パソコンタッチ

わたしの職場で、今月退職される女性の正社員の方がいます。事務職の彼女は部署が変わって3ヶ月ほど前にわたしの職場に着任されました。

なにが理由かしりませんけれど、とってもイイ感じで仕事をされていたので、「なんでだろう?」と思ったのです。

で、同僚に聞いてみました。「なんで辞めるんですかね?」

同僚:「仕事の分量が公平じゃなくって、イヤになったんじゃない?」

ピン、ときました。わたしの職場は、前の上司が仕事の仕方を教えずに、仕事の段取りなく、「○▽さん。これやって。・・・」という感じで仕事をさせるタイプでした。

仕事の進み具合を見ていたり、進め方のアドバイスなどはない。その上司からあたらしい上司に代わって、事務職の女性も異動をしていきました。

かなり仕事ができる女性が着任して、そのときには3名の事務職の女性がいましたけれど、ホボその女性ひとりで事務のいろいろな仕事をしていました。そして、ことしの春に異動になって、あたらしい女性事務職が入れ替わりで入ってきました。

いまは、正社員の事務職が3名で派遣社員がひとりいます。正社員の事務職の女性ひとりがほとんど仕事ができない。やらない。

みんなが残業していても、おかまいなしで先に帰ってしまう。ソーしたことを周囲のみんなが感じ取っている。ところが、上司は別な仕事で自席にいないことが多い。

1ヶ月ほど前に、正社員の事務職の3名のしごとの割り振りについて部署全員に宛てたメールが送信されました。

事務職の70%の仕事を、一番しごとができる女性が担当している。今回やめる女性は25%。そしていちばんのベテランのお局状態の事務職の女性は3つの仕事しかしていない。

3つの仕事しかしていない女性は、よく雑談を楽しむタイプ。そして仕切りたいタイプ。前々からわたしは近寄りがたい。じつは事務の仕事をなぜか私たちに振られていて、いまだにさせられている。いい気はしていない。

20150111_問い合わせ

そんな状況があったので、同僚のいう「仕事の分量が公平じゃなくって、イヤになったんじゃない?」というコトバで納得したのです。

わたしは「またあたらしい人が入って、同じようなことになると、今度は上司の管理責任になるんでしょうね・・」というと、「ソーだろうね。」原因が明確になるし、と同僚。

しごとがまじめなひとが貧乏くじを引くようなことになっていないかな?

とわたしは感じています。会社側からみると、いてほしいひとがやめてしまうのは明らか。ほかに良い職場があるからこそ退職できるのでしょうけれど。

たぶん、倒産の心配がない当社。企業業績もかなりよい。

正社員で転職を考えているかたならば、いまの職場の悪いところをまず、紙に書いてみることをお勧めします。

ばくぜんと頭の中でグルグルと悩んでいても、あたまの整理はできません。メモでも良いので箇条書きで書いていく。

なにがどうイヤなのか?

ドンドン書き出します。

そして、今度はイイ部分。たとえば、毎月決まった給与が頂ける。通勤が便利。昼休憩がしっかりとれる。などあたりまえと思えることでもイイ部分として箇条書きしていきます。当たり前なことを探し出すことは難しい作業です。

なぜならば、いまのあたり前は次の職場の当たり前ではない可能性が十分あるからです。そして、譲れない条件はなになのか?

じっくり「転職してもOK」な条件を決めていきます。次の会社の条件です。

もっとも大事な条件には二重丸をつけて、今回退職する理由の一番イヤな項目にもしるしをつけてみる。

コーしたことをすることで、自分がなにがイヤで、なにを求めているのかがクッキリしてきます。

わたしは男なので、こう思うのかもしれません。人間関係って転職理由のNo1です。会社を変わってもなにかの人間関係はつきものです。

会いたくないひとに会ってしまうことがあるからです。イジメの被害であればはやく逃げてもイイんです。

でも、なるべくなら、だれかのセイで辞める、ということは避けたい。だれかのセイで辞めると、その後にいい人間関係のエン(縁)を得ることはすくない。わたしはソーおもいます。

もしも、「だれかのセイで辞める」ことになっても、転職支援会社のコンサルタントにはぜったいに言ってはいけません。もちろん、面接の場面でも。ココだけは抑えておきたいところです。

理由はカンタンです。

「このひとは、ココでも、だれかのセイで辞める」かも?

と思われる可能性がかなり高いからです。