とらばーゆでは、都営線の駅内でのお客様からの質問にお答えしたり、ご案内をするコンシェルジュを募集しています。

勤務地は、都営地下鉄の主要駅で、

新橋  汐留 日本橋  築地市場 浅草  上野御徒町 巣鴨
都庁前 新宿(大江戸線) 新宿西口 六本木 青山一丁目 大門

でのお仕事です。

週2~3日の勤務または週4~5日の勤務ができる方の募集です。

各駅には、コンシェルジュ専用の更衣室と休憩室が完備されている、
ということですので、働きやすいでしょうし、駅の業務での
大切な位置づけの仕事といってよいでしょう。

仕事の内容は、駅近隣施設の案内や、乗り換え案内、運賃などについて
お客様の問い合わせにお答えすることです。

最初は先輩に付いての現場見学からスタートし、
業務を覚える為に必要な資料は、毎日確認する事もできる
ということです。

「個人差も有りますが比較的簡単に覚えられる内容」
とのことですので、
1年位経験すると、一通りのことが覚えられる仕事
と考えていいと思います。

東京の地下鉄はとても便利に利用できますが、
どこで降りて、何線に乗り換えて、といったことは、
キップ売り場の表示だけでは、よくわからない外国人も多く利用されます。

英会話のできる方は、そうした外国人への対応も
できることから、
採用される可能性がとても高いです!

コンシュルジュの仕事でよいこと、として
「ネイティブの人と毎日話をする機会に恵まれるところ」
と説明文にありますので、勉強中といった方で
日々努力したい方も、十分に採用されると思います。

応募方法は、まずは、応募シートに記入して頂いて、1次選考がおこなわれます。

職歴や志望動機の質問などの記入欄のある応募シートで、
4枚まで写真を添付することができます。

この応募シートで選考が行われますので、
記入の仕方を少しお話しします。

あなたの職歴と「お客様に喜ばれる」ということを
キーワードにして、これまでの職歴を振り返ってみてください。
接客未経験の方は、日常生活で、「その人の喜ぶ笑顔をみてわたしも
とてもうれしかった」できごとを思い出してくださいね。

何か「お客様に喜ばれる」といったことが思い出せたら、
一番強く思い出されるその1つの経験を、
できるだけ、こまかく、みずみずしく、
自分のこころに残ったことも取り入れながら書いてみましょう。

できれば、友達にみてもらったりして、
読んだ人のこころに響くような書き方をしてみてください。
文章はうまい必要はまったくありません。

目的は、採用担当者に、「この人なら1度会ってみようか。」と思わせられればいいわけです。
嘘はいけませんが、こまかいところを書いて、自分がうれしかったことを
強調してください。

鉄道の会社は公共性も高く、とても安定した大きな会社が経営しています。教育体制もしっかりしていると思われます。

とても、応募数が多い人気の仕事になると思われますので、
良識があり、かつ、人が好きな人が採用基準になると思われます。

応募が1次選考を通過したら、今度は長くはたらいて
キャリアをつむことについて話したらよいと思います。

「1年でコンシェルジュのしごとで一人前になって、2年目からは、
わたしの経験してきたことを、新しくはいってきた方に教えていきたいです。」といったことが言えて笑顔になれたら、よいのではないでしょうか。
応募は、とらばーゆからどうぞ。