転職を希望されている方で、ひとりでネットで調べていても何か前に進めていないという方は案外多いのではないでしょうか?

はじめての仕事をしていくと、最初はなにもかもがわからない、ということが私にはありました。俗にいうところの「何がわからないのかがわからない」状態でした。すこし慣れてきて漠然とでも仕事の流れがわかると、いまの自分はどこ当たりがわからないか?といったことが少しづつわかりだします。

転職(≒就職活動)というのは、人生にそうそうあるものではありません。みなさん初心者なんです。かたや採用する側には人事のプロがいる。それを専門にしている採用をお仕事にされているかたもいらっしゃいます。転職するかたと採用する側の中間にもプロがいる。そして、その中間で企業とあなたの橋渡しをしているプロは実はあなたにとってのサポートをしてくれることをご存じでしょうか?

いますぐ正社員転職したい!なるべく早く、いい条件のお仕事を探している方なら、人材紹介会社の複数同時登録が効果的です!

そうしたあなたの転職を支援してくれるコンサルタントがあなたをサーポートしてくれる以外にもあなたを応援してくれる転職ツールがあります。転職の入り口として、転職イベントというものも定期的に開催されています。匿名で観客席から覗く感じで、面を割らずに?転職の仕方について知りたい、といった方も多いことと思います。

そんな方のためのイベントが開催されます。転職情報サイトの「はたらいく」ではこの土曜日6/7(土)に、はじめての転職を希望されている方に向け「就転職相談会」を新宿住友ホールで開催します。開催場所はJR新宿駅西口より徒歩15分ほどにある新宿住友ビルB1F。都営大江戸線であれば都庁前駅が最寄で徒歩1分と直近です。(雨に濡れることなく直結の連絡口があります)

証明写真無料撮影コーナーなどもありますので、プロの撮影による写真をゲットすることもできますね。履歴書の書き方や自己PRの仕方について専門講師の方の講義を無料で受けることもできます。

当ブログでは、いまお仕事をされている方に安易に転職はお勧めしません。いま失職しているかたや就職がうまくいかないかたに今回はお話ししています。

もし、「何かうまくいかないな?」と感じていたなら、何がうまくいかない原因かあなたご自身はわかっていますか?

もし、わかっていたと回答されたとしても、まだ、わかっていない原因もあるかもしれない、とは思いませんか?

もしかしたら、自分のことは自分ひとりでなんとかしたいし、できるとあなたは信じたいのかもしれません。

でも、ひとりでなんとかしていきたい気持ちがあなた自身を苦しめてはいませんか?

世の中は世知辛いところです。でも、すべての人が自分の利益のためだけで仕事をしたり生きているのではありません。むしろ社会的に認められているひとというのは、他の人から信頼される人としての力量を持ち合わせているものです。信頼されているからこそ、社会的信用を得ているんです。

なにが言いたいか?というと世の中も企業でも「まんざら捨てたものではない!」ということです。

もし、ひとりきりでなんとかしたい!という方なら、あなたは周りの人々を身捨てていませんか?ひとりでなんとかしていく、という選択の仕方は、どこかで、誰かからの協力やサポートを拒んでいる向きもあるのだと私は思います。

話しが突然脱線します。昨夜NHKでサッカーの本田圭佑さんの特集の再放送をしていました。とってもイイことを言っていました。

ヨーロッパのサッカークラブの名門ACミランで背番号10番というとストライカーのエースとして迎えられた。最近不調の嘗ての名門チームの立て直し役として大抜擢された本田選手はそこで、なかなかイイ結果が出せない。

これまでに経験したことのないサッカー場のコンディションもチームメートの動き方考え方も自分の動き方もすべてに違和感がある状態なのだそうです。

ザックリいうと八方塞がりといったことなのだと私は思いました。新しい世界、未知の世界に踏み込んだことで八方塞がりになったのです。

これまでと違う勝手の異なるグランドコンデジション、観客の雰囲気、チームメートとの心理的なやりとり、自分自身の体調。すべてがしっくりしていない。

そうした違和感を解消して、しっくりいく方向へもっていく努力は可能な限りしている、と本田さんは仰っていました。そうした試練の際に本田選手は自分を励ますために、「弱い自分を打ち負かす」という言葉を使っていました。

ハードな練習をし試合をしていると常に「弱い自分」が立ち現われてくる。毎日、シンドイな、というときにはいつも弱い自分がこころにあらわれてくる。そうした弱い自分との戦いは逃れることができない。毎日がその戦いなのだそうです。

毎日そうした弱い部分の自分に対決しながら、強い自分に鍛えていく。そうした積み重ねでやっとすこし自信がついていく。そしてさらに続けてもう一段上の自信につなげていくのだと私は思いました。

安きに流れるということは、弱い自分になびいていくことです。
「ああ、大変だな。シンドイな?」と思ってやめると、実感がないものです。

実感がないというのは、負けたことに気付かないんです。自分の傍らで審判員が「いまのは君!負けてるよ!」とは言ってくれません。誰にもわからない。

自分で気づかぬ間にどんどん階段をおりてしまう。弱い自分になびいていくのも人間なんです。

一時、せっかく階段を苦労して上っても、上がることをやめると、いとも簡単に能力は低下してしまいます。どんどん弱い人間になっていく。こうしたことも私は体験してきました。

弱い自分が立ち現われることがない日常というものもあるのかもしれません。それはたぶん、対決を避けているからです。すべきことに面と向かわないからシンドクはない。シンドクない状態というのは実は階段を下っている。でも本人は下っていることに気付かない。これって、実はかなり恐ろしいことです。

悶々としている。弱い自分を叱咤する。でもそこから抜け出せない。
しっくりしていないならば、あなたは自分の不調に気づいてもいるハズなんです!

そんなときには、運を天に任せて飛び出すことです!!私はそうして人生を変えました。誰にでもできることだと確信しています。ちょっとした勇気さえあれば。

話しを戻します。
自分ではわからない転職の仕方を誰かの協力を得てわかるようになる、ということができます。仕事とはどういうものなのかを知る入り口に転職活動はあるものです。

しっかりしていないとしっかりとした企業に就職することはできません。より一層明確にターゲット(希望)を絞り込むことで、よりよい転職ができる、という意味です。あなたがしっかりしていない、という意味ではなりませんヨ。

「何をどうしたらいいかわからない」状態から「しっかり」していくために、その近道に就職支援会社のサポートも就職相談会もあるのだと思います。

何がわからないのか?がわかると具体的に「ではなにをどうしていけばいいのか?」という次のステップに向かえます。

最後まで今回の記事を読まれたかたは、「ひとりでなんとかできる」という弱い自分を打ち負かす勇気が必要なのだと私は思います。絶対にあなた以外のチカラがあなたには必要です!!

ほんの少し勇気を出してみると、案外簡単にいまの問題をだれかに解決してもらえる、そんなことがあるものです。もしあなたに予定が空いていたなら、そして最後までこの文章を読んで頂けているなら、あなたには誰かのサポートが絶対に必要です!!!

ならば、ぜひぜひ会場に足を運んでいただきたいですネ!
運を天に任せてみませんか?
はたらいく就転職相談会