介護のお仕事情報をどのように収集していけばいいのでしょうか?

全職種での転職者で一番多い情報収集先はじつは友人・知人からの紹介です。お互いを良く知っていると信頼関係を築いていく段階をはぶけて、はやくホンネの会話ができるし行動に移せます。

職場の内情もよく知ることができるので、介護のおしごとをされている知人や友人のいる方なら、迷わずにまず、連絡をとってみることです。





すでに介護職で働いている方の求人情報の収集でいちばん多かったのはハローワークからの情報収集です。介護職で働いている方の多くはハローワークからの紹介で就職されています。

ハローワークとは厚生労働省が管轄する公共の職業安定所で、どなたでも無料で利用することができます。わたしは知り合いの外国籍の方の就職を昨年すこしお手伝いさせて頂きました。そのときには埼玉県のハローワークへ出向きました。

かなり外国籍の方も積極的に利用されています。英語やスペイン語にも対応していてすこし驚いたくらいです。

ハローワークの求人には零細企業や中小企業の求人ばかりでなく、中堅・大企業の求人など優良企業の優良な求人もあります。ネットの情報などには、「ハローワークの求人はよくない・・」といったクチコミがたくさんありますけれど、

求人票に掲載されている内容と異なる待遇・給与などで雇うことはできないので、働きだしてみたら「待遇がちがっていた・・」といったことにはなりません。ハローワークに求人を出している企業は、求人内容でウソを記入することはできません。

ではなぜ?「ハローワークの求人はよくない・・」といったクチコミがたくさんあるのか?

募集企業はウソは言えませんけれど、空欄にしておくことはあります。都合が悪い部分は未記入な求人票はすくなくありません。なので、募集する企業の提示している求人内容をしっかり本人が確認していくことが大切です。

たとえばボーナス額は、月の給与の何か月分を賞与としていますけれど、月給のうちの基本給の額が賞与での月の給与であることが普通です。大企業でもかわりありません。

月給のうちの基本給の額を確かめることです。こうした基本的な知識がないと、「ボーナスがすくない!だまされた!」となるのだとわたしは推測しています。

何が書かれていないのか?に気付くためには他の求人票と比較してみることです。ハローワークの求人検索用のパソコンは利用時間が30分です。5枚の求人票のコピーで足りない場合には、すこし休憩してから、また利用することは可能です。

2回利用して10枚の求人票をコピーしてじっくり見比べてみましょう。

ハローワークには正社員の求人に限らず、パート・アルバイト・契約などさまざまな希望する働き方で求人を検索でき、職種ごとに新着の求人情報が地域ごとにわかるようになっています

ハローワークインターネットサービスを利用すれば自宅のパソコンから求人を探し出すことができて大変便利です。

このほかに、福祉人材センターのご利用がおすすめです。福祉人材センターは全国の社会福祉協議会が運営し、厚生労働大臣の認可をうけて無料で職業を紹介しています。全国の都道府県にかならず1か所設置されています。

福祉人材センターでは、就職フェアや再就職セミナー、福祉講座なども開催されています。

ココからは就活生のかたのための情報になります。

埼玉県福祉人材センターでは、福祉業界新卒就職フェア2015 inさいたま」を8月8日(土)に開催します。参加の対象となる方は2016年3月卒業見込みの方です。

開催会場の地図はコチラ。

さいたま市浦和区針ヶ谷4-2-65

福祉業界での選考についての対策セミナーと就職ガイダンスがおこなわれます。よりよい就職をご希望の就活生は、参加されることをお勧めします。この1日で多数の福祉法人や民間企業の説明会も行われます。

参加されてみると、就職先の比較ができ「自分に合った施設はああいう感じかナ?」といったことがわかりだすイイ機会になるとわたしは思います。

机の上やパソコンにむかって自己分析をしてみても、経験がすくない場合には息詰まることにもなります。こうした企業の比較をしていって、感じをつかむことこそが、自己分析に有効です。歩き回るうちに発見していくことが自己分析であったり自分を発見していくことだからです。

対策セミナーと就職ガイダンスに参加したい方は事前に電話での申込みが必要です。

10:00~11:00 対策セミナー
11:00~12:00 就職ガイダンス
12:00~16:00 説明会(施設ごとにブースにて)
12:00~16:00 相談コーナー(若手職員が皆さんの疑問・不安にお答えします)

埼玉県社会福祉協議会福祉人材センター:開所時間:10:00~17:00 (毎週 月曜日~金曜日「年末年始・祝祭日を除く」)

℡048-833-8033。

E-Mail : entry@fukushi-saitama.or.jp

選考説明会と相談コーナーを利用したい方は電話申し込みまたはメールで氏名をお知らせしてみてください。当日の申込みも可能となっているようです。

この他に民間企業が運営している介護専門の求人サイトでは、

1.カイゴジョブ 特徴:会員登録者数45万人でカイゴジョブフェスタなどのイベント情報を知ることができます。

2.産休・育休取得実績ありの求人が探せるとらばーゆ 特徴:女性専門の転職情報サイトの老舗です。「子育てママ在籍中」「産休・育休取得実績あり」などのカテゴリーで求人を検索できる使いやすいサイトです。

3.介護職専門の転職支援サービス 特徴:登録することで、株式会社ウェルクスが運営する「介護のお仕事」という転職支援サービスを無料でご利用いただけます。高待遇なお仕事情報が多いといわれています。

4.無資格・未経験からのキャリアアップなら⇒⇒介護専門求人サイトかいご畑 特徴:株式会社ニットーネットによる派遣で働きたい方のための求人情報が豊富です。無資格・未経験の方がはじめて介護のおしごとを始めていきやすい、無資格・未経験の求人を多く取り扱っています

5.介護求人ナビ 特徴:働きたい地域・沿線でカンタン検索してピンポイントでお仕事情報を探せます。全国各地の求人情報をこの1つのサイトにまとめられています。

などがあります。