住友不動産株式会社では、新築分譲マンションの営業正社員を、第二新卒、未経験歓迎で募集中です。リクナビNEXTで7/15まで掲載しています。7/7には、住宅リフォーム(新築そっくりさん)に関する、建築経験者の方々に向けて、今後の業界の動向などについて、キャリアコンサルタントによる、セミナーが開催されます。書類選考はありませんので、住友不動産が転職先の候補といった方も、不動産・建築関連での就職をお考えの方にも、業界の内側の動向がより詳細に知ることができますので、ぜひ参加してみましょう。7/7 10:00~ 新宿住友ビルにて開催されます。事前予約が必要です。

開催は、明日ですが、今日登録すると参加できますので、建築業・不動産業での転職をお考えの方は、お早目の予約をお勧めします。もちろん、セミナーに参加されなくても、この営業職への応募ができます。

7/7のセミナー以外にも、総合マンションギャラリー渋谷館で、7/10(水)15:00~17:30と18:30~21:00 の2回、セミナーが開催されます。こちらのセミナーも選考は行われませんので、お気軽に足を運んでみられては、いかがでしょうか。

リクナビNEXTで、検索キーワードを、「勤務地: 川口市」にすると、7/6現在、81件の正社員求人をみつけることができました。この住友不動産の川口市の勤務地の詳細はわかりませんが、川口駅東口から徒歩3分ほどに営業所があります。この川口市以外でも、仙台市、埼玉県、千葉市、その他千葉県、東京23区、その他東京都、横浜市、川崎市、その他神奈川県、名古屋市、大阪市で同時に募集しています。

応募資格は、不動産業界経験者/実力に見合った報酬を得て、成長したい方となっています。具体的には、品質やグレードの高い新築分譲マンションを提案する仕事に興味のある方 、接客・営業経験者歓迎 、自分が納得してお勧めできる商品やサービスを提案したい方、となっています。

第二新卒者(大卒以上/卒後5年以内の方)や未経験者歓迎となっています。女性の方に有利な選考がされる、と管理人はよんでいます。

在職者のインタビュー記事も女性主体の構成です。たとえば、30歳女性の方の「入社して3年目ですが、収入は前職の倍になりました。上司からは「親しみやすいキャラクターと相手の心をつかむ会話術」が、私の強味だと言われます。もちろん、賃貸営業の経験や契約事務の知識が自信となり、お客様に余裕を持って接客できるバックボーンになっていると思います。」といったコメントがありました。

証券会社から転職された28歳女性の方は、「マンション営業は初めてでしたが、お客様に接する姿勢や大きな金額を扱う部分は以前の仕事と共通しています。自信を持っておススメできる物件なので、仕事はしやすいですね。 」といったコメントもあり、参考になりますね。

募集記事には、「首都圏への転居費用を負担します・・・。」とありました。首都圏への転居も視野に入れながらの転職をお考えの方にも、はじめての給与までの自己負担が軽減されるのは、嬉しいですね。もちろん、営業職を経験されてきた方で、不動産販売未経験の方も応募して頂けます。固定給と報奨金給の2本だての給与体系となっていますので、安心して働けるのではないでしょうか。

固定給に加えてさらに、がんばった分も評価が反映されるので、とてもやりがいのあるお仕事ではないでしょうか。たとえば、未経験の第二新卒の方の場合、首都圏勤務の場合は、33万4000円以上+報奨金 となっています。勤務時間は、9:30~18:10となっています。未経験の方にも納得の高収入です。

不景気な経済状況の昨今、このような厚遇な待遇の職種は、めったにお目にかかれません。総合不動産系の御三家というと、三井不動産、三菱地所、住友不動産と言われています。この住友不動産は、2大不動産の三井と三菱の老舗より、新しく参入してきている若い会社でもあります。

とても勢いのあることは、アベノミクスにより効果が顕著な株価の値動きからも知ることができます。7/5現在の株価は、三井が3100円、三菱地所が2900円、住友が4300円となっています。老舗の双璧より株主の評価が高い、と見ることができます。

どの不動産会社も、消費税増税を前にマンション購入の需要が高まるこの時期に、職員の増員をしています。通常の増員募集よりも採用内定のハードルが低い、とあえて管理人はいいます。今後の事業展開において、この住友不動産はとても人が足りていません。

なので、応募される方には、またとないチャンスです。選考は、上場企業でしっかりとしたシステムにより行われるハズですが、それでも、今だから、採用されやすいと思いますよ。求人情報を管理人は色々と調べていますが、住友不動産の求人記事が、各媒体で、ここのところ集中して掲載されています。

ご自分のキャリアがどのような企業に求められているか、市場価値がどの程度あるのかは、なかなかわからないものです。キャリアプランといったことを、お考えの方であっても、それまでの経験が、現在やこれからに、どうのように価値を生み出していけるのかは、少し先の業界展望といったことが、わかっていないと、なかなかわからないところがあります。

インターネットによる簡易的な査定・評価では、ある程度の目安はわかりますが、それでも精度的に限界があるのではないでしょうか。リクナビNEXTなどの人材紹介会社には、担当のコンサルタントがあなたの味方になってくれます。キャリアの査定のプロの目であなた自身が気づいていない売れるキャリアを発見してもらえるかもしれません。

転職活動をしていく前に、ご自身のこれまでの人生の総棚卸しをしていくことはとても大切です。それでも、ご自身では気づかないこともあるでしょう。ご自分ではわからない、セールスポイントを見出してくれるのがプロのコンサルタントの方々です。さらに、これからの世の中の流れの中で、今後どのような方向性でキャリアを積んでいけばよいか、といったことをアドバイスしていただけます。

書類作成の仕方も、取引先企業の人事の方々の、ものの見方や考え方などをおさえていますので、より通過しやすい作りこみに向けたアドバイスがもらえます。なぜなら、人材紹介社では、内定し採用されないと企業からの取引が継続してもらえなくなるからです。人材紹介会社には、非公開求人のみを取り扱う紹介会社もありますが、このリクナビNEXTは、非公開求人の他に公開している求人をご自分で探して応募していくこともできます。非公開求人の方がいい条件の会社で、公開されている求人が条件が劣るということは、ありません。

採用人員が少人数であったり、定期的な人員補給といった程度の求人の場合は非公開でも十分ですが、新事業を立ち上げて大量に人員を確保したいといった場合には、公開していくことが必要になります。一定の期間に採用予定人数を採用していかなければならないからです。

転職を希望されている方にとっては、人材紹介会社でのスカウトなどのサービスも利用しながら、気になる公開求人について応募していく。担当コンサルタントからの詳細な企業情報を取り入れながら、間違いのない会社選びをして、応募していく。そうした賢い転職ができるので、人材紹介会社を管理人はお勧めします。

もちろん、費用は一切かかりません。求人している企業が紹介会社に費用を支払っているからです。今回の住友不動産の営業職の募集記事に戻りますね。不動産経験者で転職された33歳の男性の方のコメントには、「週に2日、きちんと休めるのが嬉しいですね。前職も不動産営業だったので、意外でした。繁忙期は、モデルルームにいらしたお客様対応等で残業もありますが、業務をコントロールできるので週に1、2日は定時で帰宅できています。」とありました。不動産や建築系の経験をされている方には、より働きやすいお仕事ではないでしょうか。興味のある方は、リクナビNEXTからどうぞ!!