないとね。・・うちの母親は今日はショートステイでね、旅行は最近は行きたがらない・・・。箱根も料金が安くなったから・・」そんなことを聞きながら納得していました。

2年ほど前にもネットで箱根の強羅でしたが旅館を探したことがありましたが、やはり今回は安くなっていると感じました。湯本でこの料金では唯一くらいの宿かもしれません。南風荘はGOODでした。個人的にはNGではないと思いますよ。風呂も大きいですし脱衣所も銭湯くらいの広さがありました。料理は普通といったところでしょうか。海のものは、やはり新鮮ですね。

欧米系の団体旅行客のご一行もいて、国際色豊かで賑やかな朝食を食べたりしました。部屋の窓からの光景では、山並みの緑はよかったですね。芸者衆3人が車から出てくるところで、「芸者かね。三味線を持っていないね。太鼓持ちが別の車であとから持ってくるのかな・・」、三味線を使わない芸事だけを披露することもあるといった話も母はしていました。たぶん、外国からの団体さんが呼んだのでしょう。

部屋でいっぷくしてから、近場を歩いてみることにし、宿からすぐ下の橋から滝を眺めたり、宿の上の方へ登ってみたり。気分がよかったようです。橋の手すりには、小田原大名行列の様子がかたどりされていて、そんなことに気づく母の視線が子どもに帰っているように感じました。深酒はせずに、早めに就寝して、野鳥のさえずりで目を覚まし、早朝に入浴し、朝食を食べ終わったころから、腰の具合が悪くなりました。「湯あたりじゃないの?今日ゆっくりして、今晩も温泉に浸かるといいんだけど・・。」と母に言われ、湯あたり?と首をかしげてみながら、腰の感じを確認し、たぶん、これなら帰れるとふんで、箱根の山に上るのはやめて、路につくことにしました。

母を実家に置いて、なんとか自宅にたどり着いてからは、ほぼ、寝ることにしていました。歩けるのでもちろん会社は休みません。それから1週間ほど、あまり良くならない状態が続き、仕事のスケジュールで、病院にいけなかったのですが、先週の水曜日に十字式に行ってから、劇的に回復しています。背骨のズレが原因だったわけです。十字式に興味のある方は、お勧め健康法 十字式健康法をみてくださいね。村井先生から、「3~4日は無理をしないようにしてください。」と言われて、その通りにと考えて、ブログもお休みと決めていました。

とにかく、仕事以外は安静を心がけて、やっと通常の状態になりました。仕事中やそれ以外でも、結構姿勢が悪いことが今回わかったので、経験値を1上げて、日ごろから意識していこうと、思っているところです。話しは変わりますが、風疹が職場で流行っています。3名が1週間以上休んでいます。ワクチンが効果的なようですね。みなさんもお気をつけください。これから、十字式に行ってきます。