GPTW

女性の方が働きやすい職場を探すために検索キーワードとしてツカエルのが「くるみん」というキーワードであることはこれまでにたびたびお伝えしてきました。

「くるみん」というのは、赤ちゃんが大事に包まれる「おくるみ」と、「職場ぐるみ・会社ぐるみ」で子供の育成に取り組もう、という意味を込めた名称で、次世代計画期間内の女性従業員の育児休業取得率が70%以上であること・計画期間内に、男性の育児休業等取得者が1人以上いることなど、9つの基準を厚生労働省が、認定基準を満たした企業に対して認定する制度です。

くるみん認定の企業は、「自称」女性活躍中ではなくって、厚生労働省が認定しているので、より安心して働くことができると私は思っています。新婚さんやこれから赤ちゃんが生まれる、お子様が小さいというかたで、お仕事を探していらっしゃるかたにとって外せないキーワードがこの「くるみん」ということになります。

女の転職@typeという転職情報サイトでキーワードを「くるみん」「正社員」で検索すると、MXモバイルという企業がヒットします。(2015/03/11現在)関東周辺での勤務のMXモバイルでの募集は契約社員で、MXモバイルの正社員求人は富山県、福井県、石川県、三重県のみでの募集となっています。

(女の転職@typeの登録画面の一番下にスクロールして女の転職@typeをクリックすると求人検索画面に移ります。)

MXモバイルという会社はNEC系の企業と総合商社の丸紅が資本提携している子会社なので経営資本は確かなのだと思います。契約社員をご希望の方で関東周辺(東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城)での勤務をご希望の方にお勧めしたい企業の1つです。

MXモバイルでのお仕事はドコモショップでの販売スタッフとなります。かなり高度な接客が身に付くこと間違いありません!業界最大手でゆとりをもってお仕事をしていくことができ、女性に嬉しい・働きやすい環境はハズセないと私は思います。(女の転職でキーワードに「MXモバイル」と入力すると一発検索できますヨ)

勝手なわたしの考えになりますけれど、いまは正社員求人が増えているので、今後の昇給などもヨーク考えて転職されるほうが賢い転職になるものです。正社員になることで、やりがいのある仕事を任せてもらえる可能性も格段に高まります。

関東周辺で正社員の求人は他にイイ会社ないかな?と調べてみると、日本マイクロソフトで複数職種の求人がされていました。最近の当ブログでサラッと紹介させて頂いた企業の評価の指標である、GPTWジャパンの「働きがいのある会社ランキング」で堂々2位にランキングされているのが日本マイクロソフトです。

GPTWGreat Place to Work(R)とは、「働きがい」に関する調査・分析を行い、一定の水準に達していると認められた会社や組織を有力なメディアで発表する活動を世界40カ国以上で実施している専門機関です。(冒頭にいきなり掲載している写真はイギリスでの授賞式の模様です。かなり盛大なイベントなんです!指標の価値の大きさ、評価の仕方がわかると思います。下の写真はパーティー風景です)

GPTWパーティ

当ブログでは、ちまたにはやりのランキングはあまり精度が高くなく、注目度を上げたいマスメディアの安易な手法だと考えています。あまりそうしたランキングを気にされないようにといった内容を最近書かせて頂きました。簡単に言うとクソとミソが混在しています(似て非なるもの)し企業の全体像は部分的な数値であるランキング指標ではわからないからです。

簡単にいうとリストラ率なんてランキングはありません。過去5年間にリストラした人数なんていうランキングは存在しません。新卒で就活している方はそうした盲点を気になさらない。たぶん自分には関係ないと思いたいんでしょう。マスコミ主導のランキングで人気がある企業に群がってしまっています。どうぞご自由に!の世界です。(厳しスギですか?)

