Its Positive Thinking Day | Make Yours Amazing
Its Positive Thinking Day | Make Yours Amazing / lphr

面接がうまくいかない。面接中にそのことに感ずくこともあったし、面接直後は「よい面接であった。」と思っていたのに不合格。

失職して転職活動をしていると、タイムリミットもないわけではないので、コーしたことが続くと焦るものです。

わたくしも思うように内定が取れなかったことがあります。請負や派遣でのシステム開発ではエンジニアは外部発注されることが多い。その外部発注先のわたくしは新しい開発案件が立ち上がった頃に、

請負先の企業で面接を何度も経験してきました。もちろん、会社を変える転職でも面接を繰り返してわかったこと。

これまで勤めてきた会社を辞める。クビになるのではなくって、自分から辞める場合には、表向きには、自己都合が理由ではあるけれど、本音の部分では会社や自分以外の要因でイヤで辞めるのがほとんどだとおもいます。

ところが、ひとりっきりで考えていると、深いところから自分を無意識に責めている。

「こらえ性のない自分」であったり「能力の足りていない自分」を責めていることってありませんか?

結局、イヤな部分にフォーカスしきって辞める決断をしたけれど、辞めたけれど、

結局自分自身が悪いんではないか?

Loneliness
Loneliness / Ү

という思いが自然に立ち上がることがわたくしにはありました。

リストラや「肩たたき」にあって退職した方であれば、表向きには、自己都合で退職するけれど、やるせない気持ちで一杯になるのだと想像します。

さきほどの「結局自分自身が悪いんではないか?」の「自分自身が悪い」という気持ちがあると転職活動はうまくいきません。心の芯の部分で「自分自身が悪い」という気持ちがあると面接の最終局面で失速します。

わたくしの体験で実感してきました。

面接で合格するためには、転職を成功させるためには、採用側に自分を好きになってもらう必要が必ずあります。「このひとと一緒に働きたい」と思ってもらうこと。内定を出すということは採用側があなたを好きになることでもあるのです。

positive thinking for success
positive thinking for success / FindYourSearch

ココで重要なことは、自分が好きではないひとは他人からも好かれない、ということです。

「結局自分自身が悪いんではないか?」の「自分自身が悪い」という気持ちがあると、自分があまり好きではない自分を作り出します。自分がイヤな自分を作っていきます。

自分自身の好きさ加減が劣るので、自分を信頼すべき一番の味方であるべき本人にも拘わらず好きではなくなると、自信がないようにみえてしまう

自分を好きではない部分があると自信がないように見えてしまう。なので内定がもらえません。

スポンサーリンク


採用側に興味をもってもらって好きになってもらって、一緒にはたらきたいとおもってもらうためには、

自分がまず、自信を持つこと。その最初の自信から「このしごとで絶対に成功する!成功できる!」と強く思い込まなければなりません。

ソー強く思い込むためには、リストラでも「肩たたき」であっても、これからの自分にとってのチャンスであった、幸運な転機であったと自分を洗脳するほどのストーリーをデッチあげ、それが真実であると強く思い込まなければなりません。

(洗脳というとカルトであったり悪徳商法でだますような言葉でとらえることが多いでしょうか。ココでは強烈な思い込み、という程度の意味合いで使わせていただきます。)

他人を洗脳することは難しい、自分を洗脳することはさらにもっと難しいです。

斉藤一人の絶対成功する千回の法則

斎藤 一人,講談社編集部 講談社 2003-05-21
売り上げランキング : 38871

by ヨメレバ

自分の手の内を一番よく知っているのは自分だからですよね。

ポジテイブに考えるだけでは洗脳とは言いません。

なんどもなんども自分の長所を繰り返し声に出して頭の中でも言い聞かせます。その言葉を繰り返します。斎藤一人さんは1000回繰り返すと変われる!と言っています。

量は質に転化していきます。(ダイヤの原石はもともとはただの石。でも何度も磨くとだれもが望む宝石に変わる、という意味です。)

言葉を繰り返すことで、「自分自身が悪い」がなくなって、「自分はよい!」に変わります。ある時必ず変わります。

自分が好き!!に必ず変わります。

自分が好きになると自分に自信が取り戻せます。

その自信が転職ではもっとも大切です。言葉を繰り返すことの重要性をわたくしがこれまでで一番よく分かったのが、斉藤一人の絶対成功する千回の法則でした。

スポンサーリンク