そして多くのランキングの元ネタの数値は企業の経営側の自己申告なのだとわたしは推測しています。ジャーナリストのような手間をかけた調査はできないからです、時間がかかりすぎますから。(下はブラジルでのセレモニー風景と受賞盾を持っての従業員のスナップです。)

GPTWブラジル

では、GPTWの「働きがいのある企業ランキング」はどうなのか? と問われたならば、

会社に勤めている方がたが調査に協力しているので、より実際に近い実感でランキングされているであろう、と答えします。(ただし、横並び大好きな国では諸外国よりも経営者寄りの回答となる傾向は否定できないと私は思います。その他の数値で並べたランキングよりはるかに信頼性は高いハズだとは思いますが)

GPTWのランキングの定義が明解なんです。

GPTWの定める働きがいのある企業とは、

従業員が勤務する会社や経営者・管理者を信頼し、自分の仕事に誇りを持ち、一緒に働いている人たちと連帯感が持てる場所

GPTWブラジル記念写真

です。(イギリスのGPTWのパーティー風景でもブラジルの写真にも成し遂げた達成感を感じませんか?その達成感は連帯感も持ち合わせている。)

賢い企業では、「働きがいのある職場をつくることそのものが、従業員にとっても、企業や組織にとっても、よりよい結果をもたらす。」ことを知っているんですね。そうしたことを自己申告ではなく、第三者機関に委託して調査してもらうことは今後一層大事になっていきます。

GPTWでは2007年から2015年までの企業規模別でもランキングが公表されていますので、ぜひご覧になってみてくださいネ!

マイクロソフト

日本マイクロソフトは2015年の従業員1000人以上の企業でもランキングで2位となりました。

2015/3/11現在、女の転職@typeで募集している日本マイクロソフトの求人で一番難易度が低い募集職種は、

プレミアフィールドエンジニア(PFE)とサポートエンジニアです。

プレミアフィールドエンジニア(PFE)・サポートエンジニアでの応募対象となる方は、

■学歴不問
■IT、インターネットの基礎知識

の2つです。もちろん、正社員での募集です。

採用時に重要視されるのは、

「応募時点で必ずしもマイクロソフト製品の経験は必須ではありません。
入社後のスキル習得に対する意欲、ポテンシャルを重視します。

とあります。未知の技術を身につける。スキルを吸収したい意欲と1日1日覚えていける能力が採用時での決め手になります。同じところで何度もつまずいてしまう人では居づらい職場なのだと思いますけれど、興味がつきない探求心旺盛な方にはやりがいのある生活が待ているハズです。

【あると望ましい経験・能力】としては、

英語の技術文章が読める方

となっています。外資系企業なので、入社後には英語ができていく必要があることでしょう。(一瞬でもいいんです。英語ができた時期があったり、好きだったことが一瞬でもある方なら大丈夫だと私は思います。思い出せば速いんではないでしょうか?)

募集記事には、「ワーキングママ歓迎」とあります。

仕事と子育てを両立したい社員には「6.5時間労働」の時短勤務制度などを設けており、適用を認められた社員がこの制度を活用しています。また、インターネットがあればどこでも仕事ができる環境を整えているので、週に最大3日まで利用できる在宅勤務制度を活用している社員も在籍しています。

逆説的な深い話しを敢えてすると、当ブログでは元リクルートの堂園雅子さんのアドバイスを以前取り上げています。堂園雅子さんは男と対等に仕事をしたい女性、戦い続けたい女性に向けて、「時短は取ってはいけない。とると戦力としての人員から外れるので・・」とおっしゃっています。

第一線でキャリアアップしたい方は、ココでしっかり悩んでみてくださいネ。男気のある方ならば、わたしは”とるべきではない”と申し上げたい。あくまでも1部の限られた方に向けてお話しさせて頂いている部分です。(個人的には男気のある女性が大好きなので・・ダメですか?)

給与例としては、大卒初任給 年俸制459万円。

この他には、テクニカルアカウントマネージャーというマネジメント職の募集をしています。年俸は年俸500万円~1500万円。興味のある方は女の転職@typeで詳細をご覧くださいマセ。

(女の転職@typeの登録画面の一番下にスクロールして女の転職@typeをクリックすると求人検索画面に移ります。)

「マイクロソフトでは「女性」であることをハンディに感じることなく、一人ひとりが自分らしい「ワーク」と「ライフ」を追求し、働き続けられる場を提供しています。勤務体系や休日休暇面でのサポートはもちろん、子育てサポート、ダイバーシティ フォーラムといった独自の取り組みを展開。社員全員が充実した人生を実現していきます。」

となっています。

興味のある方はお早目に女の転職@typeをのぞいてみてくださいネ!(女の転職@typeの登録画面の一番下にスクロールして女の転職@typeをクリックすると求人検索画面に移ります。)